無料ホームページ ブログ(blog)
十兵衛の呟きじゃあ! ドラマ版ネギま!第4話感想
十兵衛の呟きじゃあ!
出版社の翻訳である私、柳生十兵衛日々の呟きです。メインはマンガ、アニメ(主にネギま)、声優さん、ミリタリーと仕事の呟きです。なるべく毎日で更新します(汗)


プロフィール

柳生十兵衛

Author:柳生十兵衛
台湾の出版社で翻訳をやっている柳生十兵衛です。よろしく!

翻訳担当作品:魔法先生ネギま!、ネギま!?neo、ラブひな、陸上防衛隊まおちゃん、スクールランブル、トッキュー!、サクラ大戦漫画版、ナルト、アイシールド21、ワンピース、ホイッスル!、かりあげくん、げんしけん、鋼の錬金術師、アキハバラ@DEEP、駅弁ひとり旅、となグラ!、銃夢Last Order、もう、しませんから!、はじめの一歩、デトロイト・メタル・シティ、エクセルサーガ、あずまんが大王、らき☆すた、桃組戦記、日露戦争物語、迷彩君、戦空の魂、戦海の剣、さよなら絶望先生、キャプテン翼GLODEN23、アタック!!、ちゅーぶら!!、ハンマーセッション、君のいる町、CMB森羅博物館の事件目録、新約「巨人の星」花形、ダイヤのA、天のプラタナス、ドリームズ、Y十M柳生忍法帖、新鉄拳チンミ、鉄拳チンミLegents...他多数。

また、野球も大好きで、草野球チームにも加入しています。特に日本の野球が大好き。高校野球、社会人野球、プロ野球どれも好きです。因みに応援しているプロ野球球団は広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズです。

(注意!)コメントを記入する際、必ず投稿者の名前を記入してください。名無し状態で投稿した場合、如何なる内容のコメントでも、削除させていただきます。

なかのひと



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドラマ版ネギま!第4話感想
このせつはどうも。(挨拶)
第4話を見ましたので、感想を書きたいと思います。
今回のお話は、木乃香のお見合いの話をベースでアレンジしたこのせつのお話です。何と!冒頭で木乃香と刹那のキスシーンが!それも本当にやってるぞ!おい!気合入ってるな!出演者と製作陣は!このせつ推しとしては、冒頭からテンション上がってきた!

どうやらドラマ版の設定は「ネギま!?」に準じて、刹那は陰からこっそりと木乃香を守るではなく、「近衛家に侍う人間」として木乃香の身の回りの世話をしているようですね。原作の元々陰から木乃香を守り、木乃香と仲良くなってから段々と木乃香が好きの気持ちを抑えきれず、それを元に時々抜けちゃうちょっと面白い刹那もいいですが、こう言う好きな人が傍に居るのに、その気持ちは必死に抑えなければならない刹那もいいと思います。また、刹那役の市川さん、刹那という役の味を良く出しています。声もなるべく低くする事を意識していて、佇まいも凛々しくするように意識しているようです。私から見れば、いいんちょ役のおおつかさん、明日菜役の若月さんとは、生徒の中で、演技の良さやキャラの特徴の捉え方はトップ3に入れると思います。これからこの3人の演技を期待しようと思います。ただ、ちょっと残念なのは...身長かな?市川さんの身長は木乃香役の松永さんよりちょっと高いので、原作で背が殆ど同じの2人を見られた私としては、ちょっと違和感が感じます。

手紙は出てきたけど、ネカネが登場しなかったのがちょっと残念ですね。そして、しずな先生、どうやら結婚の経験あり。まぁ、あの年ですから、結婚経験があるのもおかしくないと思います。なので、この付け加えた設定はOKだと思います。また、ヒロシの演技、相変わらずいいですね!

ただ、ちょっと気になるのはやっぱり魔法の関する設定ですが...ネギは刹那と戦った時は躊躇無く魔法を使いました。しかし寮では、「魔法学校」の件がバレることが心配していた。一体どの様な基準で考えてるのかはちょっと不明です。確かに今のネギでは、魔法以外(憲法)での戦闘は考えられないですが、こうやって簡単に人前で魔法を使うのは、やっぱり違和感がありますね。ここはもうちょっと考えて欲しいですね。

若月さらさん、今回は短パンで登場!足長い!そして綺麗!良いな!若月さらさん!ヤバイ!ちょっと好きになりそう。もしかしたら、外の人の中で、私が初めて好きになるのは若月さらさんになるかもしれない。

あと、これだけは言わせてください...茶々丸は稼動音いらない!

今回のお話は私としては凄くいい感触を感じました。変な設定が無く、物語のアレンジ方もなかなかなものなので、この話だけ、80点をあげても大丈夫と思います。これからこの調子で行けば、ドラマ版に好感触を持つ人はもっと出てくると思いますよ!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

ネギま!関連サイト巡回(10/27)

■「十兵衛の呟きじゃあ!」さん「ドラマ版ネギま!第4話感想」 >ただ、ちょっと気になるのはやっぱり魔法の関する設定ですが... >ネギは刹那と戦った時は躊躇無く魔法を使いました。しかし寮で >は、「魔法学校」の件が
ネギま!部屋(楊さんのページ別館)【2007/10/27 13:48】


他サイト様更新記事

ネギま!部屋(楊さんのページ別館)さん ■ネギま!単行本の今後の発売予定を考える★改訂版 >・・・どうやらこの年表では枠が足りないのは間違いなさそうです・・・ そのようですね~まだまだ発売されるでしょうね。
ネギズ【2007/10/27 21:15】






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。