無料ホームページ ブログ(blog)
十兵衛の呟きじゃあ! ドラマ版ネギま!第14話感想
十兵衛の呟きじゃあ!
出版社の翻訳である私、柳生十兵衛日々の呟きです。メインはマンガ、アニメ(主にネギま)、声優さん、ミリタリーと仕事の呟きです。なるべく毎日で更新します(汗)


プロフィール

柳生十兵衛

Author:柳生十兵衛
台湾の出版社で翻訳をやっている柳生十兵衛です。よろしく!

翻訳担当作品:魔法先生ネギま!、ネギま!?neo、ラブひな、陸上防衛隊まおちゃん、スクールランブル、トッキュー!、サクラ大戦漫画版、ナルト、アイシールド21、ワンピース、ホイッスル!、かりあげくん、げんしけん、鋼の錬金術師、アキハバラ@DEEP、駅弁ひとり旅、となグラ!、銃夢Last Order、もう、しませんから!、はじめの一歩、デトロイト・メタル・シティ、エクセルサーガ、あずまんが大王、らき☆すた、桃組戦記、日露戦争物語、迷彩君、戦空の魂、戦海の剣、さよなら絶望先生、キャプテン翼GLODEN23、アタック!!、ちゅーぶら!!、ハンマーセッション、君のいる町、CMB森羅博物館の事件目録、新約「巨人の星」花形、ダイヤのA、天のプラタナス、ドリームズ、Y十M柳生忍法帖、新鉄拳チンミ、鉄拳チンミLegents...他多数。

また、野球も大好きで、草野球チームにも加入しています。特に日本の野球が大好き。高校野球、社会人野球、プロ野球どれも好きです。因みに応援しているプロ野球球団は広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズです。

(注意!)コメントを記入する際、必ず投稿者の名前を記入してください。名無し状態で投稿した場合、如何なる内容のコメントでも、削除させていただきます。

なかのひと



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドラマ版ネギま!第14話感想
水着!水着!谷間!谷間!(挨拶)
久しぶりにドラマ版の感想を書きます~
お!今回のOPは新ユニット「pRythme」バージョンですね。エレキギターを入れたアレンジは格好いい!

冒頭でアスナとネギが喧嘩した(痴話喧嘩だよね、どう聞いても)。そこで和美が盗み聞きして、色々誤解をして、ネギが恋人選びの為に、コンテストをやる事になってしまった。

ネギが教室から出た途端、マスクを被ったチアと葉加瀬に襲われ、誘拐されました。このシーン、ちょっと危ないですね(汗)。

そしていつも見ているホールの所で、コンテストをやる事になりました。司会者はもちろん和美です。ってあれ、さよちゃん、何気にスク水を着てアシスタントをしているような?何ですか!そこでさりげなく特殊なニーズを応える行為は!

あれ?この採点パネル、どう見ても欽ちゃん仮装大賞のアレじゃん(爆笑)!凝ってるな!大道具スタッフ!

さて、ここからクラスメート数人が水着で登場!まずはちづなつコンビ!うーん、しょっぱからビギニですか...あ、椋木えりさんの水着姿、良いですな~あの小ぶりの胸と下半身を隠した控え目さ、何かちづ姉の谷本さんよりエロいな。普段目立たない夏美が思いっきり目立ちましたね。しかしネギは無反応。おいおい、失礼だぞ!

あれ?不合格の採点はあの「ヒョロロロ~」のSEは無いの?何か物足りないぞ!

続いてはチアの3人。3人とも黄色のビギニで登場。市川円香さんはこれまでビギニの写真集を出したことありますから、何気にビギニが似合ってますね。香山碧さんと大島あすみさんのビギニ姿もエロいなぁ...しかしこれでもネギの反応は薄い。まぁ、10歳だからな、コイツは。

次はちうちうの登場!セクシー系ではなく、可愛い系の水着で勝負。これまで全部超セクシーな水着でしたので、かえってこう言った控えめの可愛い系水着は新鮮ですね。それでもネギの反応は薄い!まぁ、10歳だからな、コイツは。

おっと!ここで黒のビギニ(フリル付き)を白衣の下に着た葉加瀬が登場!うお!このエロさ半端じゃない!しかもあの形...下着と言っても過言ではないぞ!

最後はいいんちょ...ってあれ?おおつかさんの水着姿は無いの?残念!でも、ネギの反応は良かった!と言っても、媚薬でのインチキだけどね。

おわ!ここに来て、赤のビギニを着た明日菜が登場!ぬおおお!その美脚!その谷間!最高!最高的なエロさだ!水着のデザイン自体はシンプルだったけど、それがいい!やばい!鼻血出そう!まさかさら嬢はこんなに破壊力抜群の武器を持っていたとは!ネギの反応は計測不能なのもうなづけます!

水着披露はここまで。あれ?未穂子ちゃんの水着姿ないの?残念!水着姿で司会進行をしている未穂子ちゃん見たかったけどな~

最後はチアの3人が名簿から消えましたね...3人はコンテスト終了後、直ぐに何か取り付かれたように泣き出して、そのまま消えた。消える時は何か歯車が動いていたので、これはもしや...カシオペアと関係があるのか?そうなると、あの人が関わっているということになるよね...

お!EDも「pRythme」の新曲ですね。なかなか良いけど、NGシーンが一緒に放送しているので、注意力は全部そっちに行きました(笑)。こう言うジャッキーチェン映画みたいなやり方は面白いですね。と言うかこう言う画面はドラマや映画の撮影しか観られないモノですから、これからもやって欲しいですね。噛み噛みの未穂子ちゃん、可愛いな~釘宮のどかって誰ですか?(笑)

今回のお話はネギと明日菜が喧嘩したあのお話をアレンジして、ドラマ版オリジナル展開への入り口ともなりましたね。原作では、ネギと明日菜は南国に行って、そこで仲直りしましたが、ドラマは恐らく放送時間の関係上、この様なストーリーになりました。私としては、こう言ったアレンジもありかな?と思います。また、キャストの皆さん(しかも1人や2人だけでなく、9人ですよ!)を水着で登場させたのも思い切ったことだと思いますね。でも、これは外の人が出来て、中の人には出来ないことですから、これで外の人の魅力をさらに発揮させたと思いますね。私個人としては、こう言うやり方には肯定的です。

また、今回特筆すべきなのは、明日菜を演じた若月さらさんの演技の進化だと思います。今回明日菜は、不満、怒り、心配、優しさ、思いやりなどなど色んな感情と顔を見せてくれました。さら嬢もそれをちゃんと演じ分けて、どの感情もちゃんと表現しています。第1話を見返って見ると、確かに演技が進化した感じがします。第1話のときでは、さら嬢の演技は所々硬い感じがありますが、第14話のさら嬢はその硬さも無くし、表情もちゃんと表す事が出来ました。特に進路指導室や最後教室でのシーンの演技は、ちゃんと心から表情を表していると感じられます。これからの成長は本当に楽しみです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。