無料ホームページ ブログ(blog)
十兵衛の呟きじゃあ! サブカルチャーの言葉が大学受験問題に現る!
十兵衛の呟きじゃあ!
出版社の翻訳である私、柳生十兵衛日々の呟きです。メインはマンガ、アニメ(主にネギま)、声優さん、ミリタリーと仕事の呟きです。なるべく毎日で更新します(汗)


プロフィール

柳生十兵衛

Author:柳生十兵衛
台湾の出版社で翻訳をやっている柳生十兵衛です。よろしく!

翻訳担当作品:魔法先生ネギま!、ネギま!?neo、ラブひな、陸上防衛隊まおちゃん、スクールランブル、トッキュー!、サクラ大戦漫画版、ナルト、アイシールド21、ワンピース、ホイッスル!、かりあげくん、げんしけん、鋼の錬金術師、アキハバラ@DEEP、駅弁ひとり旅、となグラ!、銃夢Last Order、もう、しませんから!、はじめの一歩、デトロイト・メタル・シティ、エクセルサーガ、あずまんが大王、らき☆すた、桃組戦記、日露戦争物語、迷彩君、戦空の魂、戦海の剣、さよなら絶望先生、キャプテン翼GLODEN23、アタック!!、ちゅーぶら!!、ハンマーセッション、君のいる町、CMB森羅博物館の事件目録、新約「巨人の星」花形、ダイヤのA、天のプラタナス、ドリームズ、Y十M柳生忍法帖、新鉄拳チンミ、鉄拳チンミLegents...他多数。

また、野球も大好きで、草野球チームにも加入しています。特に日本の野球が大好き。高校野球、社会人野球、プロ野球どれも好きです。因みに応援しているプロ野球球団は広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズです。

(注意!)コメントを記入する際、必ず投稿者の名前を記入してください。名無し状態で投稿した場合、如何なる内容のコメントでも、削除させていただきます。

なかのひと



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サブカルチャーの言葉が大学受験問題に現る!
Orz...この符号はネット掲示板やチャット室で出没している人だったら、大体意味は分かるはずですね。では「3Q」はどんな意味なのか分かりますか?答えはありがとうの英語「サンキュー」をもじった若者の言葉です、つまりサブカルチャーの言葉ですね。

日本では昨日と一昨日で、大学のセンター試験を行いました。丁度同じ時で(昨日と今日)、台湾でもセンター試験に相当する「大学学科能力試験」を行いました。そしてニュースによると、なんと今回の国語(中国語)の試験で、なんとサブカルチャー言葉が試験の問題に出てきたそうです。下の画像はその問題です(翻訳はちょっと手間取るので、敢えてしません、大概の意味は一人の学生が一日で遭ったやなことを述べている文章です)。
11379229005315ch.jpg

この問題がテストするのは文章の間違い探しです。全部の9つの間違いがあり、受験生はそれらの間違いを探し出し、正確な文章使い方を答えるのですが、問題の中には、ネット用語や若者言葉のサブカルチャー用語がてんこ盛りで、なんとそれらのサブカルチャー言葉は、この問題の中で受験生が改正する箇所となっています。もちろん正確な答えは丁寧で正確な言葉になります。ニュースでこの問題を見たとき、「この問題は無意味すぎるし、一部の受験生しか答えられない不公平な問題なのでは?」と思いました。最大の問題はサブカルチャーの言葉を受験の問題で使うのはいいのか?ですね。最初私が問題を見たとき、どこにも改正する箇所は無いと思いました。そして正確の答案を見たとき「これは答えともいえるのか?」と思いました。だってすべての答案はサブカルチャー言葉を丁寧で正式な言葉を改めただけです。どの言葉が間違いで、どれは正確なのかの標準はただ「丁寧で正確な言葉」だけのようです。しかし今の時代では、それらのサブカルチャー言葉は間違った使い方であるとは言えませんね。だからこの問題と答案を見たとき、「先生達がサブカルチャー言葉を否定して、強引に若者達に正確な言葉使いを勉強して欲しいしているのではないか?」と思いました(まぁ、大げさかも知れませんが)。

そして、問題に出てきたサブカルチャー言葉は、果たしてすべての受験生は意味をわかっているのか?都会に暮らしていてた受験生、或は常にネットを使っている受験生は分かるでしょうけど、田舎やパソコンを持たない受験生は分からないと思いますね。だからこの問題はそれらの受験生にとって、答えられない問題になる可能性がありますね。

どう考えても、今回の試験でこんな問題を出すのは不適当ですね。実際、こんな問題を出させた教育部(日本の文部科学省に相当する)は批判を受けています。

しかしもっと面白い事があります。今回教育部は恐らく若者の心を掴むために、こんな問題を出したのですが、サブカルチャー言葉の意味をちゃんと理解していないヘマをやってしまいました。

問題の文章には「3Q得Orz」と言う一節がありましたね。それは「平伏しするほど感謝感激」の意味です。皆さんは教育部の間違いを気付きましたか?そうです、彼らはOrzを平伏しの意味であると誤解してしまったのです。実際Orzはガッカリ或はショックしすぎて、手と足が地面に就いて、頭も地面に向いている姿勢ですよね?平伏しの意味は全くありません。教育部はとんでもない勘違いをしていました。やるからには、ちゃんと意味を理解してからやった方が笑われないですよね、、、必死だな、教育部!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。