無料ホームページ ブログ(blog)
十兵衛の呟きじゃあ! 6月のプロ野球成績を振り返るその1-広島東洋カープ篇
十兵衛の呟きじゃあ!
出版社の翻訳である私、柳生十兵衛日々の呟きです。メインはマンガ、アニメ(主にネギま)、声優さん、ミリタリーと仕事の呟きです。なるべく毎日で更新します(汗)


プロフィール

柳生十兵衛

Author:柳生十兵衛
台湾の出版社で翻訳をやっている柳生十兵衛です。よろしく!

翻訳担当作品:魔法先生ネギま!、ネギま!?neo、ラブひな、陸上防衛隊まおちゃん、スクールランブル、トッキュー!、サクラ大戦漫画版、ナルト、アイシールド21、ワンピース、ホイッスル!、かりあげくん、げんしけん、鋼の錬金術師、アキハバラ@DEEP、駅弁ひとり旅、となグラ!、銃夢Last Order、もう、しませんから!、はじめの一歩、デトロイト・メタル・シティ、エクセルサーガ、あずまんが大王、らき☆すた、桃組戦記、日露戦争物語、迷彩君、戦空の魂、戦海の剣、さよなら絶望先生、キャプテン翼GLODEN23、アタック!!、ちゅーぶら!!、ハンマーセッション、君のいる町、CMB森羅博物館の事件目録、新約「巨人の星」花形、ダイヤのA、天のプラタナス、ドリームズ、Y十M柳生忍法帖、新鉄拳チンミ、鉄拳チンミLegents...他多数。

また、野球も大好きで、草野球チームにも加入しています。特に日本の野球が大好き。高校野球、社会人野球、プロ野球どれも好きです。因みに応援しているプロ野球球団は広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズです。

(注意!)コメントを記入する際、必ず投稿者の名前を記入してください。名無し状態で投稿した場合、如何なる内容のコメントでも、削除させていただきます。

なかのひと



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6月のプロ野球成績を振り返るその1-広島東洋カープ篇
今日で7月に入り、2006年プロ野球シーズン開幕からも3ヶ月がたちました。先月に引き続き、ここで5月までの成績ならびに私なりの解説をしてみようともいます。まずは私が応援しているセリーグのチーム、広島東洋カープから行きます。


まずは7月1日現在、カープの成績を見てみましょう。Yahoo!プロ野球の順位によると、現在カープの成績は71試合29勝38敗4引き分け、勝率.433で、総合得点262、総合失点300、総合本塁打数56本、チーム打率.263、チーム防御率3.64です。現時点セリーグ5位、4位の巨人と2.5ゲーム差で、6位の横浜と2ゲーム差。

先月に引き続き、現在の成績は依然として負け越ししているのが残念です。

先発投手は依然として黒田、ダグラス、佐々岡、大竹とロマノの5人で頑張っている。大竹はついに6月で1勝目を挙げた。大竹の投球内容から見ると、決して悪いとは言えませんが、先発した試合は殆ど打線も沈黙していたので、なかなか勝ち星が取れません。黒田も頑張ってますが、6月では、打線の調子が今ひとつなので、見殺しされた回数も増えてきている。そしてロマノですが、やっぱり調子が悪いので、ついに月末で先発から外され、中継ぎのほうに回された。加えた先発の柱であるダグラスはついにケガをして、25日で登録が抹消された。これらの事態を受けて、球団は投手のローテーションを再編する事を踏み切ったようです。今は元々抑えを担当していて、5月はケガで離脱し、23日で一軍再登録したベイル投手を先発に転向するように調整中、さらに今日で、2軍から開幕の時、先発投手陣に入っていた大島も再登録しました。ダグラスの離脱した今、投手事情が元々厳しいカープはこの再建策が功を奏するかどうか分かりませんが、見守っていきます。そしてダグラスの早期復帰を祈ります。

中継ぎ陣は小山田が加えたので、ちょっと安定してきた感じが来ましたが、林と佐竹の安定性は今ひとつで、先発から転向したロマノもいいとは言えませんので、まだ全面的にいいとは言えない状態です。

抑えの永川は一昨年のキレを取り戻し、勝負球もフォークではなく、直球を多く使って来ました。ベイルが離脱した期間、永川が見事抑えの役割をこなし、球団はこのまま永川を抑えとして使い、ベイルを先発に転向させ、厳しくなってる先発投手の台所事情を改善することを決めました。キレを取り戻した永川は、一昨年のように立派な抑え成れると思います。

チーム打率は.263で、5月より少し下がって、リーグ最下位となってしまった。実際5月の試合でも、多くの試合は打線が完全に沈黙したせいで負けた試合が多く、好投した投手を見殺した試合も多くありました。個人の打撃成績は森笠と東出以外は殆ど低迷状態です。これに伴い、チームの得点力は著しく低下し、現在のチーム得点もリーグ最下位で、得点力の無さも表している。これは早めに何とかしないと、勝てる試合も負けてしまいます。幸いケガで離脱した緒方は27日で一軍再登録をしました。これでチームの打力を取り戻せるといいですね。

チーム失点と防御率は依然としてリーグ3位ですが、5月の成績失点成績と比べて、100点を失点しましたので、これからは出来る限り大量失点を防いで欲しいですね。今の得点力が落ちているカープにとって、大量失点したら、殆ど勝つ見込みは無いですから...

そしてリーグ交流戦は6月で終了しました、カープの交流戦成績は36試合16勝20敗で、12球団中の9位です。前半期の交流戦はいい成績を見せていましたが、後半期になると負けが多くなり、最終では勝ち越ししたのは対日本ハム戦のカードのみ、対オリックスとソフトバンクは3勝3敗、他のカードはすべて負け越しです。前半期の勢いを持ちこたえることが出来なかったのはとっても残念です。

これからは酷暑の夏に入ります。選手の疲れははとっても気になります。カープはこう言う環境の中で、打力と得点力を強化出来るかどうかは上に行くカギになると思います。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

野球…やきゅう…やぎゅう…柳生!!!!!!師匠の事かな??(笑)

【2006/07/01 23:35】 URL | 弟子 #- [ 編集]


>わが弟子
君...頭切れてるね!(笑)

【2006/07/02 01:43】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。