無料ホームページ ブログ(blog)
十兵衛の呟きじゃあ! 第三回第二次世界大戦リエナクメントイベント
十兵衛の呟きじゃあ!
出版社の翻訳である私、柳生十兵衛日々の呟きです。メインはマンガ、アニメ(主にネギま)、声優さん、ミリタリーと仕事の呟きです。なるべく毎日で更新します(汗)


プロフィール

柳生十兵衛

Author:柳生十兵衛
台湾の出版社で翻訳をやっている柳生十兵衛です。よろしく!

翻訳担当作品:魔法先生ネギま!、ネギま!?neo、ラブひな、陸上防衛隊まおちゃん、スクールランブル、トッキュー!、サクラ大戦漫画版、ナルト、アイシールド21、ワンピース、ホイッスル!、かりあげくん、げんしけん、鋼の錬金術師、アキハバラ@DEEP、駅弁ひとり旅、となグラ!、銃夢Last Order、もう、しませんから!、はじめの一歩、デトロイト・メタル・シティ、エクセルサーガ、あずまんが大王、らき☆すた、桃組戦記、日露戦争物語、迷彩君、戦空の魂、戦海の剣、さよなら絶望先生、キャプテン翼GLODEN23、アタック!!、ちゅーぶら!!、ハンマーセッション、君のいる町、CMB森羅博物館の事件目録、新約「巨人の星」花形、ダイヤのA、天のプラタナス、ドリームズ、Y十M柳生忍法帖、新鉄拳チンミ、鉄拳チンミLegents...他多数。

また、野球も大好きで、草野球チームにも加入しています。特に日本の野球が大好き。高校野球、社会人野球、プロ野球どれも好きです。因みに応援しているプロ野球球団は広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズです。

(注意!)コメントを記入する際、必ず投稿者の名前を記入してください。名無し状態で投稿した場合、如何なる内容のコメントでも、削除させていただきます。

なかのひと



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第三回第二次世界大戦リエナクメントイベント
今月の3日と4日、台湾中部の山間部で一泊二日「第三回第二次世界大戦リエナクメントイベント」を行いました。ここで簡単なレポートと当日で撮った写真の数々を掲載します。(写真を掲載しているWebアルバムは全て繁体中国語ページです)
アルバム1
アルバム2
アルバム3
アルバム4
アルバム5
アルバム6
アルバム7
まず、ここで「リエナクメント」とは何か?を説明します。「リエナクメント」はある特定のテーマを定め(第二次世界大戦、ベトナム戦争など)、それを再現するものです。今回のテーマは「第二次世界大戦」ですので、イベントの参加者はイベント中、その時で使った軍服、装備、銃器を使い、当時の参戦兵士に成りすましなければなりません。大まかで言えば、時代をちゃんと設定した戦争ゴッコですね。

このイベントは今回で3回目です。参加者は60名ぐらいあります。そして参加者はドイツ軍(約40名)、アメリカ軍(約20名)と日本軍(3名)に分けられます。私は例年通り、日本軍で参加しました。

1日目は会場の紹介、そして各人の装備を準備して、明日リエナクメントイベントを行う会場で各軍の防御陣地を構築します。各軍は好きな場所を選び、土のうと現場で調達した材料で陣地を構築。ドイツ軍側は人が多いので、第1線と第2線がある二重陣地を構築し、3丁のMG42機関銃で陣地を防衛する構えです。アメリカ軍も小規模ながら、2重の陣地を構築し、後方陣地にいるM1919機関銃で前方陣地の防衛を支援する構えをしています。そして日本軍は人数が足りないので、木の枝と土のうで築いた陣地は1重しかありませんが、陣地内で96式軽機関銃を設置して、陣地の防衛を当たっています。重労働の陣地構築を終了した時は日も暮れ、晩飯をした後はいよいよお待ちがねの飲み会タイム!当日はちょっと寒いので、お酒で暖まるのは当然のこと。ヴォッカー、ウイスキー、ブランデー、ビール...この日は色んなお酒を飲みました!皆は所属国違う兵士だけど、飲み会の時はみんな楽しくやっています。いや~楽しい!みんなワイワイ飲んだので、寒さは吹き飛びました!

2日目はメインイベントがある日です。昨日皆はワイワイ飲みましたが、この日の朝はちゃんと起きました。朝飯終了後は参加者全員が全ての装備を身に着け、メインイベントを行う会場へ向い、各軍は昨日作った陣地に進入。各軍の指揮官は大まかなシナリオを決めてから、リエナクメントが始まる!

1回目のイベントはドイツ軍がアメリカ軍の陣地を攻撃します。最初ドイツ軍は人数の優勢を使って猛攻しますが、次第にアメリカ軍の火力に押さえ、攻勢が停止。ここでドイツ軍が援軍を投入しますが、やはりアメリカ軍の火力に押さえ、最後はやむ得ず撤退しました。

2回目のイベントはアメリカ軍がドイツ軍の陣地を攻撃します。最初アメリカ軍は奇襲を企むが、ドイツ軍の警戒兵に見つかり、そのまま激戦になった。アメリカ軍は猛攻をかけますが、ドイツ軍陣地は3丁のMG42機関銃で守られ、そう容易く落ちません。死傷が増大したアメリカ軍は最後は戦場に多くの屍を残して撤退しました。

3回目のイベントは日本軍がアメリカ軍の陣地を奇襲します。私たち3人の日本兵は決死隊となり、アメリカ軍陣地の背後から突然奇襲をかけます。突然襲われたアメリカ軍は混乱に陥り、たちまち陣地が落とされ、1名の捕虜を残して、全員戦死しました。

4回目のイベントはアメリカ軍が日本軍の陣地を攻撃します。アメリカ軍は巧妙な回りこみ戦術を使い、側面から私たちの陣地を攻めます。前面の敵に気を取られた私たちは、忽ち陣地内で全員戦死、陣地も落とされました。

4回のイベントを終了した後、全軍は構築した陣地を元に戻し、装備を片付けて帰途へ。この二日はとっても疲れましたが、凄く楽しみました!台湾ではこんなイベントは1年に1回しかないので、参加者も気合が入っています。日本の皆さん、もし興味がありましたら、ぜひ参加してみてください!楽しいですよ!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

今、アルバムを拝見しました。
60名規模だとほんとに大迫力ですね。

ドイツの比率高っ!ちなみに日本でも、コスプレ衣装としては軍服の中でもドイツ軍が一番人気です。
ゲームの大戦略シリーズもドイツ軍視点が多いですし、って大戦略に関してはもしかしたら十兵衛さんの方が詳しいのかな?

【2005/12/25 23:19】 URL | 黒猫 #- [ 編集]


>黒猫さん
年に一度の大イベントですから、参加者は多いですね。このイベントは歴史を再現するが目的ですが、皆さんは遠方にいる友達と逢えるので、楽しくやっていますね。

ドイツ軍の比率はアジアでもアメリカでも高いですね(ヨーロッパは歴史的な背景のせいでちょっと少ないですが、やっぱり多いですね)。ドイツ軍の軍服はアメリカ、イギリス、日本の各軍に比べて格好いいですから、ミリタリーマニアでない方も好きな人が多いですね。

【2005/12/25 23:42】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。