無料ホームページ ブログ(blog)
十兵衛の呟きじゃあ! ネギま219話感想
十兵衛の呟きじゃあ!
出版社の翻訳である私、柳生十兵衛日々の呟きです。メインはマンガ、アニメ(主にネギま)、声優さん、ミリタリーと仕事の呟きです。なるべく毎日で更新します(汗)


プロフィール

柳生十兵衛

Author:柳生十兵衛
台湾の出版社で翻訳をやっている柳生十兵衛です。よろしく!

翻訳担当作品:魔法先生ネギま!、ネギま!?neo、ラブひな、陸上防衛隊まおちゃん、スクールランブル、トッキュー!、サクラ大戦漫画版、ナルト、アイシールド21、ワンピース、ホイッスル!、かりあげくん、げんしけん、鋼の錬金術師、アキハバラ@DEEP、駅弁ひとり旅、となグラ!、銃夢Last Order、もう、しませんから!、はじめの一歩、デトロイト・メタル・シティ、エクセルサーガ、あずまんが大王、らき☆すた、桃組戦記、日露戦争物語、迷彩君、戦空の魂、戦海の剣、さよなら絶望先生、キャプテン翼GLODEN23、アタック!!、ちゅーぶら!!、ハンマーセッション、君のいる町、CMB森羅博物館の事件目録、新約「巨人の星」花形、ダイヤのA、天のプラタナス、ドリームズ、Y十M柳生忍法帖、新鉄拳チンミ、鉄拳チンミLegents...他多数。

また、野球も大好きで、草野球チームにも加入しています。特に日本の野球が大好き。高校野球、社会人野球、プロ野球どれも好きです。因みに応援しているプロ野球球団は広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズです。

(注意!)コメントを記入する際、必ず投稿者の名前を記入してください。名無し状態で投稿した場合、如何なる内容のコメントでも、削除させていただきます。

なかのひと



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ネギま219話感想
昨日はネギま219話を掲載したマガジン32号の発売日です。感想は以下になります。
さて、闇の魔法を身に纏ったネギが現れました。スピードが速いだけでなく、最初の何も宿ってない左手から繰り出した一撃で4人とも吹っ飛ぶになったところから見れば、基本的にその力が強いと分かります。

そしてここで初めてネギ流の術式兵装が披露されました。ラカンは火系の魔法を使うに対し、ネギは長けている雷系の魔法を使う。しかもいきなり現在ネギの最強魔法である「雷の暴風」を使う。ここでネギは「雷の暴風」以外にも、新しく会得した魔法「雷の投擲」も体に装填しました。ここは一つ興味深い事があります。この闇の魔法は果たして一度で複数の魔法を装填することが出来るのか?これについて、現時点ではまだ語ってないですね。ただ、この魔法は術者の肉体と魂を侵食するという大きなリスクを背負っているので、私は「一度で装填できる魔法は1個のみ、解放すれば体が持つ限り、再度装填できる」と思います。まぁ、修行して、体と実力を強くすれば、複数の魔法を装填するのは可能になるでしょうけど、ラカンは1個の魔法装填しただけで自爆しましたので、複数の魔法を装填するのは相当な強さがないと無理か、或いは複数魔法の装填自体は不可能かもしれません。

つまり今回ネギの戦闘の流れはこうなります。
「白雷掌」でチコ☆タンを倒す→「雷の暴風」を体に装填→パイオ・ツゥを倒す→装填したまま「雷の投擲」を発動、二匹の魔獣を倒す→更に装填したままで獣人を倒す→「雷の暴風」を解放→「雷の投擲」を発動し、体に装填→装填したままでモルボルグランを攻撃し、最後は右腕から「雷の投擲」でモルボルグランを倒す。

この戦闘方式は確かに強いし、ラカンの言うように、独りよがりが好きなネギには似合うかもしれませんが、何だか戦闘中のネギはまるで別人で、見ていてちょっと心が痛い。ですから、戦いが終わって、ネギとのどかのやり取りがいつもの様だと見たとき、心の中もちょっとホッとしました。ネギはやっぱりこうでないとね。だから、あんまりネギがこんな戦い方をしないで欲しいですね。これは確かに強いけど、戦ってる時は何か凄く孤独で、しかもラカンが言った様に、ネギはあまりにもこの戦い方に似合っているので、闇に飲み込まれるリスクはエヴァより遥かに高いかもしれません。やっぱりちょっと弱くても、ゆっくり力を上げて、そしてパートナーを信じて、共に戦って欲しいですね。明日菜はきっとネギのこういう戦い方を納得しないでしょうね...

それにしても、あの金魚舟の秘密武装は何だろう?金魚のフン爆弾か(笑)?あと、アイシャはちょっと好みのタイプです(笑)。

さて、これでまだ合流してないのは夕映とアーニャのみ!全員の再会は間もなく果たせますね!


スポンサーサイト
テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

十兵衛さんどもです。
今回の話で闇の魔法の力を使ったネギは確かに強かった(相手があっさりしてる感も否めないな)けど、
あれを使ったネギはもはや本当のネギではないですね。
何か半端ねぇレベルのドーピングって感じですよ(某ガンダムシリーズのエクステンデット(強化人間)を思い出す)。

それよりもやはりもっとアスナ達を頼ってネギ・パーティーの組織力をフル活用した戦い方を重視した方が、
ネギ自身のためにも良いはずだよね♪

あとは未だ完全な記憶が戻らない夕映グループとアーニャの今はどうだか・・ってとこですね。

PS>
ネギに指摘されるまですっ裸の上半身を晒してたのどかはある意味可愛かった(爆^^)

【2008/07/11 00:44】 URL | コネホ #V8H5GVk2 [ 編集]


>コネホさん
あの闇の魔法は色んな面から見れば、確かにトーピングみたいですね。確かに使ってるのはネギで、この戦い方を選んだ考え方も確かにネギっぽいですけど...何か違うですよね。

折角8人のクラスメートとパクティオしましたから、組織力&各々のアーティファクトをフル活用しないと、何だか宝の持ち腐れ見たいな感じで、ちょっと勿体無いですね。

【2008/07/11 01:17】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

ネギま!関連サイト巡回(07/10)

■「十兵衛の呟きじゃあ!」さん「ネギま219話感想」 >明日菜はきっとネギのこういう戦い方を納得しないでしょうね... なんか、そんな気が...
ネギま!部屋(楊さんのページ別館)【2008/07/10 06:39】






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。