無料ホームページ ブログ(blog)
十兵衛の呟きじゃあ! TV ドラマ魔法先生ネギま!野外音楽祭 vol.1~バカレンジャー参上!~レポート
十兵衛の呟きじゃあ!
出版社の翻訳である私、柳生十兵衛日々の呟きです。メインはマンガ、アニメ(主にネギま)、声優さん、ミリタリーと仕事の呟きです。なるべく毎日で更新します(汗)


プロフィール

柳生十兵衛

Author:柳生十兵衛
台湾の出版社で翻訳をやっている柳生十兵衛です。よろしく!

翻訳担当作品:魔法先生ネギま!、ネギま!?neo、ラブひな、陸上防衛隊まおちゃん、スクールランブル、トッキュー!、サクラ大戦漫画版、ナルト、アイシールド21、ワンピース、ホイッスル!、かりあげくん、げんしけん、鋼の錬金術師、アキハバラ@DEEP、駅弁ひとり旅、となグラ!、銃夢Last Order、もう、しませんから!、はじめの一歩、デトロイト・メタル・シティ、エクセルサーガ、あずまんが大王、らき☆すた、桃組戦記、日露戦争物語、迷彩君、戦空の魂、戦海の剣、さよなら絶望先生、キャプテン翼GLODEN23、アタック!!、ちゅーぶら!!、ハンマーセッション、君のいる町、CMB森羅博物館の事件目録、新約「巨人の星」花形、ダイヤのA、天のプラタナス、ドリームズ、Y十M柳生忍法帖、新鉄拳チンミ、鉄拳チンミLegents...他多数。

また、野球も大好きで、草野球チームにも加入しています。特に日本の野球が大好き。高校野球、社会人野球、プロ野球どれも好きです。因みに応援しているプロ野球球団は広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズです。

(注意!)コメントを記入する際、必ず投稿者の名前を記入してください。名無し状態で投稿した場合、如何なる内容のコメントでも、削除させていただきます。

なかのひと



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TV ドラマ魔法先生ネギま!野外音楽祭 vol.1~バカレンジャー参上!~レポート
皆さんより少し遅れましたが、12月1日亀戸サンストリートで行ったドラマ版ネギま!野外音楽祭Vol.1のレポートをアップします。
元々当日は昼頃12時で到着すると公言していましたが、結局宿を出たのは11時45分でした(前日は別の仕事で、夜遅くまで中野で打ち合わせして、帰る途中新宿駅で人が線路転落した事故のせいで、山手線は遅れ、更に遅い晩御飯を食べたので、宿に着いたのは深夜の12時半でした)。結局亀戸駅に着いたのは12時半です。

会場に着いた時、私は思わず目を疑いました。今回は野外ステージでの観覧自由なイベントなので、ある程度は予想していたが、ステージは正にショッピングモールの真ん中の広場にあり、回りには食べ物屋のテーブル、他の催し物やショッピングモールを回る小型遊園汽車があり、どう見ても親子連れが楽しくイベントを見る会場で、これまでネギまイベントの会場の雰囲気とは全く違う!しかし!観客席の半分ぐらいは顔見知りで、こんな場所は親子連れの家族が全くなく、全て大きい友達であるこの異様な光景はちょっと面白かった。

会場到着なり、まずは会場ステージ周辺を撮影し、1時頃は鈴きんさん、楊さん、narikaさん、SIAさん、楓さん、ひぢさんなどの方合流し、そこで私が来るまでの状況を聞き、メモをする。そしてそこで、皆で今日のイベント内容を妄想しながらダベる...妄想の内容は余りにも爆笑で、しかも十分可能性がある!益々期待が高鳴りました。

1時半、本日イベントの責任者兼司会の湯浅さんに挨拶し、必要書類を記入して提出、そのあと2階に上がり良い角度を探して、上から会場の盛況を撮影。

2時ぐらいになると、そろそろCD販売が開始するので、観客は一斉に並び始めた、しかしCDの到着は遅れ、結局2時丁度で販売する事が出来なくなり、並び順で購入整理券を配る事に。2時20分、CD到着し、整理券番号順で販売を開始、私はこの盛況を再度撮影(楊さん、台湾雑誌デビューほぼ決定!)。

販売は大体20分で終了し、観客も殆ど自分の席へ戻って、応援の準備に入る、私も舞台左側へ行き、ライブとトークショーの取材を準備。その時、ふっと2階の右側(舞台から見ると左側)で、ただならぬオーラを出している一団の女性を発見!よく見てみると、それはドラマ版のキャスト達でした!私は鈴きんさん、楊さんらと共に誰が来たのかを確認しました。確認できたのは裕奈役の山本真代さん、美砂役の大島あすみさん、ハルナ役の渡辺あゆみさん、千鶴役の谷本安衣さん、風香役の片岡沙耶さん、史伽役の山本真菜香さん(因みに私が最初視認したのはまなちぃでした)。この時点確認できたのは6人ですが、人数はどう数えても7人があり、もう一人は誰なのか分からず、楊さんと鈴きんさんとずっと考えた、最後は双眼鏡まで動員しました。そして鈴きんさんの「あれは和川美優じゃない?」と言う一言で、答えが出ました!双眼鏡でよく見てみれば、確かに前髪がちょっと顔にかかった時の雰囲気は間違いない!あれは和川さんです!いや~髪型や衣装は全然違うので、一瞬分からなかったよ...この時、観客席の観客殆どが彼女たちを発見し、必死にアピールしていました。

3時、司会の湯浅さんが登場し、注意事項や本日イベントの趣旨を語り、そして早速バカレンジャーの5人が登場。舞台の左から岡本紗里さん、大瀬あみさん、若月さらさん、河瀬ゆりさん、新井夕夏さんの順で横一字に並びました。衣装は残念ながら、バカレンジャーの戦隊制服ではなく、制服+各自のカラーのスカーフでした。まぁ、天気は寒いですから、仕方が無いですね。

5人は自己紹介した後、直ぐに歌の準備に入る。「Yes!バカレンジャー」と「Looooop!!!!」を連続で歌い終わったあと、早速トークコーナーに突入。特筆すべきなのは、お客さんとの距離が近くて、緊張せいか、「Yes!バカレンジャー」を歌っている時、新井さんはちょっと歌詞を飛んだ様で、更にそれの影響か、立ち位置移動するときはちょっと遅れて、危うく河瀬さんとぶつかりそうになった。こう言うアクシデントは生もののつき物ですね~

さて、トークコーナーでは、湯浅さんが質問をだして、5人が順番で答える形式をとりました。1つ目の質問は「第9話OPの撮影感想は?」です。
岡本:「爆発が緊張だった」
大瀬:「アクションは楽しかった。またやりたい。またこう言う仕事が来たらいいな」
若月:「戦隊の制服はちょっと恥ずかしかった。でも、戦隊物が好きなので、ちょっと嬉しい」
河瀬:「アクションシーンを撮るのが初めてで頑張りました、楽しかった」
新井:「爆発はリアルでビックリした、でも楽しかった」
湯浅さんのお話によると、スタッフの指示は爆発しても、一歩も動くな、そして一発でOKしたそうです。そりゃ爆発は迫力十分で、リアルだし、初めてみる人は誰でもビックリするでしょう。私も軍隊に入隊したばかりの時、初めて目の前で爆薬が爆発した時はちょっとビックリしました、しかも爆風は体に直撃し、ちょっと体は揺れていた、でも、匍匐前進で爆薬の傍を通った時の爆発は、実は思ったほど強くなかったですよ~

次の質問は「Looooop!!!!についの感想」です。
岡本:「バカレンジャーらしい曲で、良いです」
大瀬:「バカレンジャーの気持ちを歌ったバカレンジャーらしい曲です」
若月:「明るい曲なので、皆もこの歌で寒い冬を乗り越えたらいいな」
河瀬:「Yes!バカレンジャーとは全く違う曲調でとっても明るい曲です」
新井:「とにかく明るい曲なので、聞くだけで気持ちは明るくなる」

ここでトークコーナーが終わり、最後の曲として、「Yes!バカレンジャー」を再度歌う事になりました。歌う最中、ちょっと2階に居るキャスト陣を見ましたが、山本真菜香さんと渡辺あゆみさんは丁度サビの最後のあの振りを真似していた!ちょっと面白い。

歌い終わったあと、5人は退場し、スタッフは早速握手会の準備に入り、観客も直ぐ列を作りました。準備が整うと、5人は再度登場し、握手会を開始。このあと(16時から?)は別のイベントもあり、しかもちょっと進行は元々押していたので、握手会の列の流れは物凄く速い!恐らく一人に握手する時間は僅か10秒ぐらい?

15時50分ぐらいで、握手会も終わり、5人は一礼して退場、イベントは終了。スタッフも慌しく撤収を開始。そして楊さんの情報によれば、ザジ役の畠沢妙佳さんも来たそうです。どうやら遅れてきたそうです。

さて、総合的な評価ですが...
今回は折角新しいイベント形式を取ったので、ただこうやって歌を歌わせて、短いトークをさせたのはちょっと勿体無い感じがします。もちろん鈴きんさんの嘘レポート見たいな感じでやるのは、一番「バカレンジャー」に相応しい内容になりますが、こう言った内容は重ね重ねリハーサルをやらなければならないし、これまでは27日のライブだけで手一杯なスタッフやキャストにとって、それは無理な事でしょう。更にまだまだ新人と言っても良い5人にとっては、ちょっと無理な要求かもしれません、また、会場の状況やスケージュルの問題もありますし、殆ど無理に近い状態かもしれません。ただ、当日は天気のせいで、衣装は無理としても、やっぱり登場するときは口上+ポーズで登場して欲しかったですね~折角バカレンジャーにスポットライトを当てたイベントなので、その特徴を生かさないのは凄く勿体無い気がします。特に9話を見た後での参加なので、この感じが強いですね~今度もしまた同じ形式なイベントがあれば、出演キャラやグループの特徴をもうちょっと生かして欲しいですね。でも、今回のイベントは、もしかしたらある意味こう言った形式のイベントの試金石にしているかも知れませんね。このイベントに関して、私も27日のイベントと同じく、70点をあげます。

あ、でも、こう言う会場での一番いいところは、「出演者とは近い」でしょうね。2階の関係者席に座って見てた27日のライブに比べて、5人の表情や可愛さが良く分かります。新井さんが間違った時、あのちょっと照れた表情はなんとも言えない!あと、若月さら嬢、本当に可愛い!思わず見惚れそう!

因みに、当日来場した観客をちょっと計算してみた所、ステージ前に座ってた観客は150人ぐらいが居て、イベント開始して、回りの一般客も含めたら、約300人でこのイベントを見ていたと思います。初野外自由観覧イベントとしては、良い成績を収めたと思います。

あと、余談ですが、27日のライブと昨日のイベントで、「Yes!バカレンジャー」の振りをみて、凄く気に入れました!戦隊ばりの格好よさがあって、それでもバカレンジャーの「馬鹿っぽさ」を少々混ぜているのが面白い。特に歌の最後の「ババンババンバン♪」のあの両手をお腹の所で煽る振りは、ドリフ世代のこのおじさんにはツボでした!更に「風邪ひくなよ!」「また来週!」のセリフの付け加えるのは芸が細かい!CDを聞いていたら、思わず「長さんじゃねーか!」と突っ込んでしまう(笑)。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。