無料ホームページ ブログ(blog)
十兵衛の呟きじゃあ! 台湾を国連に!
十兵衛の呟きじゃあ!
出版社の翻訳である私、柳生十兵衛日々の呟きです。メインはマンガ、アニメ(主にネギま)、声優さん、ミリタリーと仕事の呟きです。なるべく毎日で更新します(汗)


プロフィール

柳生十兵衛

Author:柳生十兵衛
台湾の出版社で翻訳をやっている柳生十兵衛です。よろしく!

翻訳担当作品:魔法先生ネギま!、ネギま!?neo、ラブひな、陸上防衛隊まおちゃん、スクールランブル、トッキュー!、サクラ大戦漫画版、ナルト、アイシールド21、ワンピース、ホイッスル!、かりあげくん、げんしけん、鋼の錬金術師、アキハバラ@DEEP、駅弁ひとり旅、となグラ!、銃夢Last Order、もう、しませんから!、はじめの一歩、デトロイト・メタル・シティ、エクセルサーガ、あずまんが大王、らき☆すた、桃組戦記、日露戦争物語、迷彩君、戦空の魂、戦海の剣、さよなら絶望先生、キャプテン翼GLODEN23、アタック!!、ちゅーぶら!!、ハンマーセッション、君のいる町、CMB森羅博物館の事件目録、新約「巨人の星」花形、ダイヤのA、天のプラタナス、ドリームズ、Y十M柳生忍法帖、新鉄拳チンミ、鉄拳チンミLegents...他多数。

また、野球も大好きで、草野球チームにも加入しています。特に日本の野球が大好き。高校野球、社会人野球、プロ野球どれも好きです。因みに応援しているプロ野球球団は広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズです。

(注意!)コメントを記入する際、必ず投稿者の名前を記入してください。名無し状態で投稿した場合、如何なる内容のコメントでも、削除させていただきます。

なかのひと



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


台湾を国連に!
私はブログで政治のことを書かないようにしていますが、この件に付いて、ちょっと語りたいの思います。

本日台湾では、与野党が二つの大都市で「台湾を国連に!」のデモを行っています。与党の民進党は、さらにニューヨークの国連本部前でもこのことを国連に訴えています。

台湾は1971年(昭和46年)で中国が国連に加入した後、すぐに国連から脱退し、現在に至りました。そしてこれまで、何度も再度加入しようとしましたが、中国の圧力などにより、台湾の国連再加入案は国連で何度も否決されました。一独立国家が国連に加入できないのは本当に変な話です。

今日与党の民進党は「台湾」と言う国号で国連を加入するように訴えています。野党の国民党は「中華民国」と言う伝統の国号で、国連に「復帰」することを訴えています。どの国号で国連に加入にせよ、今一番の急務は、「中華民国」と言う主権独立の国家を、国際社会に復帰させることです。

現在中華民国は国連だけでなく、国際衛生組織WHO、東南アジア諸国連合ASEAN、アジア太平洋経済協力APECなどの国際組織に加入していない国際的な孤児とも言えます。中華民国は独立の国家であり、中華人民共和国の一部ではないので、一刻も早く国家として、国際社会に復帰すべきだと思います。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

国同士の力関係でなかなか難しい話なのかもしれないけど、
十兵衛さんも書かれてるように事実として台湾は
一独立国家として存在してる。
それを認めない(=国際組織に加入させない)っていうのは、明らかに不自然ですね。

中学校で台湾のこと学んだときからずっとそう思ってます。

【2007/09/15 20:01】 URL | 黒猫@猫とネギま!と声優さん #hJD4MiRs [ 編集]


このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2007/09/15 20:14】 | # [ 編集]


おひさしぶりです。
本当に台湾の国連再加盟は大変重要かつ大事な事だと思いますよ。

【2007/09/16 06:27】 URL | 関東軍参謀 #- [ 編集]


>黒猫さん
本当に不自然ですよね~台湾はんれっきとした独立国家です、しかも24ヵ国と正式な外交関係があるです。そんなれっきとした国家を国際社会から排除するのは本当に変な話ですね。

>関東軍参謀さん
お久しぶりです。一国民としては、本当に自分の祖国が早くも国際社会に復帰してほしいですね。

【2007/09/16 23:11】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]


 全く同意見です。
 台湾の国際社会への本格復帰は、北東アジア地域の平和と安定に資するものだと思います。
 特に日台関係は深いにもかかわらず、政府レベルでの交渉ルートがないことは、なにかにつけて不便ですからね。

【2007/09/17 19:01】 URL | こまねずみ #- [ 編集]


台湾人として、台湾の名として国連加盟することはもちろん支援します。
実際に中国と両立すれば、「台湾」が使えるしかないかもしれません。そもそも、国連にはまた「中華民国」(Republic of China)の席があります。まぁ、座っているのは「人民的な中華民国」(中華人民共和国)ですけど。

一気に加盟する可能性は極めて低いが、台湾が中国に弾圧された声が世界中に広がるのは一番大事なものです。

いずれ中国の人もわがるようにがんばっています。

【2007/09/17 23:06】 URL | David K. Narusegawa(なる党主席) #gJYD5bPM [ 編集]


>こまねずみさん
北東アジア地域の平和と安定に資するものなのかはまずほっといて(中国はそれを口実で台湾侵攻を仕掛ける可能性はあるので)、一独立国家が国際社会から孤立されているのは本当に変な話ですね。朝鮮半島の2つの国家もちゃんと国連の議席があるのに、状況が似ているのに、中国のみが国連で議席をもち、台湾だけがのけ者されているのが本当におかしいですよね。

>なる党主席さん
中国が台湾をいろんな手段で弾圧していることは、世界各国を知ってほしいことですねよ~

【2007/09/18 23:38】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]


 大韓民国と北朝鮮、ドイツ連邦共和国と旧東ドイツ、ドイツとオーストリアなど、建前上「一つの国」とされていても、両政府が国連に議席を持っていた例は多いですからね。両岸がともに国連に議席を持っていても不思議ではありません。
 母の実家を解体するにあたって出てきた1960年代の地図帳には、「中華人民共和国」と「中華民国」が併記されていました。今は台湾の存在は政治的理由で地図から消されてしまっていますが、当時は現状をそのまま受け入れ「二政府」というのが、常識ではなかったかと思います。蒋経国行政院長は日中国交正常化にあたって中台同時承認を日本がした場合黙認する姿勢だったという証言もあります。

 まあ、中国が武力で台湾制服なんて、世界の民主主義国が許しませんよ。アメリカは間違いなく阻止に回るでしょうし、日本でも台湾擁護の声が上がる可能性が大きい。それがあるから、中国は簡単に手出しできないと思います。

 アメリカでも台湾の国連復帰を望む声が出てきましたし、中国が覇権国家を色を出せば出すほど、逆に民主主義国の台湾が際立ってくると思います。北京オリンピック、上海万博は台湾にとっても好機だと思います。

【2007/09/19 05:53】 URL | こまねずみ #- [ 編集]


>こまねずみさん
現在両岸は地図に並存していないのは、やっぱり60年代アメリカがソ連を対抗するため、中国と歩み寄ったことがきっかけだと思いますね...アメリカが中国を唯一の中国政府を承認したから、世界各国もそう習いましたでしょうね。

実はですね、中国が台湾侵攻を始めたら、アメリカは本当に阻止するかどうか、近年台湾の国民が本気に疑うようになりました...今回台湾がこうやって国連復帰を強く訴えていますが、アメリカ政府の公式見解は「東亜の平和や安定を妨たける可能性はあるので、台湾側は控えて欲しい」ですから...

ただ、中国が横暴をしすぎると、逆効果になるのは明白ですね。

【2007/09/19 20:59】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。