無料ホームページ ブログ(blog)
十兵衛の呟きじゃあ! ネギま233話感想
十兵衛の呟きじゃあ!
出版社の翻訳である私、柳生十兵衛日々の呟きです。メインはマンガ、アニメ(主にネギま)、声優さん、ミリタリーと仕事の呟きです。なるべく毎日で更新します(汗)


プロフィール

柳生十兵衛

Author:柳生十兵衛
台湾の出版社で翻訳をやっている柳生十兵衛です。よろしく!

翻訳担当作品:魔法先生ネギま!、ネギま!?neo、ラブひな、陸上防衛隊まおちゃん、スクールランブル、トッキュー!、サクラ大戦漫画版、ナルト、アイシールド21、ワンピース、ホイッスル!、かりあげくん、げんしけん、鋼の錬金術師、アキハバラ@DEEP、駅弁ひとり旅、となグラ!、銃夢Last Order、もう、しませんから!、はじめの一歩、デトロイト・メタル・シティ、エクセルサーガ、あずまんが大王、らき☆すた、桃組戦記、日露戦争物語、迷彩君、戦空の魂、戦海の剣、さよなら絶望先生、キャプテン翼GLODEN23、アタック!!、ちゅーぶら!!、ハンマーセッション、君のいる町、CMB森羅博物館の事件目録、新約「巨人の星」花形、ダイヤのA、天のプラタナス、ドリームズ、Y十M柳生忍法帖、新鉄拳チンミ、鉄拳チンミLegents...他多数。

また、野球も大好きで、草野球チームにも加入しています。特に日本の野球が大好き。高校野球、社会人野球、プロ野球どれも好きです。因みに応援しているプロ野球球団は広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズです。

(注意!)コメントを記入する際、必ず投稿者の名前を記入してください。名無し状態で投稿した場合、如何なる内容のコメントでも、削除させていただきます。

なかのひと



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ネギま233話感想
昨日はネギま233話を掲載したマガジン51号の発売日です。感想は以下になります。
さてさて、今週のお話も相変わらず大事なお話満点ですね!

まず、ついにナギたちと同行しているなのおじいさん口調の少年の身分も名前も分かりました。このゼクトという人が、何とナギの師匠だった!道理で少年の外見を持ちながら、口調はおじいさんっぽかった。恐らく彼の年はかなり行っているかもしれません。あの化け物みたいに強いナギを育てた師匠ですから、強さはもしかしたらナギ以上かもしれません。まぁ、弟子の実力が師匠以上ということも珍しいことではないので、ナギがゼクトより強いのもおかしくは無いですね。

ナギは相手のラスボスには勝ったものの...どうやって勝ったのかは凄く気になる!先生、この部分のお話は何時か詳しくお願いします(笑)。

最後は連合、帝国が力を合わせて、その世界を滅ぼす力場を抑えましたが、カドウがアリカ王女様に言った「よろしいですね?女王陛下(あれ?何でここが女王になったのかな?単なる誤植かな?それとも国に戻ったアリカは王女から女王に昇進したかな?)」というセリフが気になる...もしかしたらアリカは、こうやって力場を抑えることは、自分の祖国であるウェスペルタティア王国を滅ぼしてしまう事を意味している(つまり王都が空中より墜落)かも。しかし世界を救うため、仕方なく自分の祖国を犠牲するしかなかったかも...

刹那はこの映像を通して、初めて詠春の剣技を見たかもしれません。そこで収穫を得て、次に月詠と戦う時で勝てれば良いですね。

さて、ラカンは昔の事を話したものの、千雨が言ったように、色々と意図的に言わなかった部分がありますね。戦時中ナギとアリカは何も無かったけど、戦後はどうなったのか?千雨の年表によれば、ナギは戦後すぐ放浪に出た、その後アリカはどうなったのか?

そして、ボスが無くなった「完全なる世界」は戦争終了後も、目標を再度達成するために邪魔者を消す意味と復讐の意味もあって、引き続き「紅き翼」を攻撃したと思われます。

今回、千雨が作った年表を基づいて、私なりにナギと紅き翼のメンバー達、戦後の行動に付いての仮説を立てて見ました。

終戦より2~3年前(23~22年前) 紅き翼、オスティアでフェイトら「完全なる世界」と戦闘し、ラスボスを倒す。オスティア墜落したが、アリカと明日菜は生き残る。
20年前 2~3年の工作により、戦争正式に集結。ナギら、放浪を開始(12巻冒頭のあの明日菜が卦カ法を習得したシーンはこれより1年~2年後の事)。
18~16年前 フェイトらが引き続き自分達を追っているを知り、「紅き翼」メンバーは分散して行動する事を決める。この時、詠春は旧世界の京都へ戻り、タカミチとカドウは明日菜を守るために共に行動、ラカン、ナギは魔法世界で独自に放浪、アルは麻帆良学園図書館島深部へ、ゼクトは不明。(これ以降、メンバーはお互いの情報を人伝で知る事になる)
15年前 ナギ、エヴァと出会い、エヴァを麻帆良学園に編入させる。
14~13年前 タカミチ、ガトウと明日菜が「完全なる世界」の刺客に襲われ、ガトウが死亡。タカミチ、明日菜を旧世界へ連れて行くことに。その後、明日菜を麻帆良初等部に編入させる。
10年前 ナギ、「完全なる世界」の刺客がアリカを襲う事を計画している情報をして、アリカの元へ駆け付ける。そこでフェイトと再び対戦し、相討ちになり行方不明になる。アリカは死亡。
6年前 ネギの村が襲撃される(これも恐らく「完全なる世界」が絡んでいると思われる)。行方不明とされ、実は旧世界で放浪していたナギが現れ、ネギとネカネの危機を救い、杖をネギに残して去る。

とまぁ...こんな具合ですね。これが私がこれまでの物語で出てきた話と、千雨が作った年表を照らし合わせて立てた仮説です。合ってるかどうかは分からないですが(笑)。

さて、最後は、凄く久しぶりのアーニャが登場!ですが、既に敵の手に落ちていました!更にこの前の予想通り、明日菜も敵の手に落ちていました!やはりあの時、焔と栞によって捕縛されましたね...明日菜は。世界を終わらせるフェイトは、明日菜という存在を諦めるわけがないですから...という事は、ネギたちのそばに居る明日菜は、フェイトによって作り出せた偽者でしたね。フェイトのこの変わり身、あまりに本人とそっくりなので、鳥肌が立ちますね...明日菜に加えて、アーニャというもう一つの脅し材料を手に入れたフェイト達は一体何をしたいのか...気になりますね!


スポンサーサイト
テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2008/11/19 18:38】 | # [ 編集]


十兵衛さん今晩わ(サッカー日本vsカタール戦を見届けるまでは寝れません(爆))。

結局久しぶりにアーニャ登場したと思ったら案の定明日菜と仲良く敵さん達に捕まってましたね。
フェイト側がアーニャをどうするかまでは分からんけど、
明日菜はフェイト達の目的が達成されるまでは、
自身がボロボロになるまで力を利用されそうな気がしてなりませんね(その過程の一つとしてフェイトの親玉復活があるかも)。

まあ完全なる世界の野望も何処かで狂いが生じて破綻するのが目に見えてますが(そういや真名にタカミチにカモは何をしてんだか^^)。

【2008/11/20 00:57】 URL | コネホ #V8H5GVk2 [ 編集]


>3443番のコメントを残してくださった方
ここに書いている年表はあくまでも私の仮説ですで、公式な情報ではありません。ただ、これまでの流れから見れば、もしかしたらアリカは死亡したのでは?と私は考えています。

>コネホさん
アーニャは単純に脅しの材料として使うでしょう。ただ、明日菜はボロボロになるまで利用されるでしょうね。昔の戦中期もそうでしたから。

そう言えば隊長とタカミチは...う~ん、ここまでくれば、この2人は最後の切り札として登場するのではないでしょうか?

【2008/11/20 10:13】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

ネギま!関連サイト巡回(11/19)

■「十兵衛の呟きじゃあ!」さん「ネギま233話感想」 あの人がそうだとは思いませんでしたw 十兵衛の呟きじゃあ! | ネギま233話感想 -------...
ネギま!部屋(楊さんのページ別館)【2008/11/19 06:36】


楓の ネギま!ニュース+233時間目感想ブログまとめ 「2008年11月19日」

☆ネギま! ニュース ●魔法先生ネギま! OAD付き24巻限定版発売! ブログ感想まとめ [光の翼 ~ALA LUCIS~ [楓の箱リロLive対戦日記]] 感想記事...
光の翼 ~ALA LUCIS~ [楓の箱リロLive対戦日記]【2008/11/19 22:44】






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。