無料ホームページ ブログ(blog)
十兵衛の呟きじゃあ! マガジン33号の感想
十兵衛の呟きじゃあ!
出版社の翻訳である私、柳生十兵衛日々の呟きです。メインはマンガ、アニメ(主にネギま)、声優さん、ミリタリーと仕事の呟きです。なるべく毎日で更新します(汗)


プロフィール

柳生十兵衛

Author:柳生十兵衛
台湾の出版社で翻訳をやっている柳生十兵衛です。よろしく!

翻訳担当作品:魔法先生ネギま!、ネギま!?neo、ラブひな、陸上防衛隊まおちゃん、スクールランブル、トッキュー!、サクラ大戦漫画版、ナルト、アイシールド21、ワンピース、ホイッスル!、かりあげくん、げんしけん、鋼の錬金術師、アキハバラ@DEEP、駅弁ひとり旅、となグラ!、銃夢Last Order、もう、しませんから!、はじめの一歩、デトロイト・メタル・シティ、エクセルサーガ、あずまんが大王、らき☆すた、桃組戦記、日露戦争物語、迷彩君、戦空の魂、戦海の剣、さよなら絶望先生、キャプテン翼GLODEN23、アタック!!、ちゅーぶら!!、ハンマーセッション、君のいる町、CMB森羅博物館の事件目録、新約「巨人の星」花形、ダイヤのA、天のプラタナス、ドリームズ、Y十M柳生忍法帖、新鉄拳チンミ、鉄拳チンミLegents...他多数。

また、野球も大好きで、草野球チームにも加入しています。特に日本の野球が大好き。高校野球、社会人野球、プロ野球どれも好きです。因みに応援しているプロ野球球団は広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズです。

(注意!)コメントを記入する際、必ず投稿者の名前を記入してください。名無し状態で投稿した場合、如何なる内容のコメントでも、削除させていただきます。

なかのひと



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マガジン33号の感想
昨日はマガジン33号の発売日です。以下は感想になります。
※ネギま!
ネギパーティがタカミチ、召喚獣らと戦闘開始!しかし...タカミチはグロいな!女子中学生に直接殴るとは...しかものどかだけでなく、千雨もピンチに陥る!

ここで夕映のアーティファクトの能力が解明!なんとそれは単なる魔法教本ではなく、魔法に関する情報や知識がギッチリとつめた「魔法百科事典」、しかもまほネットに接続していて、最新情報を自動的に更新することが出来る。これはまさしく、本を読むことが好きで、おじいさんが哲学家である夕映にピッタリなアーティファクトです。もともとネギパーティでは、軍師のポジションは千雨ではないか?とは思ってたが、こう言うアーティファクトを持ていて、しかも頭の切れはなかなか良いの夕映は千雨より軍師に似合いますね。あ...本の内容の印刷は潰れてる...よく見えないな...これはどうやって翻訳したら...

明日菜はこの戦いで、初めて「戦闘の恐怖」と言うものを感じたでしょうね。しかも相手は自分が最愛なタカミチなので、切ないでしょうね。

パル、のどか、千雨側では、唯一ケルベロスに捕まってないパルが反撃!パルが「剣の女神」を召喚して、敵の足を切断!画面から見ると、パルは蛇の攻撃をよけながら絵を描いていたようですね。こう言う状態で時間を掛けてあんな強いゴーレムを描けるとは...さすがは修羅場になれてる同人女!

そして明日菜と夕映側も反撃開始。明日菜は夕映の言うとおり、「無極而太極斬」と言う技(?)でタカミチを攻撃。この「無極而太極斬」の意味は「無極を而て太極を斬る」か「無極だからこそ太極で斬る」のどっちかと思いますね。「而」は日本語の中では「持って」の意味があるですが、中国語だと「XXだからこそ」の意味があります。

夕映は見事この全てが幻と見抜き、明日菜と共にこの幻を打ち破った。夕映はタカミチが「綾瀬君」、「ネギ先生」と言ったとき、すでに疑い、さらにタカミチの手加減しない態度を見て、それが偽者であると確信したでしょう。

夕映は何故その幻術を解けることは出来ただろう?偽者のタカミチはおチビさんが幻術で作った幻なので、魔法の性質が存在します。その幻が明日菜の剣を触れたので、魔法の性質ご剣に残ります。そして夕映は明日菜がハマノツルギにもたらせた魔法無効化の能力を触媒として使い、幻術破りの呪文を詠い、その力で幻術を破ったでしょう。つまり言い換えれば、もし明日菜のハマノツルギがあの言葉を唱えたあと、攻撃が見事タカミチに命中したら、幻術は自ずと破れるだと思います。しかし明日菜は避けるだけで精一杯なので、とても近づいて攻撃を当たらせる余裕はありません。

この戦闘が勝利できた最大の功労者はやっぱり夕映でしょう。明日菜だったら絶対この異変を気付く事は出来ないでしょうね。凄いね!ゆえっち!

さて、来週でこのおチビさんの素顔が分かるでしょう。だれかな?この子は。あと、本物のタカミチは、恐らくどこかでこの戦いを見てたでしょうね。

でも...これで全員が魔法を知った事は楽しいことばかりじゃなく、こう言う危険も伴う事だと知ったでしょう。これが知っちゃいけない事を知った代償と言えましょう...この出来事は恐らく何人かの心境を影響するでしょうね。

あ、古ちゃんの戦闘見て無いな...残念!

※スクラン
空太くん再登場!それと...晶姉さん、あんた凄すぎる(笑)。

※トッキュー
この雰囲気はどう見ても表彰の雰囲気じゃないですね。おそらく...海保のお偉いさんは兵悟を叱るつもりでしょう。そして近藤教官は兵悟を庇う。

※090
やっべー!今回の会長は可愛いな!特にサンタ姿の!萌えじゃあ!

※ウミショー
イカマサの剃毛欲凄いな!ある意味...性欲よりキモい(笑)!あ、マキオはパ○パンだったのか(笑)。この回はエロス満点だけど...絵文字が邪魔!(笑)

※アイドルのあかほん
ちょ...さすがにそう言うサインは無いだろ!シホちゃん!(笑)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

弟子がいなかったら明日菜は勝てなかったのだ(笑)弟子のアーティファクトの名前は、何だったっけなぁ~っと師匠に話題を振ってみる(笑)

【2006/07/20 03:24】 URL | 弟子 #- [ 編集]


>わが弟子
あれ?君は戦いが始まった途端、隅っこに縮んでビクビクしていたのでは?(笑)

【2006/07/20 04:02】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]


 最近コミックはぜんぜん読んでいないので気付きませんでした。「無極而太極」なんて出てきたのですか。朱子学は専門ではありませんが、中国思想を専攻している私にとって面白いです。
 宋代の哲学者 周敦頤の大極図説ですね。後に朱子は、「大極」は陰陽を生じる前の根元と解釈できるが、そう解釈してしまうと「大極」は「気」=実体になってしまい、大極が「理」=法則でなくなってしまう。そこで「無」=実体を超越した存在という一言をつけて、大極が「理」であるということを示したのだ、という結構強引な解釈をしております。つまり「無極」という性質の「大極」とでもいいましょうか。 まあ、本来は十兵衛さんのおっしゃるように「無極だから大極」あるいは「無極でしかも大極」くらいだと思いますが(^^)
 まあ、本筋とは関係ありませんが、赤松先生、色々なところに知識の引き出しがあるのですね。さすが。

【2006/07/22 09:28】 URL | ちぇんちぇん@TK網絡 #- [ 編集]


> ちぇんちぇん@TK網絡さん
「無極而太極斬」を見たとき、私は親近感を湧きましたね。注目すべきなのは、夕映がアーティファクトを使ってる時、「太極」の印が出てきましたね。つまり、この技は朱子学とは関係はあるかもしれませんね。単行本の解説はどうなるか、楽しみですね。

【2006/07/22 14:03】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]


ムリヤリ訳すと「無極よりして太極の分離」なんじゃないでしょうか。

「無極よりして太極あり」は、無極が太極を経て陰と陽に「分離していく」という原理を表す言葉ですから、「陰気(気)と陽気(魔力)を合一させる技」である咸卦法を破る技の名前としては理に適っていると思います。

つまり、合一していた陰陽の気(=無極)を「元々の分離していた状態に戻す」という意味での「斬」だと解釈しています。

【2006/10/26 22:01】 URL | いずみの #- [ 編集]


>いずみのさん
お~これも一理ありますね。ふむふむ、、、咸卦法の原理から考えると、これの可能性は高いですね。貴重なご意見、ありがとうございます。

【2006/10/27 11:03】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

楓の ネギま!ニュース+143時間目感想ブログまとめ 「2006年7月19日」

・ネギま! ニュース●12時間まるごとネギま!?まとめ [ろーふりっぱ]見逃してしまった方、必見です!●ネギま!の夏休み [ろーふりっぱ]web拍手にて、「あなたがネギま!に望む夏休みにしてほしいこと」を送る参加企画です。●最近のネギま!について思うこと―その?、こ
楓の箱リロLive対戦日記 あれ?購入日記かも【2006/07/20 02:35】


ネギま!143時間目「恐怖!デスメガネの真実!!」の感想

今週(と来週)は何かと忙しいので、感想をアップするのが遅くなりました(^_^;...
hakuro.info blog【2006/07/20 12:37】


魔法先生ネギま!第143時間目「恐怖! デスメガネの真実!!」

ネギま!感想です。考察というか、勝手な解釈がほとんどですけど…↓からどうぞ
欲望のままに生きた痕【2006/07/20 17:38】


魔法先生ネギま!143時間目感想

今週もネギまブロガーの叫びが聞こえてきそうな展開でしたねーでは早速感想に移ります。今週の見所は何といっても夕映!
URA-CH@OS【2006/07/20 21:33】


今週のネギま(143話)

■この記事はマガジン本誌のネタバレを含みます。相変わらずのスローペース更新、西崎です。夏休みということもあり、各地で企画が開催されているようですが時間が足りないこともあり、スルーさせていただいています
西崎慧太の水の都「別館」【2006/07/21 22:14】


143時間目の感想

ども、この夏は嬉しい予定が立て込んでいる、りんかいるです今週のマガジントピックス新連載「スマッシュ!」62pのバドミントンマンガ。スポーツモノでにぎわっている今のマガジンで果たして生き残ることが出来
Verba volant, Scripta manent.【2006/07/24 22:21】






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。