無料ホームページ ブログ(blog)
十兵衛の呟きじゃあ! ネギま267、268話感想
十兵衛の呟きじゃあ!
出版社の翻訳である私、柳生十兵衛日々の呟きです。メインはマンガ、アニメ(主にネギま)、声優さん、ミリタリーと仕事の呟きです。なるべく毎日で更新します(汗)


プロフィール

柳生十兵衛

Author:柳生十兵衛
台湾の出版社で翻訳をやっている柳生十兵衛です。よろしく!

翻訳担当作品:魔法先生ネギま!、ネギま!?neo、ラブひな、陸上防衛隊まおちゃん、スクールランブル、トッキュー!、サクラ大戦漫画版、ナルト、アイシールド21、ワンピース、ホイッスル!、かりあげくん、げんしけん、鋼の錬金術師、アキハバラ@DEEP、駅弁ひとり旅、となグラ!、銃夢Last Order、もう、しませんから!、はじめの一歩、デトロイト・メタル・シティ、エクセルサーガ、あずまんが大王、らき☆すた、桃組戦記、日露戦争物語、迷彩君、戦空の魂、戦海の剣、さよなら絶望先生、キャプテン翼GLODEN23、アタック!!、ちゅーぶら!!、ハンマーセッション、君のいる町、CMB森羅博物館の事件目録、新約「巨人の星」花形、ダイヤのA、天のプラタナス、ドリームズ、Y十M柳生忍法帖、新鉄拳チンミ、鉄拳チンミLegents...他多数。

また、野球も大好きで、草野球チームにも加入しています。特に日本の野球が大好き。高校野球、社会人野球、プロ野球どれも好きです。因みに応援しているプロ野球球団は広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズです。

(注意!)コメントを記入する際、必ず投稿者の名前を記入してください。名無し状態で投稿した場合、如何なる内容のコメントでも、削除させていただきます。

なかのひと



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ネギま267、268話感想
やっと時間があったので、今週は267と268話の感想を一気に書きます。
さて、267話からナギとアリカの昔話篇に入りました。この部分はラカンの自作映画が終わったの話、つまり大戦終了直後の話になります。

大戦の最後で、アリカやテオドラらが率いる艦隊は世界を滅ぼす魔法を抑え、それを封印しました。しかしその代償はあまりにも大きく、王都オスティアを滅ぼす事になりました。しかしあの状況では、仕方が無い最善の選択だったでしょう。自国の王都を犠牲する事代わりに世界を救う、本当にアリカらしい選択でした。

しかし元々アリカは何もかも自分が抱え込むタイプだったので、一番信頼していたナギさえも、心の中の辛さを打ち明けることはなかった。しかし、そんなナギはアリカが何かおかしいと気付き、自分なりに励ましていた。うむ...何かこのシーンは、今のネギと明日菜やネギと千雨を見てるような感じですね。ネギが何もかも自分で抱え込む所は、母であるアリカからの遺伝かもしれませんね。

そしてついに、王都オスティア崩壊の時が来た。この部分は、トサカが語ったように、アリカは民の救助に奔走していた。ナギはそんなアリカを救い出したかったが、王としての責任、そして王都を崩壊させた責任からなのか、アリカは最後までオスティアから離れることを拒んだ。それだけでなく、ナギたちをオスティアから脱出させ、更に自分との関係を断つつもりでした。

オスティア崩壊後、アリカはメガロメセンブリアに呼び出され、元老院で事の申し開きをしていたが、元老院は一切耳を貸さず、逆に罪を被らせ投獄された。それから元老院の情報操作により、オスティアの民衆を除く全世界の民衆はアリカが戦争犯罪人と思い込む、世論の力もあって、最終的にアリカの処刑が決定された。戦争を終わらせた英雄の一人の末路が、まさかこのような惨め最後だったとは...しかしアリカは昔と同じく、世界平和の為、自分を犠牲する事も厭わない。だから全てを受け入れることを選択しました。

しかし、アリカが処刑する直前、気になる事が起きました。あのメガロメセンブリア元老院で、アリカを犯罪者に仕立てた張本人の議員はアリカの元に訪れ、明日菜と世界を滅ぼす魔法を封印されたオスティア王宮墓所最奥部へ至る方法をアリカから聞き出そうとしている。それはつまり、この議員は、始め方明日菜の力と世界を滅ぼす魔法の力が欲しいから、アリカを陥れたことになります。しかもこの議員は、ガトーが言ってたあの「完全なる世界」の手先になった執政官ではないみたいなので、恐らくこの議員こそが、ゲーテルが言ってたMM元老院の内あの一派の手先だったかもしれません。この一派がその後ネギの村に襲ったのも、恐らくアリカの血を引くものを消し、後顧の憂いを断つつもりだったかもしれませんが、まさかナギが救援に駆けつける事は思っても居なかったでしょう。

ただ、現時点では、明日菜はその議員の手に落ちていない事から見れば、恐らくナギたちはその後全てのことを知り、それで魔法世界に愛想を尽き、旧オスティアへ赴き、明日菜を救出し、旧世界へ逃げ出すことに決意した。しかしその途中で敵(議員一派?完全なる世界?)の襲撃に遭い、ガトーが死亡し、一行も追撃を巻く為、散り散りで逃げた。そして詠春は京都を戻り、タカミチは明日菜を連れて麻帆良学園に頼り、ラカンは魔法世界に残り、クウネルは恐らく何らかの攻撃に遭い、麻帆良学園の地下から離れなれない身になり、ナギは流浪を続けて現在に至る...

しかし、もう一つ気になる事があります。「始まりの魔法使い」は実際倒されたではなく、ゼクトの身に移っていた。それはつまり、彼は今も生きているって事ですよね。今後はどの様な形でストーリーと関わってくるのかは、実に興味深いです。

それにしても...アリカの結末、本当に可哀想。彼女は生真面目だから、そこがいいように利用されましたね...見ていて心が痛い...まさか英雄がこんな形で生涯を閉ざすなんて...
スポンサーサイト
テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

ネギま!関連サイト巡回(10/29)

■「十兵衛の呟きじゃあ!」さん「ネギま267、268話感想」 >それにしても...アリカの結末、本当に可哀想。 まだ来週に期待かなぁ^^; 十兵衛...
ネギま!部屋(楊さんのページ別館)【2009/10/29 07:00】


楓の ネギま!ニュース+268時間目感想ブログまとめ 「2009年10月28日」

☆ネギま! ニュース ●OAD第2話目PV公開!! 今回も作画キレイでサービスも!? [ネギまとのはうあな日々] ●アリカ姫役は林原めぐ...
楓の箱リロLive対戦日記 [光の翼 ~ALA LUCIS~]【2009/10/30 00:10】






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。