無料ホームページ ブログ(blog)
十兵衛の呟きじゃあ! 困るよ!そんなの!
十兵衛の呟きじゃあ!
出版社の翻訳である私、柳生十兵衛日々の呟きです。メインはマンガ、アニメ(主にネギま)、声優さん、ミリタリーと仕事の呟きです。なるべく毎日で更新します(汗)


プロフィール

柳生十兵衛

Author:柳生十兵衛
台湾の出版社で翻訳をやっている柳生十兵衛です。よろしく!

翻訳担当作品:魔法先生ネギま!、ネギま!?neo、ラブひな、陸上防衛隊まおちゃん、スクールランブル、トッキュー!、サクラ大戦漫画版、ナルト、アイシールド21、ワンピース、ホイッスル!、かりあげくん、げんしけん、鋼の錬金術師、アキハバラ@DEEP、駅弁ひとり旅、となグラ!、銃夢Last Order、もう、しませんから!、はじめの一歩、デトロイト・メタル・シティ、エクセルサーガ、あずまんが大王、らき☆すた、桃組戦記、日露戦争物語、迷彩君、戦空の魂、戦海の剣、さよなら絶望先生、キャプテン翼GLODEN23、アタック!!、ちゅーぶら!!、ハンマーセッション、君のいる町、CMB森羅博物館の事件目録、新約「巨人の星」花形、ダイヤのA、天のプラタナス、ドリームズ、Y十M柳生忍法帖、新鉄拳チンミ、鉄拳チンミLegents...他多数。

また、野球も大好きで、草野球チームにも加入しています。特に日本の野球が大好き。高校野球、社会人野球、プロ野球どれも好きです。因みに応援しているプロ野球球団は広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズです。

(注意!)コメントを記入する際、必ず投稿者の名前を記入してください。名無し状態で投稿した場合、如何なる内容のコメントでも、削除させていただきます。

なかのひと



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


困るよ!そんなの!
さっきとある漫画の第2巻を翻訳をしていたら、困ったことにぶち当ててしまった...

この漫画のヒロイン名前は「まゆき」です。1巻の最初から最後まで、全然漢字が出てきておりませんので、私から「真雪」と名づけました。しかし!2巻の終盤でやっと漢字が出てきました、公式の漢字は「繭希」でした。私がつけた漢字とは全く違うし、これは公式の発表ですから、優先権はこっちが上...しかも2巻では「繭希」の由来にも語っていました...

これは流石に困ったことになったので、すぐ上に報告しました。出来れば1巻の方を合わせて訂正して欲しいですが、既に1巻は印刷に入る段階に至ったので、もう訂正は不可能との事...

最後上の決断は「1巻の訂正はもう無理だし、再版もないはずだから、2巻も「真雪」で貫き通せ。名前由来の説明の所は破綻が無い様何とかしろ。同じにしないと、この作品は破綻するから。」だった。原作を忠実に翻訳できないのは、翻訳家の原則に反することなので、できれば避けたいですが、さすがにこれは仕方ないですね...

これまで、雑誌の連載翻訳も同じようなことが起きました。その時は後々のことを考えて、公式発表があった回から訂正し、雑誌に掲載する時はお知らせも合わせて掲載し、単行本出版する時では、すでに訂正した物を出すと言う形の取っていましたが、単行本のみ出版する場合は、どうしてもこんなことが起きます。日本語だと、カタカナやひらがなのみで構成したものをそのまま掲載してもOKですが、中国語みたいな一つ一つの文字から更に文字を構成する言葉だと、どうしてもこう言う困ったことにぶち当たります。これは外国語を中国語に翻訳する時のみにぶち当たる問題と言えましょう。

こう言う演出の仕方は物語としてはいいですが、翻訳家にとっては悩みの種だと思いますね。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

表音文字の単語をどう中国語に訳すかの問題ですね。

例えば東直巳の探偵小説は一人称で綴られています。
主人公が始めて会い、口頭で自己紹介された人物の名前はカタカナで「タナカ」と書かれます。その後名刺を貰ったりして「タナカ=田中と書く」と主人公が認識するまで、文中ではずっとタナカと表記されます。
これは一人称小説としての文筆上の演出ですが、この「タナカ」と「田中」の書き分けは難しそうですね。

【2008/03/05 23:03】 URL | ITHACA #vHixECsM [ 編集]


>ITHACAさん
そうです、こういう問題がおきますね、中国語に翻訳する時は。この例からみると、「タナカ」を「田中」とちゃんと分かるまで、ローマ字の「TANAKA」に翻訳した方が無難かもしれませんが、欧米人でもないのに、ずっと名前をローマ字表記のままでも変ですね...だから、ここは「田中」に翻訳した方が一番いいですが、これは演出を台無しすることになりますし、そのあと実際「タナカ≠田中」と言う事が発覚した場合は凄く困る事になります...

【2008/03/05 23:54】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]


翻訳時の言葉の問題ってのは翻訳家には宿命みたいなもんなんですかね?

今やアニメや漫画キャラにも表音的な読み方の名前が多いから(困ったことに今時の子供も何て読むのか分からん名前もいるから職場のホテルの予約名簿書くときは若干苦労するんですわ)、
多少なりとも大変ですよね?

まあでも十兵衛さんがその件で上からお咎めを受けたとかそういう事はなかったんですよね?(そうならいいんですが^^)

【2008/03/06 00:40】 URL | コネホ #V8H5GVk2 [ 編集]


>コネホさん
>翻訳時の言葉の問題ってのは翻訳家には宿命みたいなもんなんですかね?
と言うか、これを解決するのが私たち翻訳家の仕事ですね。

>今やアニメや漫画キャラにも表音的な読み方の名前が多いから、 多少なりとも大変ですよね?
まさにそのとおりです!普通の文学作品だったらそんなこと殆どないですが、漫画やラノベだと時々ありますよね...最初から出てるならばいいですが、こういう事後で出てくるのが本当にちょっと困りますね。

>お咎め
これは私が起こした問題ではないので、全然無問題です。

【2008/03/06 02:51】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。