無料ホームページ ブログ(blog)
十兵衛の呟きじゃあ! 同じ台湾人、そして声優ヲタとして恥ずかしい...
十兵衛の呟きじゃあ!
出版社の翻訳である私、柳生十兵衛日々の呟きです。メインはマンガ、アニメ(主にネギま)、声優さん、ミリタリーと仕事の呟きです。なるべく毎日で更新します(汗)


プロフィール

柳生十兵衛

Author:柳生十兵衛
台湾の出版社で翻訳をやっている柳生十兵衛です。よろしく!

翻訳担当作品:魔法先生ネギま!、ネギま!?neo、ラブひな、陸上防衛隊まおちゃん、スクールランブル、トッキュー!、サクラ大戦漫画版、ナルト、アイシールド21、ワンピース、ホイッスル!、かりあげくん、げんしけん、鋼の錬金術師、アキハバラ@DEEP、駅弁ひとり旅、となグラ!、銃夢Last Order、もう、しませんから!、はじめの一歩、デトロイト・メタル・シティ、エクセルサーガ、あずまんが大王、らき☆すた、桃組戦記、日露戦争物語、迷彩君、戦空の魂、戦海の剣、さよなら絶望先生、キャプテン翼GLODEN23、アタック!!、ちゅーぶら!!、ハンマーセッション、君のいる町、CMB森羅博物館の事件目録、新約「巨人の星」花形、ダイヤのA、天のプラタナス、ドリームズ、Y十M柳生忍法帖、新鉄拳チンミ、鉄拳チンミLegents...他多数。

また、野球も大好きで、草野球チームにも加入しています。特に日本の野球が大好き。高校野球、社会人野球、プロ野球どれも好きです。因みに応援しているプロ野球球団は広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズです。

(注意!)コメントを記入する際、必ず投稿者の名前を記入してください。名無し状態で投稿した場合、如何なる内容のコメントでも、削除させていただきます。

なかのひと



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


同じ台湾人、そして声優ヲタとして恥ずかしい...
昨日の「台北ブックフェア」では、人気声優釘宮理恵さんのサイン会がありました。元々これは嬉しい事ですが、当日私も会場で勤務していて、この目で多くの非常識な行為を見ました。更にこれらの件も、取材に来ていたテレビニュースに報道され、凄く悲しい、そして怒りを感じてます。
まず、大まかなことは2chの釘宮理恵スレを読んでください。
釘宮理恵スレPart.82

この前の記事でも書きましたが、実はかなり前の段階では、イベント当日は混乱を起こすのではないか?と私なりに予想をしていましたが、まさかこれほど酷かったとは...

1264844150162.jpg1264844105975.jpg
これはイベント開始後、参加者がイベントスペースの周辺で撮影した写真です。このイベントスペースの最多収容人数は約500ぐらいですが、このイベントを行った時、少なくとも1000人ぐらいはスペースに詰め掛けています。もちろん入りきれなかった人たちは、スペースの周りにあふれ出しました。
私もイベントを行っている時、状況はどうなのかと知りたい為、イベントスペースに向いましたが、周辺の通路が全部観覧したい人が一杯で通行不能となり、イベントスペースすら近づけない状態に陥りました。会場のスペース配置関係上、イベントスペースの周りには、また他の企業のブースがありますが、このイベントが始まった時、周辺の企業ブースが全て影響を受けました。あまりにもブースの周りの人が多すぎてて、出入り口を封鎖して、商売を一時中止したブースもあります。更に、ネットの掲示板の話しによれば、観覧したい人が一気に通路に詰め掛けたので、ブースの仕切り板が壊され、ブース内の商品も倒された企業も出たそうです。
イベント進行中、周りにいた人が多すぎて、中の状況が分からない観覧者も出ました。しかし、直ぐにイベントスペースの後方に設置している仕切り板によじ登った人が出ました!更に、会場の柱にのよじ登る人も続出。もうこれは熱狂を通り越して、暴動と呼べる状況ともいえるでしょう。

この状況はテレビのニュースにも報道されてます。
ニュース動画
あまりに興奮して、倒れた人も出たそうな。

14b641d8d69898.jpg14b641d4210f27.jpg
そしてイベントが終了し、釘宮さんが車で会場から離れる時も、大群のファンが会場外まで追いかけて見送りました。人が多すぎて、そのまま道路まであふれ出した人もあります。本当に危ないですべ...

今回のイベントは私がこれまで台湾で見てきたイベントの中で、一番混乱で、観覧者のモラルが一番酷かったイベントでした。自分が好きな声優さんが来たら、何としても一目は見たい!と言う気持ちは痛いほど分かります。私も声優さんが大好きな声優ヲタですもの。しかし、目的を達成する為、非常識な行動を取るのはいただけない行為です。しかし今日の観覧者たちは釘宮さんを見たいが為に、仕切り板や柱によじ登り、更に他の企業のブースを破壊など非常識極まりない行為をやってしまいました。

こう言う非常識な行為をするだからこそ、ヲタクは世間から煙られる存在になったと思います。しかし今日の観覧者たちは全くそう思っていないようです。好きな声優さんを一目見れるならば、人としての常識やモラルも捨てられると考えている人は多いみたいで凄く残念です。同じ声優ヲタ、そして同じ台湾人として、本当に恥ずかしい限りです。

台湾のヲタクたちも、日本のヲタクと同じく、世間からの批判を快く思ってないです。しかし、自分から人としての常識やモラルを捨てた人は、世間から批判するのは当たり前だと思います。世間から批判されたくないでしたら、まず自分を正さないと、そういう事を言う資格は無いと思います。

そして今夜、ネットの掲示板で、「灼眼のシャナ」のプロデューサーである川瀬浩平氏がTwitterで、このイベントについての書き込みがあったことを知りましたが、この書き込みはかなり酷いです。内容は以下の通りです。
「釘宮理恵サイン会無事事故無く終了。ファンは最高の連中でした。しかし現地のマスコミ最悪、酷すぎる。死んじゃえばいいのに(中山P風に)」

川瀬氏が何故台湾のマスコミを攻めるのかは、全く見当がつけません。私はイベントの時、ニュースのカメラマンがブースの外で、カメラを担ぎ上げて、必死に中の様子を撮影する様子を見ました。更にイベントブース内も、特別にマスコミがイベントの進行に妨げない取材スペースも設置しています(ニュースの動画はそこから撮影したもの)。なので、マスコミの取材がイベントを妨害したのは考えられない。もしかしたら、川瀬氏はこのイベントでのファンの醜態がニュースに報道されて、釘宮さんやシャナのイメージを損なう事があると思ってそう発言したのでしょうか?しかしマスコミはあくまでも実情を報道しただけで、ファン達のモラルが酷かったのも事実だし...川瀬氏のこの発言、どうも納得行かないな...できれば川瀬氏がなぜこのような発言をしたと言う説明を聞きたいですね。私が見た限り、今回マスコミは何の落ち度も無いと思います。
スポンサーサイト
テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

(ノ∀`) アチャー 釘宮病患者・・・ 万国共通恐るべし。。

【2010/01/31 08:20】 URL | 決號作戦 #- [ 編集]


川瀬氏がどういう思いで書いたかはわかりませんが、これは不愉快ですね。おそらく今回のイベントのマナーの悪さに呆れてこのような発言をしたのではないと思いますが、これは台湾のマスコミを
馬鹿にしているととらえかねないので削除した方がいいです。

十兵衛さんのブログを見る限りこの人がシャナのスタッフの方だと思われますが、同じ日本人として恥ずかしいです。この発言を見て台湾人の方が嫌な思いをされているかと心配です。
この件は自分も重く受け止めて気をつけなければなりませんね。

【2010/01/31 09:17】 URL | クワトロバジーナ #- [ 編集]


このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2010/01/31 12:15】 | # [ 編集]


>魔人GO!さん
本当に恐ろしいです...

>クワトロバジーバさん
川瀬氏は何を考えているでしょうね?たとえイベントのマナーの悪さに呆れただとしても、マスコミを批判するのは見当違いと思います。今回非難すべきなのは、非常識のファン達です。川瀬氏のこの発言、私から見れば、どう見ても保身する為に言っていることです。

>十兵衛さんのブログを見る限りこの人がシャナのスタッフの方だと思われますが、同じ日本人として恥ずかしいです。この発言を見て台湾人の方が嫌な思いをされているかと心配です。
この発言はどの様な波紋を引き起こすのかは、これから観察して行きたいと思います。

>この件は自分も重く受け止めて気をつけなければなりませんね。
そうですね。同じ声優ヲタとして、これを重く受け止め、そして自分の行いを注意するべきですね。

>kirさん
あ、もちろん良いですよ。どうぞオススメしてください。
あと、私から一つ説明します。
kirさんが仰った「参加したマスコミ全員釘宮さんのサイン皿が貰える」についてですが、これは台湾での習慣です。うちの会社や同業者も漫画家を招き、記者会見も行ったことはありますが、その時も参加したマスコミの記者さんに、直筆サイン色紙を進呈しています。日本でも声優雑誌や漫画雑誌で、声優さんや漫画家さんを取材した時も、時々そういうことをしますよね?それと一緒だと思いますので、それを「特権」と捉えるのは少々違うと思います。私の考えでは、これは「招いた主催者側が、報道してくれたマスコミさんへの返礼」だと思います。

【2010/01/31 21:41】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]


>川瀬氏がなぜこのような発言をしたと言う説明
川瀬氏の発言:ブログを見てたら、僕が台湾のマスコミを避難してる事に憤ってらっしゃる方がいたが正直、台湾のマスコミが舞台の上に勝手にTV据え付けはじめたり(お客さんが観るの邪魔になる=見えないから更にお客さんが押し合いになって危険だから)下に降りてくれと言ってもなかなか聞いてくれなかったり・・・

とあるのであなたの話が本当か川瀬氏の話が本当か、は分かりませんがこういう話もありますよ。というたれ込みです。


ただ、運営側がしっかり客もマスコミも全て制御しないとイベントにゲストとしてアニメ関係者が出演される機会が減るかもしれないですね。

【2010/02/05 13:13】 URL | #- [ 編集]


なるほど、それが原因でしたか...でも、私の記憶では、これまで同じようなイベントでも、マスコミも同じような仕方で取材していましたが、精々カメラマンがカメラを担ぎながら撮影をしていただけです。今回はもしかしたら三脚までも舞台に上げたカメラマンがあったかも知れません。もしそうでしたら、マスコミにも非がありますし、川瀬氏の発言も一理あります。

これまでのことを見てみると、このイベントを主催したメーカーさんの認識の甘さがどれほどのものかも分かりますね。既に25日前から徹夜組現れたことをあんまり重視せず、さらに釘宮さんの人気を甘く見たり...それで当日の状況をよそう出来ず、あの状況を引き起こしたと思います。もちろんモラルの悪いファンも責任を取るべきですが(と言うか、大部分の責任は彼らにあると思います)、主催者側も責任を取るべきですね。

わざわざ川瀬氏の説明をこちらに回していただき、本当にありがとうございます。

【2010/02/06 02:46】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。