無料ホームページ ブログ(blog)
十兵衛の呟きじゃあ! 人生無常
十兵衛の呟きじゃあ!
出版社の翻訳である私、柳生十兵衛日々の呟きです。メインはマンガ、アニメ(主にネギま)、声優さん、ミリタリーと仕事の呟きです。なるべく毎日で更新します(汗)


プロフィール

柳生十兵衛

Author:柳生十兵衛
台湾の出版社で翻訳をやっている柳生十兵衛です。よろしく!

翻訳担当作品:魔法先生ネギま!、ネギま!?neo、ラブひな、陸上防衛隊まおちゃん、スクールランブル、トッキュー!、サクラ大戦漫画版、ナルト、アイシールド21、ワンピース、ホイッスル!、かりあげくん、げんしけん、鋼の錬金術師、アキハバラ@DEEP、駅弁ひとり旅、となグラ!、銃夢Last Order、もう、しませんから!、はじめの一歩、デトロイト・メタル・シティ、エクセルサーガ、あずまんが大王、らき☆すた、桃組戦記、日露戦争物語、迷彩君、戦空の魂、戦海の剣、さよなら絶望先生、キャプテン翼GLODEN23、アタック!!、ちゅーぶら!!、ハンマーセッション、君のいる町、CMB森羅博物館の事件目録、新約「巨人の星」花形、ダイヤのA、天のプラタナス、ドリームズ、Y十M柳生忍法帖、新鉄拳チンミ、鉄拳チンミLegents...他多数。

また、野球も大好きで、草野球チームにも加入しています。特に日本の野球が大好き。高校野球、社会人野球、プロ野球どれも好きです。因みに応援しているプロ野球球団は広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズです。

(注意!)コメントを記入する際、必ず投稿者の名前を記入してください。名無し状態で投稿した場合、如何なる内容のコメントでも、削除させていただきます。

なかのひと



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人生無常
今日退社して、いつものように自宅に帰宅しました。しかし家に入った途端、驚いたことをしりました。

何と父は出働き先の北京で倒れ、病院に送られ、現在は意識不明の状態で、ICUにて治療を受けています。父の弟であるおじさんから聞いた話によりますと、父は2週間から3週間前からすでに入院し、腎臓洗浄治療を受けていたが、今日の午後は突然意識不明状態になったそうです。

おじさんの話によると、父の容態は芳しくないそうで、私と妹を連れて、土曜日でも北京へ向かい、父を見舞う予定です。またもう一人のおじさんは父の母と共に、明日北京に向かうそうです。

しかし2時間前、残念な知らせが来ました。

父は食道出血で亡くなりました...享年54歳です。

父は母と離婚後、長年働いていた日系企業の北京駐在員として赴任し、生活費が安い北京でいい生活を過ごしていたが、定年後は中国人の奥さんと離婚し、全財産もその奥さんに持っていかれたと聞いています。2、3年前から、父は日本の友人の会社に雇われ、そこでがんばっていましたが、自分の故郷で人生を幕を引くことは出来なかった...きっと無念だったと思います。

私の父はサラリーマンです。そしてすごく頑張っている働き者です。小さい頃、父は会社で残業するのはいつもの事、休日の時も、時々働いていました。私の仕事バカは父譲りだったかも知れませんね。

今回父が入院したのは、腎臓の病気だけでなく、肝臓も病気があったと聴いています。これは父の酒好きと生活が極めて不規律と関係があると思います。

父の酒好きは家族だけでなく、同僚や友人も知っていました。「ビールは麦で作ったものだから、俺のご飯代わりだ」は父の口癖です。特に北京に赴任してから、そこのビールは水より安いので、水代わりをとして飲んでいるだそうです。いつもこのままだと、父の肝臓は持たないと思って、お酒を控えたほうがいいと誡めていましたが、父はいつも「俺は大丈夫だ」と言っていました...

今年の旧正月、父と電話で話していたとき、父から旧正月の前、倒れて病院送りしたと伝えられた。その時、父は単なる疲れすぎだと思っていましたが、その時既に、体はもうボロボロだったかも知れませんね...

私は父のお酒好きや浮気が大嫌いだったのですが、母と離婚後、父はちゃんと父としての責任を果たしていました。私はこういう責任感がある父を尊敬していました。そして、自分も責任感がある男になりたいと思います。男は責任感を持つべきと言う考え方も、父の影響だったかも知れません。

今回、私もまた亡くなる親戚の最後を見届けることが出来ませんでした。一年前、母方のお爺ちゃんも、私が日本にお見舞いを行く予定の3日前で亡くなりました。その時はおじいちゃんを喜ばせるため、わざと私がお見舞いに行くことを伝えていませんでした。そして今回も同じです...再び「人生無常」と言う言葉を実感しました。これは私の永遠の遺憾になるでしょう...

父よ...安らかに眠れ...
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

私の父も三年前に他界しましたが、今もって悲しみがこみ上げるときがあります。
ましてや、お父さまの最後を看取ることがかなわなかった十兵衛さんの胸中を思うと、ご落胆いかばかりかと拝察します。

ただ、お力落としのためにご健康を損なわれることのないよう念じるばかりです。

謹んでお父さまのご冥福をお祈り申し上げます。

【2006/03/10 09:32】 URL | 鈴きん #3iJutq6Y [ 編集]


>鈴きんさん
ありがとうございます。二年連続で家族の最後を看取ることは出来なかったのは本当に残念です、、、

>お力落としのためにご健康を損なわれることのないよう念じるばかりです。
肝に銘じます。今、もう一人倒れるのことは家族にも耐えられませんから、、、しっかりしないとダメですね。

【2006/03/10 10:02】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]


中国の方にとって、故郷で最期を迎えられないことはとても悲しいことと聞き及んでおります。衷心よりお悔やみ申し上げますとともに、御尊父様の魂が早く郷土に戻り、安寧にされますこと、お祈り申し上げます。柳生十兵衛さまの真摯なお仕事は、きっと御尊父様も見守って下さることと存じます。私も、天国の義父・義母に恥じない仕事をと改めて思いました。
 くれぐれもご自愛下さいますよう、お願いいたします。

【2006/03/11 02:08】 URL | ちぇんちぇん@TK網絡 #OYDyzT4A [ 編集]


>ちぇんちぇんさん
お励ましとお悔やみのお言葉、痛み入ります。

誰でも出来れば故郷で人生を終わらせたいと思いますね。それを思うと、父は大変無念であったと思います。

【2006/03/11 02:46】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。