無料ホームページ ブログ(blog)
十兵衛の呟きじゃあ! 受賞と監督兼キャプテン就任
十兵衛の呟きじゃあ!
出版社の翻訳である私、柳生十兵衛日々の呟きです。メインはマンガ、アニメ(主にネギま)、声優さん、ミリタリーと仕事の呟きです。なるべく毎日で更新します(汗)


プロフィール

柳生十兵衛

Author:柳生十兵衛
台湾の出版社で翻訳をやっている柳生十兵衛です。よろしく!

翻訳担当作品:魔法先生ネギま!、ネギま!?neo、ラブひな、陸上防衛隊まおちゃん、スクールランブル、トッキュー!、サクラ大戦漫画版、ナルト、アイシールド21、ワンピース、ホイッスル!、かりあげくん、げんしけん、鋼の錬金術師、アキハバラ@DEEP、駅弁ひとり旅、となグラ!、銃夢Last Order、もう、しませんから!、はじめの一歩、デトロイト・メタル・シティ、エクセルサーガ、あずまんが大王、らき☆すた、桃組戦記、日露戦争物語、迷彩君、戦空の魂、戦海の剣、さよなら絶望先生、キャプテン翼GLODEN23、アタック!!、ちゅーぶら!!、ハンマーセッション、君のいる町、CMB森羅博物館の事件目録、新約「巨人の星」花形、ダイヤのA、天のプラタナス、ドリームズ、Y十M柳生忍法帖、新鉄拳チンミ、鉄拳チンミLegents...他多数。

また、野球も大好きで、草野球チームにも加入しています。特に日本の野球が大好き。高校野球、社会人野球、プロ野球どれも好きです。因みに応援しているプロ野球球団は広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズです。

(注意!)コメントを記入する際、必ず投稿者の名前を記入してください。名無し状態で投稿した場合、如何なる内容のコメントでも、削除させていただきます。

なかのひと



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


受賞と監督兼キャプテン就任
トロフィー
先週の金曜日、うちの野球チームの忘年会がありました。その忘年会で、私は昨年度の「ベスト十人目の選手」と言う賞に受賞し、トロフィーまで頂きました。

この賞は「試合に出場する機会は少ないけど、陰でチームを支えたチームメイト」に与える賞です。昨年では、私の出場試合数は恐らく15試合にも満たないですが、出席した試合では記録員をやったり、チームの皆が使用する飲料水を購入などサポートの役割を徹しました。これは本当になんでもないことですが、その努力が認められて、賞まで頂いたのは本当に光栄な事です。

そしてその忘年会の席で、今年度チームの監督兼キャプテンの選挙も行いました。その選挙で、私は晴れて今年度の監督兼キャプテンに選ばれました。しかし、本当のことを言うと、嬉しい気持ちはなく、複雑な気持ちが一杯です。

現在うちのチームは総員約30名の選手が居ますが、大きく3つの派閥に分けています。一つがこのチームを作ったメンバー達やベテラン選手達が属する「勝ちに拘る派」、一つが比較的に後で加入した選手達が属する「楽しく野球をやりたい派」、もう一つはどっちも属しない中立派です。

「勝ちの拘る派」と「楽しく野球をやりたい派」はもちろんお互いの考え方を相受け入れず、軋轢する事がしばしばです。特に来年度の監督兼キャプテン選挙に近づくに連れて、その軋轢はますます酷くなります。今回も年末から忘年会にかけて、かなり酷い状況になりました。

忘年会当日、解散直後で、今年度の監督兼キャプテンになった私が、両方の人間に引き止められて、お互いのこのチームに対する期待と相手の悪い所を私に話しました。私はこれで、両方はお互いに対しての考え方が分かったものの、「何で同じチームに居るのに、仲良く出来ないのだろう?」と複雑な気持ちになりました。

でも、これからは私が監督兼キャプテンとして、このチームを率いていくので、双方の考え方を尊重し、讒言を気にせず、私のやり方でこのチームを率いていくつもりです。出来れば、昨年度で戦績がかなり悪くなっているこのチームを、また試合に勝てる常勝チームに変えたいですね。

うーん...今年は更に忙しくなりそうだけど、頑張るぞ!カープを優勝させることを目標に掲げる野村謙二郎監督のように頑張るぞ!
スポンサーサイト

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。