無料ホームページ ブログ(blog)
十兵衛の呟きじゃあ! ネギま215話感想
十兵衛の呟きじゃあ!
出版社の翻訳である私、柳生十兵衛日々の呟きです。メインはマンガ、アニメ(主にネギま)、声優さん、ミリタリーと仕事の呟きです。なるべく毎日で更新します(汗)


プロフィール

柳生十兵衛

Author:柳生十兵衛
台湾の出版社で翻訳をやっている柳生十兵衛です。よろしく!

翻訳担当作品:魔法先生ネギま!、ネギま!?neo、ラブひな、陸上防衛隊まおちゃん、スクールランブル、トッキュー!、サクラ大戦漫画版、ナルト、アイシールド21、ワンピース、ホイッスル!、かりあげくん、げんしけん、鋼の錬金術師、アキハバラ@DEEP、駅弁ひとり旅、となグラ!、銃夢Last Order、もう、しませんから!、はじめの一歩、デトロイト・メタル・シティ、エクセルサーガ、あずまんが大王、らき☆すた、桃組戦記、日露戦争物語、迷彩君、戦空の魂、戦海の剣、さよなら絶望先生、キャプテン翼GLODEN23、アタック!!、ちゅーぶら!!、ハンマーセッション、君のいる町、CMB森羅博物館の事件目録、新約「巨人の星」花形、ダイヤのA、天のプラタナス、ドリームズ、Y十M柳生忍法帖、新鉄拳チンミ、鉄拳チンミLegents...他多数。

また、野球も大好きで、草野球チームにも加入しています。特に日本の野球が大好き。高校野球、社会人野球、プロ野球どれも好きです。因みに応援しているプロ野球球団は広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズです。

(注意!)コメントを記入する際、必ず投稿者の名前を記入してください。名無し状態で投稿した場合、如何なる内容のコメントでも、削除させていただきます。

なかのひと



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ネギま215話感想
今日はネギま214話を掲載したマガジン27号の発売日です。感想は以下になります。
さて、ネギと明日菜は見事再会し、ネギももうしかしたら明日菜は昔のことを思い出しかけている事を気づいていたようです。しかしネギは「それは風土病です」とだまして、明日菜に薬を飲ませようとしています。この薬、恐らく明日菜が昔のことを思い出す事を抑えられる魔法薬みたいなものだと思います。それはつまり、ネギは明日菜が昔のことを思い出させてほしくないって事ですね。もしかしたらラカンから色々と聞かされていて、更に「明日菜の記憶を蘇らせないほうが良い」と言うことも聞いたと思われる。どうやら明日菜が昔の事を思い出すと、かなり大変なことになるらしい。

そんなラカンは明日菜と再会...と思いきや、いきなり明日菜の乳を突っつく!こりゃ殴られて当然だわな(笑)。しかも明日菜のパンチは障壁すら貫通できますから、流石のラカンにも効くでしょうな。

ラカンとじゃれあう木乃香は、何だか久しぶりに親戚のおじさんと会った女の子みたいで、可愛いな。このシーンも是非声付き+動画つきで見たい!

ただの変態と行っても、ラカンとクウネルは全然タイプが違う変態だと思いますよ、明日菜。クウネルは腹黒い変態ですが、ラカンはち○こ丸出しするわ、女の乳を突っつくわ、本当に正真正銘の変態と思います(笑)。

さて、旧オスティア中心部でゲートポートを探索する仕事は刹那と楓の両達人に任されたが、志願で行く明日菜と木乃香はネギに止められた。フェイトと鉢合わせる可能性があるだから引き止めたのは分かりますが、どうも明日菜を引き止めたのは、また別の理由が有るような...もしかしたらラカンからもし明日菜が旧オスティアに近づいたら、記憶が戻る可能性はあると告げられているかもしれませんね。だとすると、今の段階では、フェイトとの遭遇以外に、ネギが恐れている事は「明日菜の記憶が戻る」も入ってますね。

ラカンの話によれば、フェイトはかつて「紅き翼」と戦ってきた「敵」の生き残りである可能性はある。それはつまり、先の大戦で、戦争を引き起こした秘密結社「完全なる世界」の一員である可能性はかなり高いですね。そうなると、フェイトが言ってた自分の目的は「世界を救う」とラカンが最後で言った「クウネルは「奴らは世界を終わらせるつもり」と言ってる」と言う言葉に辻褄が合いますね。もっとも戦乱を通して世界を救えることが出来るかは疑問なんですね...むしろ、こういう理由で戦争を始めた人は、他の人から見れば、ただの「建前」や「口実」に過ぎないですね。

フェイトの話から見ると、現在魔法世界は戦争が終結し、一見平和を保っている状態ですが、実は私たちの世界で、10年前ぐらいまでまだ続いて冷戦状態と同じように、世界の国々は一見平和を保っていますが、実はこの平和は各国牽制し有っていたから築き上げた平和で、今は微妙なバランスをともっていますが、このバランスが崩れば、一気に大戦が勃発すると言う状態に居る様ですね。やっぱり現実世界でも、魔法世界でも、人間がやることは同じですね。

今週の月詠を見て、何だか彼女は「ゲットバッカーズ」のDr.ジャッガルこと赤屍蔵人見たいに、ただ血と戦いを求め、仕事で求めるのは結果ではなく、楽しい過程を求めている人みたいですね。でも、時々ちょっと間抜けなところを見せる彼女も何かいいな。

フェイトは最後で、5人の美少女部下を召喚しました。うーん、この5人はどうみてもフェイトの従者みたいですね。フェイトが持っているものもパクティオカードっぽいし、召喚のやり方や魔法陣も何だかパクティオカードを使ったものっぽいし...ここで5人の刺客を召喚したってことは...オスティアではフェイト組み対ネギパーティの団体戦が見れるってことかな?これはちょっと楽しみですね。強くなった明日菜たちはどうやって戦うのかな?凄く見たいです。

あ...5人の中で、ツリ目ツインテールの焔はタイプですね。やっぱりツリ目にはツインテールでしょ!(力説)

あれ?そういえば、タカミチと隊長は...?最後は援軍で登場ってことかな?


スポンサーサイト
テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

十兵衛さんどもです♪
明日菜の記憶が戻ると言う事はこれからの状況にもよるけど完全に不可避でしょうか。
フェイト(いっそ世界が終われば良いとはよく言ったものだけどこういう悪キャラは多いッスね(何かガンダムSEEDのラウ・ル・クルーゼを思い出す^^))がそれを恐れると言うことはそこら辺に彼を倒す突破口でもあると言うことですかね?

あとは可愛いフェイト小隊&ネギ大パーティーの動向に大注文ですね。

PS>
ラカンの胸タッチは意外と控え目でしたね。
もっとムギュ~っとアスナの胸をわしづかみしてほしかったな(大爆^^)

【2008/06/05 08:08】 URL | コネホ #V8H5GVk2 [ 編集]


>コネホさん
これまでの状況から考えれば、魔法世界に居続けると、いつかは明日菜の記憶が戻るのは必至ですね。
また、麻帆良武道会の状況から見れば、明日菜記憶が完全に戻れば、戦闘能力は大幅に向上することに繋がる(恐らく大地を破壊尽くす事は出来るが、明日菜本人も傷付く)ので、フェイトはそれが計画の妨げになると恐れているでしょう。ただ、言い換えれば確かにそれはネギパーティがフェイトを倒す最後の切り札にもなりますね。

>ラカンの胸タッチ
いや、むしろそういうラカンにしては控え目なやり方が、絵の面白さを感じますね。

【2008/06/05 10:08】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]


フェイト5の翻訳はそのままするのでしょうか?
それともちょっと変えるんですか?
読みもどうなるか気になります(^^;

赤屍蔵人に確かに似てるかもしれませんね、月詠は。
違う所は主人公(ネギ)達に協力する気はないという所でしょうね。
そういった点ではまだ赤屍蔵人の方がマトモなのかも知れませんね。

【2008/06/05 22:03】 URL | 0時 #NVZxh.1U [ 編集]


>0時さん
フェイトレンジャーたちの名前はそのまま漢字を残ります、もちろん読みは中国語式の読み方になりますね。

>月詠と赤屍
月詠は赤屍と同じく、依頼人は誰であれ、仕事の過程さえ楽しめることが出来ればOKと思ってる人だと思いますよ。ですから、もしネギパーティが彼女を雇えば彼女はネギたちにも協力すると思います。

【2008/06/06 02:03】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]


 いくら小さい頃を知っているからって、胸まで触ればそりゃあ殴られますよね(^^;
 ラカンは変態ですよ・・・やっぱり。
 
 魔法世界も現実世界と同じく、厄介な問題が山積していることは間違いないようですね。魔法使いも、人間ですから、「魔法が使える」以外は人間社会の不条理さがそのまま出てくるんでしょうね。

【2008/06/08 14:05】 URL | こまねずみ #- [ 編集]


>こまねずみさん
ラカンは本当にただの変態としか思えませんね(笑)。

魔法世界と現実世界は本当に同じですね。思えば魔法世界に着いた途端、千雨も同じような事を話しましたね。やっぱり人間が生きている世界だと、どんな世界でも人間社会の不条理さが出ますね。

【2008/06/08 17:18】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]


はじめまして!初めてコメントさせてもらいます。
私は今17歳の女子高生なんですけど、翻訳(特にアニメ)の仕事にあこがれてて、少し前からこのHPを拝見させてもらってました。
日記に対してのコメントではないので、あつかましいかな;とも思ったんですけど、質問したいことがあったので…すみません(u u)
柳生十兵衛さんは、この仕事につくためにどんな勉強をされましたか?
私は語学系の大学に進学を考えているんですけど…専門学校とかの方がいいのかな~とか、現地に住んでた人とかじゃないと難しいのかな~とか、わからないことだらけです。涙
もし答えていただけたら嬉しいです!
お仕事頑張ってくださいね^^

【2008/06/08 21:49】 URL | りお #SJMMuUIM [ 編集]


>りおさん
初めまして、ようこそいらっしゃいました。
そうですか!翻訳の仕事に興味を持って居るですか!それは素晴らしいことだと思います。こんなしがないブログを読んでいただいて、本当に光栄です。

そうですね...この仕事を付くためには、一番欠かせないのが身に着けて、それで仕事をしたい外国語の勉強ですね(私の場合だったら日本語です)。もちろん大学の語学系や専門学校の語学学科に進学するのは一番良いと思います。専門の先生が教えてくれるし、学校によっては翻訳や通訳の講義もあります。しかし、それは唯一の道ではないです。周りに外国語がペラペラな方居れば、或いは自分が凄く興味と勉強したい心があれば、たとえ大学や専門学校では違う学科を勉強していても、余った時間で、自分で外国語の勉強が出来ます(ただし、駅前留学とかの外国語会話塾はお勧めしません。あそこの授業は会話がメインですから、翻訳には役に立ちません)。

あと、一番疎かになっちゃうのは、意外にも母国語の勉強です(私の場合だったら中国語になります)。たとえ外国語がペラペラだとしても、母国語の程度が低すぎると、翻訳する時は対応できる言葉が見つからなかったり、文書を綺麗に纏める言葉が見つからない事もあります、そうなると、翻訳した文書はボロボロになってしまうので、母国語の勉強も必要です。

そして、現地に住むべきか?に関してですが、今はグローバルな時代なので、どの国も翻訳の人材が欠かせなくなっているので、たとえ現地に在住して居なくても、翻訳の仕事もあると思いますよ。

以上の様なお答え、どうでしょうか?お役に立てたら幸いです。

余談ですが、りおさんのHNは私が大好きなある女性声優さんの愛猫と同じなので、そのHNを見たときはちょっとドキッと来ました(笑)。

【2008/06/09 02:24】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

ネギま!関連サイト巡回(06/05)

■「十兵衛の呟きじゃあ!」さん「ネギま215話感想」 >このシーンも是非声付き+動画つきで見たい! 激しく同意ww 十兵衛の呟きじゃあ!...
ネギま!部屋(楊さんのページ別館)【2008/06/05 06:22】






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。