無料ホームページ ブログ(blog)
十兵衛の呟きじゃあ! 4月のプロ野球成績を振り返るその1-広島東洋カープ篇
十兵衛の呟きじゃあ!
出版社の翻訳である私、柳生十兵衛日々の呟きです。メインはマンガ、アニメ(主にネギま)、声優さん、ミリタリーと仕事の呟きです。なるべく毎日で更新します(汗)


プロフィール

柳生十兵衛

Author:柳生十兵衛
台湾の出版社で翻訳をやっている柳生十兵衛です。よろしく!

翻訳担当作品:魔法先生ネギま!、ネギま!?neo、ラブひな、陸上防衛隊まおちゃん、スクールランブル、トッキュー!、サクラ大戦漫画版、ナルト、アイシールド21、ワンピース、ホイッスル!、かりあげくん、げんしけん、鋼の錬金術師、アキハバラ@DEEP、駅弁ひとり旅、となグラ!、銃夢Last Order、もう、しませんから!、はじめの一歩、デトロイト・メタル・シティ、エクセルサーガ、あずまんが大王、らき☆すた、桃組戦記、日露戦争物語、迷彩君、戦空の魂、戦海の剣、さよなら絶望先生、キャプテン翼GLODEN23、アタック!!、ちゅーぶら!!、ハンマーセッション、君のいる町、CMB森羅博物館の事件目録、新約「巨人の星」花形、ダイヤのA、天のプラタナス、ドリームズ、Y十M柳生忍法帖、新鉄拳チンミ、鉄拳チンミLegents...他多数。

また、野球も大好きで、草野球チームにも加入しています。特に日本の野球が大好き。高校野球、社会人野球、プロ野球どれも好きです。因みに応援しているプロ野球球団は広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズです。

(注意!)コメントを記入する際、必ず投稿者の名前を記入してください。名無し状態で投稿した場合、如何なる内容のコメントでも、削除させていただきます。

なかのひと



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4月のプロ野球成績を振り返るその1-広島東洋カープ篇
今日で5月に入り、2006年プロ野球シーズン開幕からも1ヶ月がたちました。ここで4月の成績ならびに私なりの解説をしてみようともいます。まずは私が応援しているセリーグのチーム、広島東洋カープから行きます。
まずは5月1日現在、カープの成績を見てみましょう。Yahoo!プロ野球の順位によると、現在カープの成績は24試合8勝14敗2引き分け、勝率.364で、総合得点85、総合失点97、総合本塁打数17本、チーム打率.249、チーム防御率3.80です。現時点セリーグ5位、4位のヤクルトと0.5ゲーム差で、6位の横浜と1ゲーム差。

今シーズンから監督は山本浩二さんからマーティ・ブラウンさんに変更し、キャンプ中でも色んな昔と違った試しを行ったカープですが、開幕1ヶ月経った今では、以外にも負け越ししています。それはなぜかというと、問題は打線が発揮出来なかったです。この点について、ブラウン新監督も「キャンプ中は打撃を疎かしたかも知れない」と反省しています。

実際現時点のチーム打率はリーグワーストであり、4月の試合では得点が2点以内の試合が半数以上あり、さらにチーム本塁打数も17本のみで、リーグワーストのヤクルトとは1本の差しかない、とっても去年のホームラン王新井が在籍し、打力で相手チームに買勝ったチームとは思えないほどの貧打チームになった。元々出塁率を重視して、1番緒方、2番前田の打順は効果発揮出来ず、さらに下位打線の弱さも露呈し、何度もいいチャンスで得点できず、勝利をみすみす逃しました。最近になって、ようやく前田を去年で打った5番に戻し、中堅打線はそれにつられてようやく打てるようになり、下位打線も打つようになり、ようやく特点数を上げてきました。打線の調子は是非このまま維持してほしいです。

投手では、キャンプで予告した通り、先発は黒田、大竹、ダグラス、佐々岡、大島の5人ローテできました。しかし大島の調子はイマイチで、先発した2試合とも敗戦投手となる。去年調子が悪く、一度引退まで考えたそうの佐々岡は今年の調子がよく、現在4試合投げて、2勝1敗の成績を残り、去年とは見違えるほどの投球をしています。そして去年、いつも四球に絡んで失点する大竹はその悪い癖は直ったが、被本塁打の数は多すぎたので、現在3試合先発して勝ち星ありません。エース黒田は相変わらず調子がよく、新外人投手ダグラスもいい成績を残っています。ただ...先発5本柱の大竹はケガの療養で離脱し、成績の悪い大島は2軍落ちしました、今はロマノでその穴埋めをしていますが、元々投手の台所事情が厳しいカープにとって、これは凄いショックです。去年ではまずまずの成績を残した小山田は早く1軍に復帰してほしいです。

去年最大の問題であった中継ぎ陣もなかなかいい表現していますが、高橋の調子はやっぱりイマイチのようです。必勝リレーの一人である永川の調子が安定してるようで、去年のように四球を頻繁に投げる癖がなく、凄く安心できます。抑えのベイルも安定しています。

もっと驚いたのはチーム防御率がリーグ3位の3.80です。去年カープはエラー頻繁なチームで、防御率はリーグワーストでしたが。キャンプで守備に重点を置いたおかげで現時点ではエラーの数は少ないです。しかもブラウン監督は試合中何度も3塁手をショートよりのシフトを取っているため、これで何回か失点を防いだそうです。

現在カープは打線発揮不能の欠点を少しずつ克服した兆しを表しているようです。このまま打線が発揮できるようになれば、5月からはいい成績を残せると思いますね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

野球の記事をみるとわくわくしますねぇ。
広島東洋カープは今、不調ですねぇ。
いや、本当はそれは、作戦で、後で逆襲始めるのかもしれませんが(笑
防御率の3位というのは、去年の結果からするとすごいですよね~。やっぱり、投手陣、特に俺は永川がしっかり繋いでくれていることが大きいんじゃないかなぁって思ってたりするわけで。
守備に重点をおいたキャンプのおかげもあったんですかぁ。それは知らなかったですねぇ。
この前の試合のエラーは・・・でしたが。
打撃が爆発すれば・・・。
ちなみに、俺は根っからのヤクルトファンで・・・すみません(涙
古田プレイングマネージャーの采配で選手が奮起しているので、後は、巨人相手に3連勝できたら波にのれるのですが・・・。
青木が今年はシフトかけられて、出塁できないのも痛いところです・・・。俺は、今、打撃は岩村に期待してますね。あとリグスにもw
守備はこれまで通り、宮本に引っ張って欲しい。
でも、最初のほうの試合でエラーをしてしまったのはちょっと引きずってるところもあるんでしょうか・・・内野陣のエラーも目立ってるんです。
5位、4位から、どちらも打倒巨人で頑張ってほしいなぁと思ってます。
長文、駄文、申し訳ないです。そして最後まで読んでくれてありがとうございました。

【2006/05/01 21:50】 URL | なっか #aIcUnOeo [ 編集]


>なっかさん
私が見たところ、今のカープはやや上げ調子ですね。打線不調の欠点もようやく克服してきたし。
防御率や中継ぎ投手陣の出来は、カープファンとして驚きですね。

古田監督は私がとっても尊敬している選手です。特に去年の球界再編問題で、選手会会長として、選手を率いて球団のオーナーやプロ野球を掌握している財閥に対抗したことは尊敬しています。プロ野球70年の歴史で、初めてストライキに踏み切った決定は、本当に辛い決断だったとヒシヒシに感じました。古田さんの健闘がなければ、今のプロ野球はどうなったのかは想像したくありませんね。一プロ野球ファンとしては、古田さんに感謝したいですね。

【2006/05/01 23:36】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]


広島 最高! 広島 最強!!

【2006/05/14 15:11】 URL | 横山 聖平 #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。