無料ホームページ ブログ(blog)
十兵衛の呟きじゃあ! ドラマ版ネギま!第1話感想
十兵衛の呟きじゃあ!
出版社の翻訳である私、柳生十兵衛日々の呟きです。メインはマンガ、アニメ(主にネギま)、声優さん、ミリタリーと仕事の呟きです。なるべく毎日で更新します(汗)


プロフィール

柳生十兵衛

Author:柳生十兵衛
台湾の出版社で翻訳をやっている柳生十兵衛です。よろしく!

翻訳担当作品:魔法先生ネギま!、ネギま!?neo、ラブひな、陸上防衛隊まおちゃん、スクールランブル、トッキュー!、サクラ大戦漫画版、ナルト、アイシールド21、ワンピース、ホイッスル!、かりあげくん、げんしけん、鋼の錬金術師、アキハバラ@DEEP、駅弁ひとり旅、となグラ!、銃夢Last Order、もう、しませんから!、はじめの一歩、デトロイト・メタル・シティ、エクセルサーガ、あずまんが大王、らき☆すた、桃組戦記、日露戦争物語、迷彩君、戦空の魂、戦海の剣、さよなら絶望先生、キャプテン翼GLODEN23、アタック!!、ちゅーぶら!!、ハンマーセッション、君のいる町、CMB森羅博物館の事件目録、新約「巨人の星」花形、ダイヤのA、天のプラタナス、ドリームズ、Y十M柳生忍法帖、新鉄拳チンミ、鉄拳チンミLegents...他多数。

また、野球も大好きで、草野球チームにも加入しています。特に日本の野球が大好き。高校野球、社会人野球、プロ野球どれも好きです。因みに応援しているプロ野球球団は広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズです。

(注意!)コメントを記入する際、必ず投稿者の名前を記入してください。名無し状態で投稿した場合、如何なる内容のコメントでも、削除させていただきます。

なかのひと



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドラマ版ネギま!第1話感想
さて、今日は8月の漫画博覧会で貰った補充休暇があるので、それを使って午後を休み、ドラマ版ネギま第1話を見てみました。感想は以下になります。
まずはOPですが。今回のOPは曲に合わせて、静止するクラスメートを前から後ろへ流すように登場させました。これは私としてはちょっと好きですね。しかも登場したクラスメートはただ突っ立て居るだけではなく、ちゃんと各キャラが特有のポーズをしているので、一目見れば、大体誰は誰なのかは分かる。これは芸が細かいですね。

物語の舞台の全体的な雰囲気ですが、野外だとまだ良いですが、麻帆良学園女子中等部の校舎内だと、流石に暗すぎた感じがします。教室はまだ良いですが、階段ホールや廊下は暗すぎますね。しかも廊下はああいう古い電球式の吊り下げ照明を使って、壁は単なグレーのペンキで塗っているので、校舎の古さをさらに強調した感じです。麻帆良学園は確かに歴史が長い学校ですが、原作でもアニメでも校舎は明るくて古び感じが全くないので、これは凄く違和感感じました。これは単なる古い校舎では無く、あまり古すぎて、廃校寸前の学校しか思えません。お陰さまでネギが惚れ薬の影響で、階段で生徒たちにもみくちゃされたシーンは一瞬「バイオハザード」の映画を見ている錯覚がしました(苦笑)。なので、照明と校舎の内装は改善して欲しいですね。これは明るい学園ドラマですから、ホラー映画みたい照明やセットよりは明るい学園を演出できる照明やセットが必要と思います。寮の部屋もちょっと暗い感じがしますが、まぁ、これは夜のシーンだから、仕方がないと思いますが、寮もこんなに薄暗いなのはちょっとどうかな...と思います。

今回では魔法やネギとキャラの誇張な飛行シーンなどでCGを使いました。うーん、幸いショボイCGではなかった。あとは激しい魔法戦闘での魔法CGはどの様になるのかはみてみたいですね。

そして今回、各所で一番叩かれた演技ですが...まぁ、確かに所々まだやや硬い、そしてセリフの言い回し、セリフのテンポにトーンの高低、声の出し方、仕草の取り方などはまだまだ未熟だと感じられますが、殆どのキャストは新人ですし、皆さんの演技を見て、まるっきりダメではないので、ここは一つ、暖かく見守ることにします。だってアニメ第1期のときでも、殆どの声優さんは新人ですから。ここが場数を踏んで、経験で成長して貰いたいものです。

で、カモくんですが...野沢雅子さんが声を当てていますね。初めは「これは悟空じゃん!」と思い、ちょっと慣れないですが、ちょっとしたらなれてきました。それにドラマ版のカモくんの声は、アニメ版の矢部さんが演じた声に何処か近いので、意外にもすんなりと受け入れました。ただ...カモくんはやっぱりCGでつくり、ネギの周りでウロチョロして欲しかったですね。ネギの服に貼り付けた2Dのキャラと言う設定はちょっと新鮮ですが、やっぱり何か物足りない...カモくんはネギまのマスコットともいえますから、画面でウロチョロしていた方がその存在をアピールできます。と言うか、このカモくん、なんだかその枠から出られないようですね?そうなると、パクティオの時はどうするでしょう?

ヒロシのタカミチはなかなか良かったと思う。最初発表された時「これはないだろう!」と思いましたが、意外と似合ってましたね。声もちょっと井上倫宏さんに似ているし。

及川奈央さんのしずな先生もなかなか良いですね。ちゃんとしずな先生の魅力を出しています。ただ...何で進路相談室を居酒屋風にしたのかはちょっと分かりません...製作側はこれで面白さをアップさせるつもりでしょうが、私としてはこれはちょっと蛇足だったと思う。これは必要ではなかった芸だと思います。

そして、各クラスメートの原作キャラとのシンクロ率ですが...まぁ、概ね良好ですが、細かい所はもうちょっと注意して欲しいですね。学園長先生のエロジジイ丸出しな性格、メルディアナ魔法学校校長突然両目を開ける仕草(これはちょっと怖かった!)、タカミチが明日菜の頭を鷲掴みする仕草(あれは頭を撫でてるつもりなのかな?)、木乃香の「エロジジイ」発言(これはまるっきり自分のお爺ちゃんに対しての暴言じゃん!(笑))、そして進路指導室を居酒屋風にしたしずな先生、教室で突然脱ぎ出すまき絵(と言うか、制服の下にレオタードを着ているのか!君!それはつまり、いつも脱ぐ用意は出来ている!ってことじゃないかな?(笑))...これらの仕草や性格は原作、アニメ共に無かったので、ドラマ版で表現してら、いかにも蛇足だと感じます。製作側の意図かもしれませんが、これについては、もうちょっとアニメや原作をよく見て、各キャラは「どんなをするか?」「どんな事はしない?」を理解してから考えて欲しい。アニメ第2期では、裕奈にミリタリーマニア、ザジはダジャレ好きで隊長は突っ込み役(と言うか点数を付ける役)などの追加設定はあったけど、これらの追加設定は、あくまでもキャラの根本的な性格に影響しない前提で付け加えたものですので、それはまだOKですが、これらの性格や仕草を追加してしまうよ、どうもキャラの根本的な性格が変わる感じがしますので、この点については、もうちょっと考えて欲しい。

各所でも叩かれたまき絵の失格ネタ、私としては...まぁ、良いじゃない?思います。ただ、「ガーン!」の演技はもうちょっとオーバーにして欲しいですね。あんな何の変哲もなく、ただしょんぼりして「ガーン」を喋るのは、どうも物足りない。やるだったら徹底的にやって欲しい。

そしてストーリーですが、私の感じもなんか1話に詰めすぎて、テンポが速すぎる感じがします。今回のドラマ版は恐らく原作を読んだ事がある視聴者向けに作ったと思います。だってこのテンポと物語の濃さ、ネギまが全く知らない人だと、話には付いてこられなくて、最後まで話の内容は分からない可能性はある。製作側はこの2クールの26話で話をどこまでに進むつもりはわかりませんが(今の勢いとテンポだと、もしかしたら学園祭まで進みたい?)、もうちょっとテンポを落とした方が良いかな?と思います(例えば第1話をネギの初登場からネギが明日菜たちと住むことになるまでのお話を詰め込み、惚れ薬のお話は第2話に持ち込む)、そうすれば、視聴者も段々とこの世界に馴染みこむことも出来ますし、視聴者も物語を通して、各クラスメートを確認する事も出来ます。

最大の話題はやっぱりパンチラですな!まぁ、パンチラはネギまの特徴だし、今回のお話はどうしても明日菜のくまパンを出す必要はあるけど...大々とテレビでやるのは大丈夫かな?しかも未成年少女のパンチラ(笑)。あと、私も赤松先生と同じく、なぜ実写のパンチラはOKなのに、アニメはNGなのは分かりません(笑)!

総合的から見れば、私の評価は「酷いとは言えませんが、凄く良い出来とも言えない」で、100点中50点って所ですね。これからは引き続き見るけど、関連グッズ(CD、DVDを含む)を買うのはもう暫く見合わせます。

あと、初めてクラスメートやネギの声を聞いた時、やっぱり3年間ネギま声優の声が耳に馴染んだせいで、凄く慣れなかった(笑)。まぁ、これは時間が経つに連れて、適応できると思います。それと、この第1回をみて、明日菜役の若月さらさんはちょっといいかも?と思いました。声は神田さんとは全く違うものの(当たり前か)、頑張って喋り方や仕草で明日菜に近づく努力が感じられます。それに、ちょっと可愛いですしね(笑)。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

十兵衛さんのネギま!への愛がものすごく伝わってくる感想ですね。私もドラマ見ましたが、某動画サイト(ニコ・・・)で見たためか、そこにはほとんど批判の感想しかなかったためか、私は悪い所ばかりに目がいって,何もかも否定して、良い所を全く見てませんでした。これでは勿体無いと十兵衛さんの感想を見て思いました。ドラマ版ネギま!がこれからどうなるかわかりませんが、これまでと違った見方で気持ちで視聴していこうと思います。十兵衛さんのネギま!への愛に感服しました。

【2007/10/06 02:32】 URL | yasu #wJqUuKO6 [ 編集]


>yasuさん
そう言って頂けると幸いです。今回のドラマ版放送に当たって、放送後は批判される事は予想していました(批判の内容は冷静で考えたものなのか?は別として)。私も実写化反対派の一員ですが、評価を下すのはやっぱりちゃんと見て、ちゃんと考えて、そしてちゃんと感じてからした方が感情的な批判は避けられると思います。

大事なのは人がどう思っているではなく、自分はどう思っているですから。

【2007/10/06 03:21】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

他サイト様更新記事

ネギま!部屋(楊さんのページ別館)さんドラマ版ネギま!第一回放送後アンケートドラマ版ネギま!のアンケートが行なわれています!風が運ぶ便りさんネギま!190時間目氷河期か・・・そう考えられるのか。なるほど
ネギズ【2007/10/06 11:14】






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。