無料ホームページ ブログ(blog)
十兵衛の呟きじゃあ! 本日のお仕事
十兵衛の呟きじゃあ!
出版社の翻訳である私、柳生十兵衛日々の呟きです。メインはマンガ、アニメ(主にネギま)、声優さん、ミリタリーと仕事の呟きです。なるべく毎日で更新します(汗)


プロフィール

柳生十兵衛

Author:柳生十兵衛
台湾の出版社で翻訳をやっている柳生十兵衛です。よろしく!

翻訳担当作品:魔法先生ネギま!、ネギま!?neo、ラブひな、陸上防衛隊まおちゃん、スクールランブル、トッキュー!、サクラ大戦漫画版、ナルト、アイシールド21、ワンピース、ホイッスル!、かりあげくん、げんしけん、鋼の錬金術師、アキハバラ@DEEP、駅弁ひとり旅、となグラ!、銃夢Last Order、もう、しませんから!、はじめの一歩、デトロイト・メタル・シティ、エクセルサーガ、あずまんが大王、らき☆すた、桃組戦記、日露戦争物語、迷彩君、戦空の魂、戦海の剣、さよなら絶望先生、キャプテン翼GLODEN23、アタック!!、ちゅーぶら!!、ハンマーセッション、君のいる町、CMB森羅博物館の事件目録、新約「巨人の星」花形、ダイヤのA、天のプラタナス、ドリームズ、Y十M柳生忍法帖、新鉄拳チンミ、鉄拳チンミLegents...他多数。

また、野球も大好きで、草野球チームにも加入しています。特に日本の野球が大好き。高校野球、社会人野球、プロ野球どれも好きです。因みに応援しているプロ野球球団は広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズです。

(注意!)コメントを記入する際、必ず投稿者の名前を記入してください。名無し状態で投稿した場合、如何なる内容のコメントでも、削除させていただきます。

なかのひと



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本日のお仕事
今日はまだネギま!関係のニュースがないので、少々仕事の話を...

本日に仕事はハガレンこと「鋼の錬金術師」12巻の翻訳です。この作品は私の好きな漫画ベスト10に入っています。物語は少々重いですが、何時も自分が同じ立場にあったら、どんな選択を撮るかを考えさせて、キャラも個性的で、凄く好きです。アニメ版も当然全部観ました、そして今年の夏に公開した劇場版も見ました。凄く良い作品と思いますね。今日もネギま!やスクランを翻訳していると同じく、作品にのめりこんで仕事をしていました。

因みに一番好きなキャラはホークアイ中尉です。彼女の必死で誰かを守る意志は、凄く好きです。自分も何時かそうなりたいですね。

しかし、ハガレンの翻訳をやっている時も、嫌な思い出がありました。問題はマスタング大佐の「大佐」の翻訳です。「大佐」は中国語「上校」の意味ですので、例によっては「上校」に翻訳しました。しかしある日、同僚から腐女子読者の声が届きました。それは何と「なぜ大佐を上校と翻訳したのですか?私たちずっと彼を大佐と呼んでいましたし、見た作品でも大佐の文字をそのまま使っていましたので、直ぐ上校を大佐に戻してください」との事。もちろん彼女達が読んだものは版権無しのネット連載、しかも「見慣れたから、変えるな」と言う理由で、正確だった翻訳を不正確なものに変えて欲しい要求まで出された。

まぁ、最後は変更しなかったけど、その時は凄く凹みましたと覚えています。読者は色々とありますが、自惚れた読者が一番厄介だとその時で知りましたね~

そんな事はあったけど、今はやっぱりハガレンの翻訳は好きですね~
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

自分は、弟君が一番好きです。
良い子過ぎて愛しくなってしまいます。
ショ、ショタコンではありませんよ!!(汗

【2005/11/29 22:22】 URL | 黒猫 #- [ 編集]


>黒猫さん
それはショタコンではなく、鎧コンなのでは?(笑)。弟君もいいですよね。

【2005/11/29 22:31】 URL | 柳生十兵衛 #- [ 編集]


ハガレンはシリアスながら、ところどころに人間らしいおもしろいやりとりがはさんであって、シリアスすぎなくて好きです。その辺はネギま!も一緒かな?
文中に「ハガレンの翻訳をやっているときにも」と書かれてますが、ネギま!やスクランでも嫌な思い出はあったのですか?

【2005/11/29 23:11】 URL | りんかいる #q7XswXQk [ 編集]


>りんかいるさん
そうですね。ハガレンの話は重いけれど、時々面白い事をやってくれるので、物語の重さを減り、読みやすくなりますね。ネギま!も似ているでしょうね

ネギま!やスクランの翻訳をやるときは、嫌な事は殆どありませんね。強いて言えば、ネギま!の呪文解説は時々難解の部分がありますね。今のところ、嫌な事が一番多いの作品は有名の「ワンピース」です。

【2005/11/30 01:15】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]


呪文解説はしかたないですね(^^;)
ラテン語やらギリシア語やら……梵字も大変そう……
「ワンピース」もやっぱり女性からクレームがくるのでしょうか。
細かいことに気がついてしまいそうですし

【2005/11/30 18:37】 URL | りんかいる #q7XswXQk [ 編集]


>しかも「見慣れたから、変えるな」と言う理由で

あんな理由で訳者の仕事原則を変えるなんてありえない。つーかきにする必要もない。

確かに「みんなに受け入れられる」の翻訳を考えるの必要はあるんだ。でも「みんなに納得できる」の翻訳をする必要はないではないかと、私はそう考えていますよ。

そういえばそろそろ日本にくるだっけ?

【2005/11/30 18:52】 URL | 頼 #- [ 編集]


>りんかいるさん
呪文解説は仕方がないですが、いつも楽しくやらせていただいておりますね。あの呪文解説がなげれば、ネギたちの魔法はどうやって出したのか?どう言う効果があるのかは分かりませんからね...

ワンピースのクレームは女性読者に限りませんよ、全読者は全て細かい所まで気にするようですから...

>頼さん
>でも「みんなに納得できる」の翻訳をする必要はないではないかと
確かにそうですよね。事の見方は人によって千差万別ですから、翻訳も同じですね。

来週行きますよ!

【2005/11/30 21:49】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。