無料ホームページ ブログ(blog)
十兵衛の呟きじゃあ! 「トッキュー!」連載終了によせて
十兵衛の呟きじゃあ!
出版社の翻訳である私、柳生十兵衛日々の呟きです。メインはマンガ、アニメ(主にネギま)、声優さん、ミリタリーと仕事の呟きです。なるべく毎日で更新します(汗)


プロフィール

柳生十兵衛

Author:柳生十兵衛
台湾の出版社で翻訳をやっている柳生十兵衛です。よろしく!

翻訳担当作品:魔法先生ネギま!、ネギま!?neo、ラブひな、陸上防衛隊まおちゃん、スクールランブル、トッキュー!、サクラ大戦漫画版、ナルト、アイシールド21、ワンピース、ホイッスル!、かりあげくん、げんしけん、鋼の錬金術師、アキハバラ@DEEP、駅弁ひとり旅、となグラ!、銃夢Last Order、もう、しませんから!、はじめの一歩、デトロイト・メタル・シティ、エクセルサーガ、あずまんが大王、らき☆すた、桃組戦記、日露戦争物語、迷彩君、戦空の魂、戦海の剣、さよなら絶望先生、キャプテン翼GLODEN23、アタック!!、ちゅーぶら!!、ハンマーセッション、君のいる町、CMB森羅博物館の事件目録、新約「巨人の星」花形、ダイヤのA、天のプラタナス、ドリームズ、Y十M柳生忍法帖、新鉄拳チンミ、鉄拳チンミLegents...他多数。

また、野球も大好きで、草野球チームにも加入しています。特に日本の野球が大好き。高校野球、社会人野球、プロ野球どれも好きです。因みに応援しているプロ野球球団は広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズです。

(注意!)コメントを記入する際、必ず投稿者の名前を記入してください。名無し状態で投稿した場合、如何なる内容のコメントでも、削除させていただきます。

なかのひと



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「トッキュー!」連載終了によせて
熱血レスキュー漫画「トッキュー!」は今週発売のマガジン33号で、4年半の長期連載を終えました。この漫画の翻訳も担当していますが、私はこの漫画が大好きです。

この漫画が好きなのは、私がミリタリーや警察関係のことが好きと言う事も関係ありますが、この物語の中で描いた男たちの熱き生き様に惹かれたのが最大の原因だと思います。4年半前、「トッキュー!」の第1回を読んだときから、兵悟の熱き心と眼差しに惹かれました。それから兵悟は数々のレスキューを行い、更にトッキューに入り、もっと厳しい訓練や任もこなした姿は本当に最高でした。特に兵悟達がレスキューで壁をぶつかると、一生懸命その壁を突き破り、さらにレスキューの可能性を伸ばす姿と情熱は大好きで、そこからも勇気を貰ってます。新降下器にまつわるお話は今でも忘れられません。そこには男たちが不可能を挑み、そして壁を打ち破り、自分たちの可能性を伸ばした情熱が秘めています。特に兵悟が新降下器で降下する直前、重傷で病院にいたメグルが目覚め、自分の怪我に引き換えて知った新降下器の欠点を急いで兵悟に教えたシーンは一番好きでした。そこではレスキューマンとしての情熱だけでなく、兵悟とメグルのライバルであり、仲間でもある感情が現しています。

久保ミツロウ先生の作品はデビュー作の「3・3・7ビョウシ!」から翻訳を担当しているので、全て読んでいます。こういっちゃうと失礼かもしれませんが、実際「3・3・7ビョウシ!」を作業している時、物語の中盤からちょっとこの物語の主旨やこれからの方向が分らなくて、実はちょっと嫌で、心の中では「早く終わって欲しい」と思いました。しかし「トッキュー!」を担当している時は全然そんな感じがしません!むしろ物語は凄く面白いと思ってます。これはつまり、久保先生は絵を描くのは上手いけど、ストーリー構成は下手だったかもしれませんね。これからまた新作を作る時、やっぱり今回の様に原作を付けさせ、久保先生に全身全霊絵を描かせたほうが良いかも知れませんね。

何はともあれ、4年半に渡って、熱い作品を見させてくれた久保先生と小森さんに感謝をします!もし新作が登場したら、出来ればまた翻訳を担当して欲しいですね。

久保先生、小森さん、お疲れ様でした!


スポンサーサイト

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

「トッキュー」と言えばマガジンを代表する海保モノですよね。

ヤンマガの海保モノ「海猿」を読んでた自分としては似たようなテイストの作品かとも思うんだけどあれとはまた違うのかな・・。

あとかつて陸自にいた自分としては、十兵衛さんのミリタリー好きにも何かしらの興味を持ちますね♪

自分はサバイバルゲーム用の電動ライフル&拳銃やサバイバルナイフが大好きなんですが(無論迂闊に外へ持ち出したりはしません^^)、十兵衛さんもサバゲは好きな方?

【2008/07/17 09:26】 URL | コネホ #V8H5GVk2 [ 編集]


>トッキュー!と海猿
両方の原作とも小森陽一さんですよね~トッキュー!も原作は小森さんだからこそ、こんなに熱い物語を生み出したと思いますね。

>サバゲ
うーん、好きと言えるでしょうね、ただあんまりやる時間とお金が無いですよ...

【2008/07/17 10:21】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]


 終わりましたねえ。スクールランブルも来週で最終回・・・
 トッキューや「海猿」のおかげで、海上保安庁の認知度が上がったように思います。

 トッキューの翻訳もあと少しですね。最後までがんばってください。

【2008/07/17 12:41】 URL | こまねずみ #- [ 編集]


>こまねずみさん
実は先ほど最終回の翻訳が終りました(笑)。
私もトッキュー!のお陰で、海保のことに興味を持ち、色々と調べてきました。
また、海保にとって、トュキュー!と海猿は格好な広報媒体になりましたね。

【2008/07/17 16:54】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]


 トッキューの翻訳、長年お疲れ様でした。
 次は行政院海岸巡防署が漫画になったら面白いかも・・・(^^;

【2008/07/17 19:29】 URL | こまねずみ #- [ 編集]


>こまねずみさん
>次は行政院海岸巡防署が漫画になったら面白いかも・・・(^^;
いや~それは無いかも?同人誌だったら有り得ますが(笑)。
実際ここでは台湾軍の入隊体験を描いた同人誌がありますよ。

【2008/07/18 10:18】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。