無料ホームページ ブログ(blog)
十兵衛の呟きじゃあ! 良い映画を観た!
十兵衛の呟きじゃあ!
出版社の翻訳である私、柳生十兵衛日々の呟きです。メインはマンガ、アニメ(主にネギま)、声優さん、ミリタリーと仕事の呟きです。なるべく毎日で更新します(汗)


プロフィール

柳生十兵衛

Author:柳生十兵衛
台湾の出版社で翻訳をやっている柳生十兵衛です。よろしく!

翻訳担当作品:魔法先生ネギま!、ネギま!?neo、ラブひな、陸上防衛隊まおちゃん、スクールランブル、トッキュー!、サクラ大戦漫画版、ナルト、アイシールド21、ワンピース、ホイッスル!、かりあげくん、げんしけん、鋼の錬金術師、アキハバラ@DEEP、駅弁ひとり旅、となグラ!、銃夢Last Order、もう、しませんから!、はじめの一歩、デトロイト・メタル・シティ、エクセルサーガ、あずまんが大王、らき☆すた、桃組戦記、日露戦争物語、迷彩君、戦空の魂、戦海の剣、さよなら絶望先生、キャプテン翼GLODEN23、アタック!!、ちゅーぶら!!、ハンマーセッション、君のいる町、CMB森羅博物館の事件目録、新約「巨人の星」花形、ダイヤのA、天のプラタナス、ドリームズ、Y十M柳生忍法帖、新鉄拳チンミ、鉄拳チンミLegents...他多数。

また、野球も大好きで、草野球チームにも加入しています。特に日本の野球が大好き。高校野球、社会人野球、プロ野球どれも好きです。因みに応援しているプロ野球球団は広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズです。

(注意!)コメントを記入する際、必ず投稿者の名前を記入してください。名無し状態で投稿した場合、如何なる内容のコメントでも、削除させていただきます。

なかのひと



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


良い映画を観た!
昨日は「日本のいちばん長い日」と言う日本の映画を観た。これは久々に観た良い映画だと思います。

これは1967年、東宝が製作した映画で、監督は岡本喜八さん、そして出演した俳優は三船敏郎さん、加山雄三さん、佐藤充さん、黒沢年男さん、松本幸四郎さんなど当時の大スターを集結し、ナレーションも仲代達矢さんを起用し、公開当時は話題になった映画だそうです。

この映画は、昭和20年8月14日から15日にかけて、つまり終戦の日で起こった「宮城事件」を描いた物語です。

宮城事件(815事件とも呼ばれています)は、日本政府が連合国のポツダム宣言を受諾する事が決定した後、日本陸軍一部の将校は日本の国体が維持できない事を恐れ、徹底抗戦を主張。彼らは15日で行う玉音放送を阻止するため、森赳近衛師団長を殺害し、偽の命令で近衛師団第二連隊を動員し、皇居を占拠、それから玉音盤の捜索を行ったが、懸命の捜索にもかかわらず、玉音盤は見付からない、さらに他の陸軍部隊も決起を応じず、阿南惟幾陸軍陸軍大臣も事態の拡大と青年将校に利用される事を未然に防ぐために切腹し、青年将校の決起は無駄に終わり、15日正午は予定通り玉音放送を行い、決起した青年将校は逮捕、あるいは自害した事件です。

この事件は戦後ではあまり語られず、これに関する著作も他の太平洋戦争研究史料より少ないので、詳しいことを知る人は少ないだと思います(この事件自体を知ってる人も少ないと思います)。私は元々太平洋戦争を研究しているので、ずっと宮城事件の史料を探していたが、なかなか見付かりません...この映画は宮城事件を研究する良い史料だと思います。宮城事件に興味がある方は、一度見てみることをお勧めします。

また、出演した俳優達の演技も凄く良いと思います。特に決起した陸軍将校を演じた俳優達は、青年将校特有の血気の多さを上手く表現しています。皆さんは流石に当時第一線のスターですね。

私は三船敏郎さんが大好きです。三船さんのあの渋い男気が堪りません。私は色んな俳優を演じた旧軍軍人を見ましたが、今の所、一番似合ってるのはやっぱり三船さんだと思いますね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

魔法先生弟子ま!と
さよなら、十兵衛先生なら見た事あるぞ(笑)

【2006/06/04 20:02】 URL | 弟子 #- [ 編集]


>わが弟子
自作映画か?(笑)

【2006/06/04 20:35】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。