無料ホームページ ブログ(blog)
十兵衛の呟きじゃあ! 3,4月のプロ野球成績を振り返るその2-北海道日本ハム篇
十兵衛の呟きじゃあ!
出版社の翻訳である私、柳生十兵衛日々の呟きです。メインはマンガ、アニメ(主にネギま)、声優さん、ミリタリーと仕事の呟きです。なるべく毎日で更新します(汗)


プロフィール

柳生十兵衛

Author:柳生十兵衛
台湾の出版社で翻訳をやっている柳生十兵衛です。よろしく!

翻訳担当作品:魔法先生ネギま!、ネギま!?neo、ラブひな、陸上防衛隊まおちゃん、スクールランブル、トッキュー!、サクラ大戦漫画版、ナルト、アイシールド21、ワンピース、ホイッスル!、かりあげくん、げんしけん、鋼の錬金術師、アキハバラ@DEEP、駅弁ひとり旅、となグラ!、銃夢Last Order、もう、しませんから!、はじめの一歩、デトロイト・メタル・シティ、エクセルサーガ、あずまんが大王、らき☆すた、桃組戦記、日露戦争物語、迷彩君、戦空の魂、戦海の剣、さよなら絶望先生、キャプテン翼GLODEN23、アタック!!、ちゅーぶら!!、ハンマーセッション、君のいる町、CMB森羅博物館の事件目録、新約「巨人の星」花形、ダイヤのA、天のプラタナス、ドリームズ、Y十M柳生忍法帖、新鉄拳チンミ、鉄拳チンミLegents...他多数。

また、野球も大好きで、草野球チームにも加入しています。特に日本の野球が大好き。高校野球、社会人野球、プロ野球どれも好きです。因みに応援しているプロ野球球団は広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズです。

(注意!)コメントを記入する際、必ず投稿者の名前を記入してください。名無し状態で投稿した場合、如何なる内容のコメントでも、削除させていただきます。

なかのひと



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3,4月のプロ野球成績を振り返るその2-北海道日本ハム篇
続きましては私が応援しているパリーグのチーム、北海道日本ハムファイターズです。
Yahoo!プロ野球の順位によると、現在ファイターズの成績は31試合12勝16敗3引き分け、勝率.429で、総合得点111、総合失点126、総合本塁打数17本、チーム打率.257、チーム防御率3.82です。現時点パリーグ4位、3位のロッテと3.5ゲーム差で、4位のオリックスと0.5ゲーム差。

去年が日本一とアジア一に輝いたので、選手や戦術が相手に徹底的に研究されたせいか、それで開幕から中々勝てなくて、一時最下位に転落しました。

さらに去年チームをアジア一まで導いたSHINJO、小笠原や岡島と言ったチームの大黒柱が抜けたので、戦力の大幅な低下は否めません。チーム本塁打数は現在リーグ最下位のも、攻撃の破壊力が去年ほどには無いことを証明しています。

これのお陰に、たとえ先発のダルビッシュ、八木、金村、スウィーニーとグリン失点が少ない好投を続いても、ファイターズは接戦に負けて負けてしまいます。早く現在の打線の攻撃力を上げるのは最優先課題だと思います。幸い4月末の対楽天3連戦では、打線はようやく繋がるようになり、3試合とも5点以上を取っています。これは良い兆しと思います。

投手陣はまだまだ問題ないと思います。これまで負けた試合は、序盤で大量失点して負けた試合はそれほど無いので、先発陣はまだ問題がありません。ただ、中継ぎ陣は岡島が離れたせいか、武田久と武田勝以外の中継ぎ陣は去年ほどの安定さが見えません。もうちょっと頑張って欲しいです。去年のセーブ王であるマイケルも去年みたいな安定さが無い。これは相手に徹底的に研究されたせいではないか?と思っています。

現時点では打線が復活の兆しが見えてるので、中継ぎ陣ももう一踏ん張りすれば、たとえ抜けた戦力が大きいとしても、去年ほどの戦力を発揮することは出来ると思います。特に今年のソフトバンクと西武は本当に強いので、そうしないとプレーオフ進出さえ難しくなります。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。