無料ホームページ ブログ(blog)
十兵衛の呟きじゃあ! マイタを会いに行きました
十兵衛の呟きじゃあ!
出版社の翻訳である私、柳生十兵衛日々の呟きです。メインはマンガ、アニメ(主にネギま)、声優さん、ミリタリーと仕事の呟きです。なるべく毎日で更新します(汗)


プロフィール

柳生十兵衛

Author:柳生十兵衛
台湾の出版社で翻訳をやっている柳生十兵衛です。よろしく!

翻訳担当作品:魔法先生ネギま!、ネギま!?neo、ラブひな、陸上防衛隊まおちゃん、スクールランブル、トッキュー!、サクラ大戦漫画版、ナルト、アイシールド21、ワンピース、ホイッスル!、かりあげくん、げんしけん、鋼の錬金術師、アキハバラ@DEEP、駅弁ひとり旅、となグラ!、銃夢Last Order、もう、しませんから!、はじめの一歩、デトロイト・メタル・シティ、エクセルサーガ、あずまんが大王、らき☆すた、桃組戦記、日露戦争物語、迷彩君、戦空の魂、戦海の剣、さよなら絶望先生、キャプテン翼GLODEN23、アタック!!、ちゅーぶら!!、ハンマーセッション、君のいる町、CMB森羅博物館の事件目録、新約「巨人の星」花形、ダイヤのA、天のプラタナス、ドリームズ、Y十M柳生忍法帖、新鉄拳チンミ、鉄拳チンミLegents...他多数。

また、野球も大好きで、草野球チームにも加入しています。特に日本の野球が大好き。高校野球、社会人野球、プロ野球どれも好きです。因みに応援しているプロ野球球団は広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズです。

(注意!)コメントを記入する際、必ず投稿者の名前を記入してください。名無し状態で投稿した場合、如何なる内容のコメントでも、削除させていただきます。

なかのひと



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マイタを会いに行きました
日曜日は台湾の開拓動漫祭と言うイベントで、マイタこと門脇舞以さんのトークショーがありましたので、私は見に行きました。以下が簡易な内容レポです。ただ、録音が出来なかったので、これは頑張って思い出して書いたものです。なので、もしかしたら怪しい所はあるかもしれません、その辺はご勘弁を。
Q1.門脇さんにとって、これまでやって来た役の中では、一番印象深かったのはどの役ですか?
A:やって来た役が多すぎたので、どれも印象深かったです。むしろお客さんが一番印象深かった役を知りたい。(客が「Fate staynight」のイリアを答えて)。イリヤは声優に成り立てた時で頂いた役で、大人気だった為それからゲームなどを製作し、今年の冬も劇場版も製作しましたので、イリヤはもう自分の声優生涯と言っても良いでしょう。

Q2.門脇さんは物静かな役とテンションが高い役ともやった事がありますが、どっちが難しいと感じました?
A:演技の面から見ればテンションの高い役は、最後までそのテンションの上げ下げを安定させるのが難しい。

Q3.尊敬や目標にしている声優さんは?
A:声優になる前では、自分に声優と言う存在を知らされた日高のり子さんを尊敬しています。声優になってからはいつも遊んでくれる伊藤美紀さん。(因みにマイタは伊藤美紀さんの様な「大人っぽい所もあるけど、子供っぽい所もある女性が好きらしい)

Q4.アトリエシリーズの最新作「ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~」で主役のロロナを演じたことについて語ってください。
A:アトリエシリーズは子供の頃で、一作目の「マリーのアトリエ~ザールブルグの錬金術士~」をやっていて、その後もずっとやってました。なので、このオファーがきたときは、「夢が叶った」と言う気持ちがしました。最初ロロナのイラストを見たときはおとなしい女の子だと想像してみましたが、その後アフレコをした時は、自分の想像した性格とはかなり違ってたので、アフレコの時はかなり大変でした。(客が「ロロナはエロい!」という意見が出て)え?エロいですか?いや~それは考えもしなかったですね。思わぬ効果ですね。

Q5.門脇さんは「Fate staynight」以降、TYPE MOONさんの作品を数多く出演しました。この部分についての話を教えてください・
A;「Fate staynight」を出演してから、TYPE MOONさんの作品が好きになり、一ファンになりました。劇場版の「空の境界」も全て映画館で見ました。またTYPE MOONさんもコミケでは色々とグッズを発行しますが、私は声優と言う身分を使って、いつも企業ブースに行ってグッズを頂いています(笑)。

Q6.門脇さんは色々と同人活動をしていますが、それはいつから始めたのですか?
A;実はこの話、日本でもまだ話したことがありませんでしたが、実は高校生時代から始めました。その時は友達とゲームの同人誌を作りました。大学生時代と声優に成り立てた頃は活動はしていませんでした、しかも同人活動から卒業しかけたのですが、やっぱり同人活動をしたいので、今年の冬コミで、一般参加させていただきました。やっぱりヲタクは一生ヲタクだなと思いました(←これは今日の名言だと思う!)

Q7.日本では「ストライクウッチーズ」の第2期を製作することが決まりました。第2期製作に向けての思いを語ってください。
A:実はこのアニメの現場は、スタッフ達が全く自分がヲタクであることを隠さない珍しい現場です。なので、この現場でお仕事しているときはとっても面白いです。(私の一人の友達もこの現場に関わっていますが、彼もガチな軍ヲタですwww)今回私もここでサーニャを演じることになりましたが、頑張って芳佳ちゃんたちと掛け合います。

質問は大体こんな感じです。その後マイタはベホイミやサーニャなどのセリフを言っていただきました。特にベホイミは名乗りから変身の呪文まで一気に話しました!凄いです!

あと、今回の会場では、約3人ほどの観客は「マイタフォト」を持って来てました。その3人ともわざわざ日本に行って買った事を知ったマイタは驚いていました。そしてその場に居た全ての観客に「じゃ、今度またコミケに出店したら、ブースに来て「ハウチー(美味しいの中国語)」を言ってください、その時私は「このヲタクめ!」を言ってやりますよ」っと言いましたwww

更に、マイタは「このロリコン!」や「このヲタクめ!」と言われた観客が喜んでいることを見て、「ここに居る皆、実はドMでしょう?」と言いましたwww

実際これは私が初めて、かなり近い距離でマイタを見ました。そして想像通り、小さくて可愛かったです。あと、実際のマイタはかなり物静かなのも驚きました。でも、役になりきった時、テンションは高くて、声のトーンも上がりますよね~流石はプロって感じですね。
スポンサーサイト
テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

ガチな軍オタが来ましたよ
そうかー 俺、他所の現場って知らないんだけど、そんなにオタ丸出してたのかー… 
まあカッコつけたところでどうせすぐメッキ剥がれちゃうんだから、自然体でお仕事させてもらった方が精神衛生上よろしいと思うのね

あと、ドMの話は吹いたw この話はまたいずれ…

【2010/02/24 01:33】 URL | HanaG #wLMIWoss [ 編集]


>HanaGさん
ガチな軍ヲタより返信~
まぁ、あのアニメはよく考えてみたら、ヲタクでないと作れない面が多いですからね~マイタは「「むしろ俺は一番このアニメが好き」と言う感じのスタッフさんが多い」とも言ってたしwww

> ガチな軍オタが来ましたよ
> そうかー 俺、他所の現場って知らないんだけど、そんなにオタ丸出してたのかー… 
> まあカッコつけたところでどうせすぐメッキ剥がれちゃうんだから、自然体でお仕事させてもらった方が精神衛生上よろしいと思うのね
そうですね、まぁあのアニメは、スタッフさんの愛が感じられるところが多いですよね。声優さんたちもそれを楽しんでいると思います。

> あと、ドMの話は吹いたw この話はまたいずれ…
お~これは楽しみ!

【2010/02/24 09:58】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]


> ガチな軍オタ
やっぱりマイタと言えば奴だったかwww
そんな気がしてた今日この頃、ガチムチで熊さんにアッーーされちゃえばイイヨっ!w

台湾でも声優さんのイベントとか昔からあったけど最近は更に凄くなって来てるみたいですねw
私のあすみんもいずれは台湾に進出する日が来るのかと…w

【2010/02/24 20:26】 URL | みっちー #AtRxdrHk [ 編集]


>みっちーさん
>やっぱりマイタと言えば奴だったかwww
そりゃそうでしょうwww

>台湾でも声優さんのイベントとか昔からあったけど最近は更に凄くなって来てるみたいですねw
そうですね、最近はさらに凄くなってますよ~

>私のあすみんもいずれは台湾に進出する日が来るのかと…w
その時、みっちーさんも台湾まで追っかけてくると信じてますよ!www

【2010/02/25 09:55】 URL | 柳生十兵衛 #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。