無料ホームページ ブログ(blog)
十兵衛の呟きじゃあ! 読売巨人軍台湾遠征交流試合観戦
十兵衛の呟きじゃあ!
出版社の翻訳である私、柳生十兵衛日々の呟きです。メインはマンガ、アニメ(主にネギま)、声優さん、ミリタリーと仕事の呟きです。なるべく毎日で更新します(汗)


プロフィール

柳生十兵衛

Author:柳生十兵衛
台湾の出版社で翻訳をやっている柳生十兵衛です。よろしく!

翻訳担当作品:魔法先生ネギま!、ネギま!?neo、ラブひな、陸上防衛隊まおちゃん、スクールランブル、トッキュー!、サクラ大戦漫画版、ナルト、アイシールド21、ワンピース、ホイッスル!、かりあげくん、げんしけん、鋼の錬金術師、アキハバラ@DEEP、駅弁ひとり旅、となグラ!、銃夢Last Order、もう、しませんから!、はじめの一歩、デトロイト・メタル・シティ、エクセルサーガ、あずまんが大王、らき☆すた、桃組戦記、日露戦争物語、迷彩君、戦空の魂、戦海の剣、さよなら絶望先生、キャプテン翼GLODEN23、アタック!!、ちゅーぶら!!、ハンマーセッション、君のいる町、CMB森羅博物館の事件目録、新約「巨人の星」花形、ダイヤのA、天のプラタナス、ドリームズ、Y十M柳生忍法帖、新鉄拳チンミ、鉄拳チンミLegents...他多数。

また、野球も大好きで、草野球チームにも加入しています。特に日本の野球が大好き。高校野球、社会人野球、プロ野球どれも好きです。因みに応援しているプロ野球球団は広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズです。

(注意!)コメントを記入する際、必ず投稿者の名前を記入してください。名無し状態で投稿した場合、如何なる内容のコメントでも、削除させていただきます。

なかのひと



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


読売巨人軍台湾遠征交流試合観戦
先週の週末、東京読売巨人軍は台湾遠征を行い、台湾で以前アジアシリーズで日本ハムと善戦したLa Newベアーズと4試合の交流試合を行いました。私はその内台北で行った第1戦と第4戦を観戦しました(第2戦は台中、第3戦は高雄で行った)。ここでちょっと写真付きのレポートを書きたいと思います。
今回遠征に参加した巨人軍のメンバーは以下の通りです。
【監督】
77 吉村禎章

【コーチ】
71 藤田浩雅
75 岡崎郁
83 西岡良洋
85 斎藤雅樹
86 岸川勝也
97 伊藤博
115 中本茂樹

【投手】
28 金刃憲人
33 野間口貴彦
38 上野貴久
41 木佐貫洋
57 古川祐樹
68 栂野雅史
91 ウィルフィン・オビスポ
92 木村正太
103 西村優希
106 林羿豪
107 李鴻

【捕手】
58 星孝典
96 伊集院峰弘
100 佐藤弘祐
104 谷内田敦士

【内野手】
32 円谷英俊
45 小田嶋正邦
52 岩舘学
54 藤村大介
102 籾山幸徳

【外野手】
64 松本哲也
66 田中大二郎
94 中井大介

遠征期間中は丁度日本シリーズと重なってしまいましたので、1軍の選手は全くおらず(1軍経験者はありましたが)、戦力は2軍と育成選手で構成されています。なので、今回巨人軍の戦力は、以前何人かの1軍選手も居る遠征チームと比べれば、戦力が劣っていることは否めません。実際球場で2戦を見たところ、守備のレベルはまだまだ上達する必要があるプレーは多々ありました(第1戦では、エラーはなんと5回もありました。球場には慣れてないかもしれませんが、それでもちょっと多い気がします)。

以下が写真つきレポートです。

金刃投手
巨人軍第1戦の先発投手は金刃投手です。この日の前半の投球は鋭いですが、中盤になってちょっとコントロールが乱れ、それで打たれました。
岡崎コーチ
遠征中ずっと三塁コーチを担当した岡崎コーチ。
La Newベアーズ応援団
La Newベアーズの応援団。台湾のプロ野球応援団は日本と違って、選手個人の応援歌を演奏せず、高校野球や社会人野球みたいに、何曲かの応援歌を繰り返し演奏して、間奏で選手の名前を入れるコールを行う形式を取っています。なお、スタンド上は、ファンを率いて、コールを統制する方が居ます。演奏する応援歌は日本の高校野球とほぼ同じ。この応援団が暴れん坊将軍のテーマ曲を演奏した時は吹きました(笑)。野間口投手も「台湾の応援は高校や社会人野球みたいで、懐かしい感じがしました」と仰いました。
円谷内野手と岡崎コーチ
三塁に出塁した円谷内野手と岡崎コーチ
両チームのマスコット
球場入り口に飾られた両チームのマスコット看板。
斎藤投手コーチと木村正太投手
金刃投手降板後で登板した木村正太投手と見守る斎藤コーチ。この日木村投手は146~148キロのストレートをバンバン投げて居ました。早すぎてビックリです!
第1戦結果
第1戦の結果(ビジターが巨人軍)。巨人軍は一度逆転したものの、再度La Newの選手に2ランホームラン打たれて再度逆転を喫し、そのまま敗戦。本当に行き詰る攻防でした。しかしエラー5回は頂けないですね...
金刃投手、木佐貫投手、林羿豪投手と李鴻投手
第4戦の試合前、La Newの店頭(La Newは靴のメーカー)で行ったイベントに出席した金刃投手、木佐貫投手、林羿豪投手と李鴻投手(左から)。
選手サイン会
店頭のイベントで、La Newベアーズの選手達との合同サイン会に参加した選手達。因みに選手テーブルの一番奥には、西武に在籍したことがある張誌家投手も居ました。
勝利した巨人軍の選手達
ようやく第4戦で勝利し、ベンチから出てきた巨人軍の選手達。
第4戦結果
第4戦の結果。巨人軍はようやく1勝を取りました。この日の試合で、野間口投手はあとちょっとでノーヒットノーランを達成する所でした。8回で唯一に安打が打たれた時、巨人軍の応援席はあちこちで嘆きの声が起きました。本当に残念です!
野間口投手
そして第4戦のヒーローは、もちろん1安打完封の野間口投手です。

巨人のこの4試合の成績は5-6(ビジター)、6-3(ホーム)、3-4(ビジター)、0-3(ホーム)と、1勝3敗でした。最大の敗因はやっぱり打線が上手く繋がらないところだと思います。実際今回の遠征では、チャンスがあったものの、後続の打者が凡退してしまった場面が多くありました。本当に残念でしょうがないです。でも、こういう交流試合は、私たち台湾の日本プロ野球ファンが、球場で選手達のプレーを見れる珍しい機会ですので、これからもどのチームとも限らず、積極的に行って欲しいですね。出来ればカープが来て欲しいですね。台湾のスタンド上で宮島さんを歌いたいので(笑)。


スポンサーサイト
テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

十兵衛さん毎度です。
日ハムと巨人との間で大型トレードが成立しましたね。マイケルを失うのは残念でしたが二岡と林というかなりいい二人がやって来ましたので良しとします。
カープの高橋投手はメジャーリーグに挑戦するようですね。

【2008/11/15 12:07】 URL | 岡野 #fBweyL1. [ 編集]


>岡野さん
そうですね。でもよく考えてみると、このトレードは、日ハムにとってはいいトレードですね。でもマイケルも工藤も好きな選手でしたので。ちょっと残念...

そして建さん、MLBに挑戦ですね。黒田投手に続いて、カープ出身のMLB投手になってほしいですね。

でも、私が一番嬉しいのは、東出選手がFA宣言せず、残留してくれたことです。来年新球場では、彼は欠かせない選手になってきますので。

【2008/11/15 13:12】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。