無料ホームページ ブログ(blog)
十兵衛の呟きじゃあ! 我が怒りと無念、とくとご覧あれ!
十兵衛の呟きじゃあ!
出版社の翻訳である私、柳生十兵衛日々の呟きです。メインはマンガ、アニメ(主にネギま)、声優さん、ミリタリーと仕事の呟きです。なるべく毎日で更新します(汗)


プロフィール

柳生十兵衛

Author:柳生十兵衛
台湾の出版社で翻訳をやっている柳生十兵衛です。よろしく!

翻訳担当作品:魔法先生ネギま!、ネギま!?neo、ラブひな、陸上防衛隊まおちゃん、スクールランブル、トッキュー!、サクラ大戦漫画版、ナルト、アイシールド21、ワンピース、ホイッスル!、かりあげくん、げんしけん、鋼の錬金術師、アキハバラ@DEEP、駅弁ひとり旅、となグラ!、銃夢Last Order、もう、しませんから!、はじめの一歩、デトロイト・メタル・シティ、エクセルサーガ、あずまんが大王、らき☆すた、桃組戦記、日露戦争物語、迷彩君、戦空の魂、戦海の剣、さよなら絶望先生、キャプテン翼GLODEN23、アタック!!、ちゅーぶら!!、ハンマーセッション、君のいる町、CMB森羅博物館の事件目録、新約「巨人の星」花形、ダイヤのA、天のプラタナス、ドリームズ、Y十M柳生忍法帖、新鉄拳チンミ、鉄拳チンミLegents...他多数。

また、野球も大好きで、草野球チームにも加入しています。特に日本の野球が大好き。高校野球、社会人野球、プロ野球どれも好きです。因みに応援しているプロ野球球団は広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズです。

(注意!)コメントを記入する際、必ず投稿者の名前を記入してください。名無し状態で投稿した場合、如何なる内容のコメントでも、削除させていただきます。

なかのひと



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


我が怒りと無念、とくとご覧あれ!
今日は大事なネギまイベントの日...が、会社が出張費をケチるせいで、行けなかった!
だから今日は泣く泣く自宅で仕事するしかない...あ、でもPeercastで、ある軍歌を繰り返す放送するチャンネルを見つけました。今日は軍歌を聴きながら仕事していました。いや~聞きなれた旧軍とナチスドイツの軍歌の他にも、聞いたことが無い満州国の国家、北朝鮮やソ連の軍歌もあります。流石は東側諸国の軍歌だ、凄く熱い!ただ、北朝鮮の軍歌は金正日、金日成親子を称える物が多い事ので、ちょっと笑いました(笑)、流石は専制国家って感じです。
あ...話が飛びすぎた...以下の文章は私がとある場所で書いた日記です。これが私の怒りと無念だ!
17日の始業式と音楽の授業まだ、もう1週間を切りました。
でも、私は今回取材で行けるのはもう絶望的です。だって国際航空券を取るのは少なくとも3日前で取らないとダメで、たとえ土曜日で到着するのも、タイムリミットは明日です。今回は抽選落ちしたので、行くだったら取材で行くしかない、、、でも、会社は出張費をケチしたいので、出張として行かせないし、無理して自費で行くとしても、再度今回の取材を提案し、講談社の方と交渉などを含めても、今からはとっても間に合わない。更に致命傷的なのは、積極的に日本のイベントをレポートしたい新少年快報の編集長は近々異動されます(しかもこの異動は突然で発表されたです。彼は何の過ちも犯していません。異動の原因は会社のお偉い方はとある上層部の方をその編集長のポジションへ左遷させたいので、それに伴い、現編集長の異動を行うそうです)。新編集長はとっても保守的で、「金をかけて日本のイベントを取材する」と言う考え方は全く無いようです。これだと、今後は日本のイベントをレポートする機会は皆無になるではないかと、とっても心配です。

実の事を言うと、春のイベントも、私が自費で取材したのです。あの時も出張で行かせてくれと頼めば、会社側はまた出張費をケチって、行かせてくれなかったでしょう、だから、最初から「私はそのとき東京に滞在しますので、ついでに取材するのは如何か?」と会社に提案しました。もちろん会社は快くOKしてくれて、講談社の方にも交渉してくれました。で、私が獲た補償は、当日の会場までの交通費と昼飯代の請求(実際電車賃はたったの290円で、昼飯代も吉野家の390円だけ、合わせて1000円も行ってないので、私は請求していません)、並びに半日の休暇です。ご覧の通り、凄い安受けです。でも、私としてはあの神のイベントに参加し、一般の方が入れない楽屋に連れてって貰い、講談社やスタチャの色んな方と挨拶して、自分が好きな声優さんも目の当たりのして、更にゆうさんとお話する事が出来ましたので、たとえ安受けの仕事でも大満足です!

今回のイベントは夏版のOVAを上映するだけでなく、新アニメの情報も出ると思うので、春のイベントよりもっと台湾の読者達にレポートする価値はあると思います。まぁ、実際私自身もこのイベントを取材で参加したいし、今回もまた楽屋でいろんな方に会うことも期待していました。更に前回の取材では、日本側の方たちも海外からの取材を大歓迎していたので、会社側さえ取材の提案をOKしてくれたら話は早いですが、、、ケチな会社側に金を掛かる提案をOKさせるのは至難の業です、、、正に敵は身内って事ですね、、、

会社側は常に雑誌の編集部に「もっといい企画を作れ!」と要求しています。私は日本のイベントをレポートするのはいい企画だと思いますが、、、会社の真意は「もっといい企画を作れ!ただし、金を掛かるな!」でした、、、金を掛からずにいい企画の作るのは無理な話でしょう、、、道理でうちの会社は「社員にはもっともっと仕事をしてもらうが、給料を上げないぞ!」と言うとっても矛盾でバカな方針をずっと貫いてきました。では、何故私はこの会社から離れないですかって?その理由は簡単です、「ネギま!」がここに居るからです!だからネギまが連載開始してから、私はずっとこう言っていました「私は会社に忠誠を誓ってるではなく、「ネギま」を愛し、「ネギま」に忠誠を誓ったので、この馬鹿げた会社に居るのです」。

はぁ、、、何で会社はそういう金を掛かりたくないと言う馬鹿げた考えを改めようとしないでしょうね、、、確かに会社の経営者としては、出来る限り金を掛からないと儲からないですが、私としては「必要な時は金を掛かるべき」だと思っています。さもないと、単なる「ケチな会社」の成り下がってしまいますね。

始業式行きたい、、、行きたいよ!神田さん達に会いたいよ!取材で行きたいよ!こんな良いイベントをレポートしたいよ!自費でも行きたいよ!だって、愛する「ネギま!」の為だもの!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

柳生さんの無念、伝わってきます。私も今日は仕事で行けませんでしたが;
台湾の読者から「もっとイベントレポを読みたい!」という意見がたくさん出れば、
会社の体制も少しは変わってくるのではないでしょうか?
厳しい状況ですね…。
何かお力になれればよいのですが…

【2006/09/17 21:19】 URL | 薬局 #pQpZY72. [ 編集]


>薬局少年さん
薬局少年さんも行けなかったですか?残念ですね。
会社の体制が変わるですか?うん...どうでしょうね?こう言う体制hhあ私が会社に入ってからの6年間、何一つ変わってませんね...上層部はずっと「金をかからずとも、一番いいものが欲しい」と言う考えを持っていましたからね...そのせいで苦杯を舐めているのは中間管理職と平社員の私達ですから...

【2006/09/18 00:00】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]


私のブログでも簡単に書きますが、今年の12月10日にネギまのライブがありますよ!!!

【2006/09/18 00:50】 URL | 弟子 #- [ 編集]


あの軍歌チャンネル僕も見たよ~でも聴いてないです<(_ _)>
十兵衛さんの怒りと無念 伝わってきます
本当にケチですよね... でもこれはお偉い方のやり方です...とこもこんな形ですよね...
そして薬局さんの意見 実はちょっと無意味と思います
別にレポを読みたくないじゃない でも実際レポの作成の時間もかかるし
雑誌の発売時間は相当遅いし それを比べてネットの情報は速すぎる(黒猫さんや楓さんとか) それて雑誌のレボの意味はほとんとなくなりました 唯一意味あるのは写真だけ でも写真の制限も沢山あるし
枚数も多いじゃない... 
意見の提出はもちろんOK でもたくさんの響応は期待しない方はいいと思います...
でも楽屋の取材はいい計画と思います 声優さんの訪談など書いて 写真一枚や二枚付き これだけで十分と思います 実は僕もこの方はもっと期待です
12/10のライブレポはこの方向を向いて 会社に提案したのはどう? 
僕も東立のBBSでこの意見を書きます それて多く行けない台湾のファンはきっと喜びます 

【2006/09/18 01:42】 URL | Nikando #nvYCJQy6 [ 編集]


>我が弟子
これは何としても行かなければ!

【2006/09/18 01:43】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]


>Nikandoさん
軍歌チャンネル、いいですよ!北朝鮮の軍歌にハマリそうです(笑)
うちの会社はケチで有名ですよ。社員だけでなく、ビジネス上の取り引け相手の間でも有名だと聞いていますよ。
薬局少年さんの意見は無意味とは思いませんよ。だって多くの台湾の読者は、私や貴方のように日本語が堪能しているわけではありません。簡単な日本語が分かるか、日本語が全く分からない人が多数です、その中にも中高生の読者もあるので、日本ではネギまブログが一杯存在している事が知らない方は多いと思いますので、こう言う読者達が頼るのは日本語のレポではなく、中国語のレポです。そしてたとえ私や貴方がブログで中国語のレポを書いても、ブログの存在を知ってる方しか見れませんので、どうしても見れない読書も出てきますので、台湾の全ての読者に向けて、イベントをレポートするのは、やっぱり雑誌の企画するのが一番と思います。本だと誰でも気軽に読めますので、ネットに比べて制限も少ないので、やっぱりそれが一番良い情報発信地だと思います。また、色んなイベントレポを載せて、読者の皆さんにイベントの楽しさを伝えれば、それを読みたい人も自然に増えていくと思います。

イベント楽屋の取材は...とっても難しいだと思います。聞いた話によると、楽屋は役者さんの憩いの場なので、そこで取材やサインを拒む人もあるそうです。それにイベント前は出演者が準備のためにバタバタしているし、終了後は疲れるので、その場で長時間なインタビューも無理だと思います。そう言う長時間なインタビューをやるのは、どうしてもまた時間を探してやらないとダメです。

それに声優のインタビューになると、所属事務所とも色々と交渉しなければならないし、写真を使うでしたら、肖像権使用料とかもかかるので...うちのあのケチな会社がインタビューのために金を出すのは不可能に近いだと思います、上層部は「出来ればタダで取材して、写真も載せる」と言うバカな考え方しか持たないから。

まぁ、声優をインタビューして、会社の雑誌に載せるのは私の最終目標です。けど、この目標を達成するのは、まだ長い道のりがあり、短期間で実現するのは難しいだと思いますが、実現できない事ではないと思います。まぁ...上層部の考え方が変わらないとほぼ不可能に近いだと思いますが...頑張ってみます。

【2006/09/18 02:10】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]


無意味・・・・

【2006/09/18 22:04】 URL | 薬局 #pQpZY72. [ 編集]


Nikando様
いい記事を書いて、評価が高ければ次にも繋がるでしょう?
私は読者のことではなくて、なんとか取材に来る方法を考えているんです。
人気がなければ、漫画だって打ち切りになるんですから、読者の声というのは影響が大きいと思いますよ。

【2006/09/18 22:10】 URL | 薬局 #pQpZY72. [ 編集]


>薬局少年さん
ああ...お、落ち込まないで!
私は薬局少年さんが言ったことはごもっともだと思いますよ。実際会社を動かせる一番の力は読者の力ですからね。と言うか、出版業にとって、読者は神様的な存在だとおもいますよ。だって本を買う読者が無ければ、出版社も潰れちゃうでしょう。ですから、薬局少年さんが仰った方法は、実は一番現実な方法なんですよね。多くの読者が「これは読みたい!」と言う意見が出せば、会社も従わなければなりませんですから。

だから...凹まないで下さい!私は薬局少年さんの意見が大賛成ですよ!

【2006/09/19 01:30】 URL | 柳生十兵衛 #HfMzn2gY [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。