無料ホームページ ブログ(blog)
十兵衛の呟きじゃあ! 台湾でのネギま200回目前の状況
十兵衛の呟きじゃあ!
出版社の翻訳である私、柳生十兵衛日々の呟きです。メインはマンガ、アニメ(主にネギま)、声優さん、ミリタリーと仕事の呟きです。なるべく毎日で更新します(汗)


プロフィール

柳生十兵衛

Author:柳生十兵衛
台湾の出版社で翻訳をやっている柳生十兵衛です。よろしく!

翻訳担当作品:魔法先生ネギま!、ネギま!?neo、ラブひな、陸上防衛隊まおちゃん、スクールランブル、トッキュー!、サクラ大戦漫画版、ナルト、アイシールド21、ワンピース、ホイッスル!、かりあげくん、げんしけん、鋼の錬金術師、アキハバラ@DEEP、駅弁ひとり旅、となグラ!、銃夢Last Order、もう、しませんから!、はじめの一歩、デトロイト・メタル・シティ、エクセルサーガ、あずまんが大王、らき☆すた、桃組戦記、日露戦争物語、迷彩君、戦空の魂、戦海の剣、さよなら絶望先生、キャプテン翼GLODEN23、アタック!!、ちゅーぶら!!、ハンマーセッション、君のいる町、CMB森羅博物館の事件目録、新約「巨人の星」花形、ダイヤのA、天のプラタナス、ドリームズ、Y十M柳生忍法帖、新鉄拳チンミ、鉄拳チンミLegents...他多数。

また、野球も大好きで、草野球チームにも加入しています。特に日本の野球が大好き。高校野球、社会人野球、プロ野球どれも好きです。因みに応援しているプロ野球球団は広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズです。

(注意!)コメントを記入する際、必ず投稿者の名前を記入してください。名無し状態で投稿した場合、如何なる内容のコメントでも、削除させていただきます。

なかのひと



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


台湾でのネギま200回目前の状況
本日は新少年快報9+10号の発売日です。今回の新少年快報ではネギまが休載ですが、丁度旧正月明けで発売する11号(つまり次の号)では200回目を掲載するので、今回の新少年快報では、200回掲載に向けて、企画と予告のコーナーでは力に入っています。ここで日本の皆さんに見せてみようと思います。
新少年快報ネギま200回目前記事1

担当編集がネギパ12号で登場したLっちさんから新人のトコストくんに交代してから、トコストくんはこれまで時々掲載に止まっているネギまの企画コーナー「魔法老師進修班(ネギま!予備校)」を毎回やるようになり、色んな情報が散らばっている魔法世界編のストーリー、豆知識や情報をまとめて読者に伝えています。これは本当に助かりますね、だって魔法世界編の情報は多すぎて、時々私も見落とし或いは忘れることも有りますから(苦笑)。
そして本編が掲載していない今回では、200回までの物語のあらすじを紹介しました。1ページ目は京都編(修学旅行編)と学祭編(麻帆良祭編)のあらすじを紹介しています。
新少年快報ネギま200回目前記事2

2ページ目が魔法世界編(199回まで)のあらすじを紹介しています。下では、200回記念の企画「空想魔法教室」の募集告知があります。この企画は読者から学びたい魔法の投稿を募集する企画です。優秀な作品を投稿した読者には、ネギパをプレゼントします。
新少年快報ネギま200回掲載号予告

こちらが巻末の11号予告です。次号で掲載するネギまは200回なので、大きく予告しています。
新少年快報ネギま200回掲載号特集記事予告

200回を記念する企画は、読者参加の企画だけではありません!記念記事もあります。その記事は私が書いた11月27日、ドラマ版の渋谷学外ライブの報道記事です!今回はカラー4ページで掲載になります。掲載ページ数としては、これまでネギまライブ報道記事の中で最多です。なお、12月1日の亀戸イベント報道記事は次々号の12号で掲載する予定です。(今回も記事をこっちにアップする予定です、ご期待ください!)
新少年快報ネギま200回読者プレゼント予告

200回記念の企画はこればかりではありません!なんと、マガジンのネギま200回記念全プレの景品となったあの7枚のパクティオカードは、こちらの読者にもプレゼントすることになりました!ただマガジンみたいな全プレ形式を行うのは無理なので、なんらかの形式で、何名かの読者にプレゼントする形式を取ると聞いてます。太っ腹ですな!編集部!


スポンサーサイト
テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

 台湾版「ネギま!」も、本家に劣らず企画が盛りだくさんなんですね。むしろ、日本よりも読者参加の機会が多かったりして、楽しそうです。
 
 しかし、奴隷制度が公式にある魔法世界は、現実世界より人権問題があるのではないかと思うこの頃(^^;

 尚、図表から察するに、台湾の基隆級駆逐艦はネギより強いのではないかと思われます(笑)

【2008/02/01 05:20】 URL | こまねずみ #- [ 編集]


>こまねずみさん
担当編集が交代してから、少なくとも毎回「魔法老師進修班(ネギま!予備校)」のコーナーをやるようになりました。担当編集と編集部が力を入れていることが伺えますね。読者ももっと参加できれば、雑誌自体も盛り上げますから、これは良いことです。

魔法世界はまだ奴隷制度が存在しているですが、現時点では、それを除いたら人権に関しての問題はまた見当たらないですね。もしかして特例として認めているかも?

>ネギの強さ
もしかしたら基隆級より強いかもしれませんよ(笑)。海自の艦艇から見れば、ネギの強さはしらね型と相当するかもしれませんね。

【2008/02/01 11:04】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]


 ある意味、日本よりも読者参加が進んでいますね。人気投票などもやっているんでしょうか?

 対戦戦闘や航空機運用能力ならしらね級のほうが基隆級より優れていますが、対空戦闘能力は基隆級のほうがスタンダード対空ミサイルを複数誘導できますので、優れています。対艦攻撃能力も、ハープーン8発を搭載する基隆級のほうが高い。対地攻撃能力はともに5インチ砲2門でほぼ同等というところ。
 したがって、ネギがどんな戦い方を挑むかで、勝敗はかわってくると思われます。
 以上「台湾海軍 VS ネギ」より(嘘)

【2008/02/02 12:35】 URL | こまねずみ #- [ 編集]


>こまねずみさん
確かに読者参加は日本より進んでいるかもしれませんね。人気投票はたしか...1回やったことがあるかな?また雑誌のアンケート葉書では、イラスト投稿用のスペースがあり、雑誌でも毎号必ず幾つか読者が描いたイラストを掲載します。ネギまのイラストはしばしば掲載されるので、ここからも、ネギまの人気が伺えます。

>しらね型
しらね型は海自の中では、もう古い艦艇の部類に入るので、対空戦闘能力は基隆級より劣るでしょう。でも、ヘリを運用できることはなかなかの強みだと思います。台湾海軍では、艦上でヘリを運用できる艦艇は少ないので、海軍の航空機は殆ど陸上基地から発進することになります。これは戦闘の時、大きな制約になるかもしれません。

まぁ、でもネギは人間ですし、艦艇をコントロールするのも人間ですから、戦い方によって、勝敗は変わりますね。

【2008/02/02 12:58】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

2008年2月1日までのニュース

ニュース ネギま ニュース ●『2月に誕生日を迎える皆様です。』(麻帆良学園中等部3-Aクラスメイトブログトラックバック専用...
NNN【2008/02/01 21:02】






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。