無料ホームページ ブログ(blog)
十兵衛の呟きじゃあ! ミュンヘン
十兵衛の呟きじゃあ!
出版社の翻訳である私、柳生十兵衛日々の呟きです。メインはマンガ、アニメ(主にネギま)、声優さん、ミリタリーと仕事の呟きです。なるべく毎日で更新します(汗)


プロフィール

柳生十兵衛

Author:柳生十兵衛
台湾の出版社で翻訳をやっている柳生十兵衛です。よろしく!

翻訳担当作品:魔法先生ネギま!、ネギま!?neo、ラブひな、陸上防衛隊まおちゃん、スクールランブル、トッキュー!、サクラ大戦漫画版、ナルト、アイシールド21、ワンピース、ホイッスル!、かりあげくん、げんしけん、鋼の錬金術師、アキハバラ@DEEP、駅弁ひとり旅、となグラ!、銃夢Last Order、もう、しませんから!、はじめの一歩、デトロイト・メタル・シティ、エクセルサーガ、あずまんが大王、らき☆すた、桃組戦記、日露戦争物語、迷彩君、戦空の魂、戦海の剣、さよなら絶望先生、キャプテン翼GLODEN23、アタック!!、ちゅーぶら!!、ハンマーセッション、君のいる町、CMB森羅博物館の事件目録、新約「巨人の星」花形、ダイヤのA、天のプラタナス、ドリームズ、Y十M柳生忍法帖、新鉄拳チンミ、鉄拳チンミLegents...他多数。

また、野球も大好きで、草野球チームにも加入しています。特に日本の野球が大好き。高校野球、社会人野球、プロ野球どれも好きです。因みに応援しているプロ野球球団は広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズです。

(注意!)コメントを記入する際、必ず投稿者の名前を記入してください。名無し状態で投稿した場合、如何なる内容のコメントでも、削除させていただきます。

なかのひと



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミュンヘン
今夜は家族と一緒に今週末、台湾で公開開始した映画「ミュンヘン」を見に行きました。

この映画は1972年、ミュンヘンオリンピックで起こったイスラエルアスリートがパレスチナのテロ組織に殺害された事件を発端として、その後イスラエルの情報期間「モサド」が行った復讐攻撃を語った物語です。

まだ見てない人があると思いますので、映画の内容は省略して、私なりの感想を語りたいと思います。

この映画が終わった瞬間、ちょっと重い気持ちがしました。「モザト」はミュンヘン事件を復讐するために、実行したテロリストを暗殺しましたが、それがイスラエルとパレスチナが更なる恨みの渦の中に巻き込まれた形になりました。組織のリーダー達は「これは国の為だ!」「これは民の為だ!」と言っていますが、実際計画を実行している人たちは現場に居る人たちです。彼らが殺す相手も同じ人間で、自分と同じく家族もある...彼らは相手を殺す時、一体何を考えたのであろう...どんなに訓練を受けた人でも、本当に躊躇わずに人を殺せるのか?この映画はこのことを考えさせていただきました。

そして、この映画を観て、もっとも深く考えさせた事は「冤冤相報何時了(仇を仇で返すことをすると、きりが無い)」と言う中国の諺です。テロ行動にせよ、大国が他の国を攻めることにせよ、殆ど何かの仇を取るか、某民族を嫌っていると言う原因で始めている。そして攻撃を受けた一方はまたその仇を取る為に反撃をする...人間世界の争いや戦争は殆どそれが起因だと思います。これを考えると、人間はこの星で生きている生物の中で、もっとも愚かな生物かもしれませんね。人間世界から戦争がなくならないのは、「お互いを恨む」事をやめることが出来ないであると思いますね。もしこのような感情が無くなれば、戦争はこの星からなくなるかも知れませんね。

この映画は色々と考えさせましたので、なかなか良い映画だと思います。まだ見てない方は見ることをお勧めします。

さて、次で見たい映画は湾岸戦争を語った「ジャーヘッド」です。この映画も戦争について色々と考えることが出来る映画だと聞いていますので、ちょっと期待しています。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

日記の内容とは関係は無いが、こんなイベントが決まったよー。

「田中公平 サクラを歌う 弾き語りのコンサート」

 2006/04/16(日) 15:00開演(14:30開場)
 会場:日本大学カザルスホール(東京都千代田区)
 チケット一般前売開始 2006/03/12(日) [全席\5000]
 ※チケットぴあ
   TEL:0570-02-9995(特電/10:00-23:30)
   TEL:0570-02-9999(音声認識+Pコード)
   TEL:0570-02-9966(Pコード224-356)
 出演:田中公平
 ゲスト:横山智佐, 日高のり子, 折笠愛, The Voices of Japan

【2006/02/27 07:06】 URL | 頼 #- [ 編集]


>頼さん
あ~そう言えばこのイベントお知らせは夏の歌謡ショウで配ったチラシで見ましたが、その後は開催延期しましたね~

これは、、、見に行くのは無理ですな、、、orz

【2006/02/27 09:59】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]


戦争映画でいえば「ブラザーフッド」がお勧めです。
見ると何か考えさせる力がありますよ。

【2006/02/27 18:17】 URL | 山神 識 #kFfTDLeA [ 編集]


>山神さん
「ブラザーフッド」も見たことがありますね。あれは私の中では、名作と認識していますね。あれも本当に切ないです。同じ国の民なのに、国の指導者の考えが違うだけで戦うことになるとは...本当に切ない過ぎますね。

【2006/02/27 21:01】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。