無料ホームページ ブログ(blog)
十兵衛の呟きじゃあ! 無意味な日記
十兵衛の呟きじゃあ!
出版社の翻訳である私、柳生十兵衛日々の呟きです。メインはマンガ、アニメ(主にネギま)、声優さん、ミリタリーと仕事の呟きです。なるべく毎日で更新します(汗)


プロフィール

柳生十兵衛

Author:柳生十兵衛
台湾の出版社で翻訳をやっている柳生十兵衛です。よろしく!

翻訳担当作品:魔法先生ネギま!、ネギま!?neo、ラブひな、陸上防衛隊まおちゃん、スクールランブル、トッキュー!、サクラ大戦漫画版、ナルト、アイシールド21、ワンピース、ホイッスル!、かりあげくん、げんしけん、鋼の錬金術師、アキハバラ@DEEP、駅弁ひとり旅、となグラ!、銃夢Last Order、もう、しませんから!、はじめの一歩、デトロイト・メタル・シティ、エクセルサーガ、あずまんが大王、らき☆すた、桃組戦記、日露戦争物語、迷彩君、戦空の魂、戦海の剣、さよなら絶望先生、キャプテン翼GLODEN23、アタック!!、ちゅーぶら!!、ハンマーセッション、君のいる町、CMB森羅博物館の事件目録、新約「巨人の星」花形、ダイヤのA、天のプラタナス、ドリームズ、Y十M柳生忍法帖、新鉄拳チンミ、鉄拳チンミLegents...他多数。

また、野球も大好きで、草野球チームにも加入しています。特に日本の野球が大好き。高校野球、社会人野球、プロ野球どれも好きです。因みに応援しているプロ野球球団は広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズです。

(注意!)コメントを記入する際、必ず投稿者の名前を記入してください。名無し状態で投稿した場合、如何なる内容のコメントでも、削除させていただきます。

なかのひと



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東京に上陸します
来週の8月26日からは、夏休みの為、東京へ遊びに行きます。
今回の滞在期間は9月6日までに予定しています。スケージュルは今の所まだ詳しく決めておらず、ちゃんと予定が入っているのは28日(金)の昼と29日(土)の丸一日のみです。
まぁ、大抵こう言う長期休暇のスケージュルは到着してから、気ままで決まっていますが(笑)。
と言うことで、来週東京に向かいます!皆さん、よろしくです!




映画公式ブログに登場
昨日映画制作会社に行って、スタッフさん達と打ち合わせした写真が、今日映画の公式ブログにアップされました(製作会社は、このブログで製作作業を日を追って公開している)。

公式ブログ(繁体中国語ページ)

打ち合わせに関する記事は最初の部分で、翻訳した文章は以下の通りです。

「今日の朝、私達は特殊効果会議を開きました。特殊効果のコンテは既に完成、これからはどう執行するに関する事を打ち合わせする事になります。そして午後、一人に日本軍専門家が会社に来訪。この方は東立出版社が出版した漫画の数多くを翻訳していますが、実は日本軍の銃火器、装備品の達人であり、今日は色んな実物を持ってきて、打ち合わせを参加しまし、皆を驚かせまし、龍さん(この製作会社の軍事アドバイザー)も驚きっぱなしで、今度は本当に一人の専門家を見つけました。」

なるほど~私は「日本軍専門家」と呼ばれてますね。実はどう呼ばれるのかは、ドキドキしてたですよ。

どうやら昨日持って行った資料はかなり助けになったようだ。昨日計20キロ近くの銃火器と装備品を持って会社へ行った甲斐がありました!




アドバイザーの道へ
実は私、柳生十兵衛は、とある映画のアドバイザーになるかもしれません。
映画と言っても、自作映画などの小規模な映画ではなく、この前大ヒットし、数々の賞を取り、日本からも田中千絵さん、中孝介さんが出演した台湾映画「海角七号」の監督、魏徳聖さんが製作する新作映画ですので、これは少なくとも台湾全土の映画館に上映する大規模な映画です。

今回魏監督が製作する映画は、台湾が日本の占領下で起きた原住民抗日蜂起事件である「霧社事件」に関する映画です。この映画の中では、旧日本軍が大量的に登場します。魏監督は出来る限り忠実に当時の旧日本軍の軍装や武器を再現したいと考えているみたいで、そのスタッフが頑張って資料やアドバイザーを探していたようで、最後は私のところにたどり着いたみたいです。

しかしこうなったのも、本当に偶然でした。

先々週の週末、台北であるミリタリーイベントが開催され、私も例によって旧日本軍の軍装を着用して、会場のブースで手伝ってました。ある時、2人の女性が私所有の旧日本軍装備品と軍装を展示しているブースまで来て、マジマジと色々見ていて、そして装備品のことを質問して来ました。元々この2人の女性は単なるミーハーな学生さんか何かと思っていたですが、聞いてきた質問は「明治時代の日本軍使用の銃は38式ではないですよね?」、「作戦中45式制帽か鉄兜かを被るのは誰が決めるですか?」、「昭和初期の軍装と太平洋戦争中の軍装はどこが違うですか?」、「日本軍って迫撃砲あります?」など凄くマニアックな質問で、私は凄く驚きました。話が進んで行くに連れて、2人は魏監督のスタッフ(一人は副監督らしい)で、今は新作映画の撮影に向けて、色々と資料を探しているが、旧日本軍に関する資料はなかなか見つからないので困っていた所、イベントがあると知って見に来たら、私の展示品を見ただそうです。

その後副監督のお姉さん(なかなか可愛い!)に私の電話番号を残し、もし協力が必要でしたら、また連絡をしてくれそうです。

そして昨日、副監督のお姉さんから電話がかかってきて、明日一度そっちの製作会社に行って美術担当、ADなど他のスタッフとも会って、色々と話を聞き、彼らが必要としている資料、私が提供できる資料などを一応情報交換を行いたいとか。

これまでアジア地域(特に台湾、香港、中国)が作って旧日本軍関連の映画は、完璧に当時軍装や装備品を再現したモノはありませんでした。今回台湾を代表する魏監督は、その心意気をもっていることを知り、私も喜んで完璧な再現を手伝いたいですね。もし上手くいけば、アドバイザーだけでなく、映画の中で悪の旧日本軍将校役ももらえるも知れませんwww

そして昨日仕事が終わった後、その映画制作会社へ向かい、先日イベントでお話して副監督ともう一人のスタッフの他に、美術担当、スタイリストなどのスタッフ、そして魏監督も加えて、10人ぐらいで顔合わせし、打ち合わせをしました。

スタッフ達は自分なりに資料を色々と探してみたが、どうも細部(銃器の細部、装備品の細部や付け方)や当時兵士の動き、戦場の雰囲気の資料がなかなか見つからなかったらしく、今日私が持っていた資料や装備品を見たとき、全ての人が一つ一つの対して驚きました。これが面白くてwww

今の所、私がお手伝いする事は、スタッフ達に必要な資料を提供することで、私は正真正銘の「アドバイザー」と言うことですね。この撮影準備期間では、出来る限り協力するつもりです。

撮影開始したら(今年の10月から撮影に入る予定です)、流石にスタッフ達にべったり付いて、色々とアドバイスするのは無理ですが、撮影期間も出来る限りアドバイスするつもりです。もしかしたら、日本軍兵士を演じるエキストラ達に基本の動作、戦闘時の動作や命令の出し方などについて、指導する事になるかもしれません。

さぁ~これは面白くなったぞ~出来る限り頑張るぞ!




超スッキリ!
bouzu
髪が長くなったので、今日仕事が終ったあと、床屋に行って散髪しました。

もうそろそろ夏だし、しかもこの週末はミリタリーイベントがあり、軍装を着る必要があるので、思いっきり床屋のオヤジさんに「丸刈りしてください」とリクエストしました。

軍隊や刑務所の床屋だったら、こういう髪型をするのは一般的ですが、町中の床屋でこういう髪型をする人は殆ど居ないようで、オヤジさん耳を疑ったようで、何度も「本当に良いですか?切っちゃいますよ?」と尋ねてきました。

そして出来上がった髪型はこれでしたwww

短い!本当に短い!こんな短い髪型にしたのは、軍隊に入隊する時以来でした。でも...超スッキリだし、涼しいし、髪洗っても直ぐ乾くから、凄く良いです!




全ての検査が終了
今日はもう一回病院に行きました。今日の目的は、先週行った脳波と誘発電位の検査結果をみることです。

そして結果は...全て異常なしでした。と言うことで、この前の採血検査の結果を含めて、既存の肝臓指数がやや高めの異常(これは脂肪肝によるもの、しかし疲れすぎにも影響があるそうです)以外、全て異常ありませんでした。

これを踏まえて、この前倒れたことに付いて、医者は「これは偶発的なことだ」と結論付けました。

まぁ、アレだ、これで今回の件は「病気のせいで倒れた」ではなく、単純に「過労で倒れた」と言うことが確定しました。解決法はやっぱり「あまり体を疲れさせない」って事ですね。うむ~偶発的と言うことは、今後いつ起きてもおかしくないって事だよね。これからは無理する時、真剣に体と相談してからにしよう。

でも、ちょっとホッとしましたよ。実は既に医者から「君の命はもう長くないぞ」と宣告されたとき、これから何をしたいのか?と言うことを色々と考えていましたwww




明日から、東京は向かいます。
今回東京上陸のスケージュルはほぼ決定しました。以下の通りになります。

3/26
午前 出発
午後 東京着
夜間 軍装品店への挨拶回り

3/27
午前~午後 元ネギパの編集さんたちとお食事
午後~夜間 中野、東京ドームへ

3/28
午前~午後 東急世田谷線散策
夜間 ネギま!友達とオフ会

3/29
午前~正午ぐらい 親戚訪問
午後~夜間 らき☆すら武道館ライブ

3/30
午後 成田空港へ向かう
夜間 台北着





過労で倒れた様で...
どうも私は過労で倒れた様で...

何故↑の様に書いたのか?それは...私自身も倒れるまでのことが全く覚えていません。体調不良とかの前振りとかも全くありませんでした。気が付いた時は、既に病院の救急センターのベッドの上に居ました。そして周りには何人か同行した同僚が居ました。

病院の救急センターのベッドで気が付いたとき、時間は正午過ぎでした。しかしその時、私の意識は凄くハッキリしていて、普通に喋れますし、普通に体を動けます、しかし同僚によると、倒れた時の状況は凄く怖かったです。

同僚の話によると、私が倒れたのは午前の11時半ごろ(その頃やっていた仕事はまだハッキリ覚えています)。その時、私は急に椅子に座っている状態で、右斜め後ろの方に倒れた(今でも右肩は凄く痛い、その時でぶつけたと思われる)。当初殆どの同僚は、私が誤って椅子の上から落ちたと思ったそうですが、その後の異変が直ぐそうではないと気付いた同僚が居ました。

なんと、私は痙攣を起こしたそうです。「これはおかしい!」と思った同僚は、直ぐに駆けつけ、舌を噛まない様、まずは指を口の中に入れ、更にスプーンを探し来て、口の中に入れたそうです。この時点では既に騒ぎになったそうです。

この時、既にこれはただ事ではないと気付いた他の同僚は、直ぐに救急車を呼んできて、会社近くの病院へ運んでくれたそうです。

しかしながら、私この間のことは全く覚えていません。覚えているのは倒れる前にまだ仕事している事と、病院で気付いた後のことでした。

その後同僚はすぐ家族に連絡し、家族も直ぐ駆けつけた。

しかし、本当に不思議です、こう言う状況はこれまで一度もありませんでした(痙攣自体も今回が初めて)、しかも救急センターに付いた後で行った血液、尿液の検査は、血液のアモニアン量がちょっと高いと言う異常しか見つかってません。また、念のため、昨日救急センターに入ってから今日の昼11時半ぐらいまで、そこに留まって観察しましたが、全く異常がありませんでした。本当に不可解です。

唯一考えられるのは過労かもしれませんね...この2週間の間、来週の東京上陸に向けて、他社の仕事や小説の仕事を前倒しして終わらせる予定ですから、連日多くても5時間しか寝てない。それで体に応えたでしょうね。

昔はこう言うことしても全然大丈夫なのに、30代に突入した途端、会社で痙攣を起こして倒れるとは...もう本当に無理が出来ない体になってしまいました。これは本気に対策を考えないと...




振興経済消費券での消費戦果
今年の初めに、中華民国(台湾)政府は振興経済消費券なるものを発行しました。前日、私が頂いた消費券は全て使い切りました。戦果は以下の通りです。
消費券戦果
バイク用ヘルメット 1個
魔法先生ネギま!25巻限定版 1冊
ボイチャVol.6 1冊
野球用バッティンググローブ 1対
野球グローブ用オイル 1本

この余った3600元のお陰で、色々と買えることが出来ました。でも、もう一度給付するでしたら...やっぱりやめて欲しいですね。これの財源は私達国民の血税から来てますので。




ワレ、三十路ニ突入セリ
三十路岬♪~(byあきらさま)

と言うことで、本日(1/14)より、私柳生十兵衛は、晴れて(?)30歳となり、正式に三十路に突入しました。

それにしても時間が経つのが早いですね。二十代に突入したのはつい昨日の事みたいで、専門学校に入学したのも一昨日のことみたいです。あの頃は「30歳になるまではまだ遠いだな~」と思ってたのにな~早いものですね。でもここ数年は体力の衰え、疲れがなかなか回復しない、夜更かしはもう出来ないなどをだんだんとはっきり実感してきたので、「年をとったな~」とはっきり感じ始めることになりました。流石にこれからはもうあんまり無理は出来ないですね。まぁ、それでも色々と無理はするけどねwww死なない程度で頑張ります!

さて、三十代に突入したので、一応これからの目標を書いておこうかな。
1.もっとイベントに取材&参加したい。
2.カープの新球場「マツダスタジアム」とファイターズの本拠地「札幌ドーム」で観戦。
3.東京以外の日本の地域へ遊びに行く。しかも出来る限り鈍行列車で!
4.野球チームで常時スタメンを奪取&ライト定着。
5.もっと頑張って仕事して、日本のいい作品を台湾の読者達に送り届ける。

さぁ!朝起きたら、三十代初めての仕事日ですね!勿論いつもどおり、張り切って行きますよ!




新愛車「金剛」
金剛側面
金剛正面
10年も乗った愛車「三笠」の廃車から5日、今度は新しい愛車は納車されました!
この新しい愛車は「金剛」と名付けしました。なぜこの名前をつけたというと、響きは勇ましいし、台湾とも縁があります(沈没地点は台湾北部基隆の北方)。
帝国海軍戦艦「金剛」の資料はこちらに参照してください。

実は、「三笠」が廃車する前の1週間前から、いつものバイク通勤からバス通勤に切り替わりました。しかしバスは時間掛かります(所要時間はバイクの倍)、交通費はバイクのガソリン代より高い(約3倍増えました)、更に私が乗るバス路線は学校、オフィス街を通るので、通勤通学時間はいつも込んでいますので、降りる駅までずっと立たなければならない時は多かった。お陰で毎日会社に着いた時点でもう疲れました。2週間もバス通勤したらもううんざりなので、思い切って新しいバイクを書くことに決意しました。

この「金剛」も「三笠」の様に、少なくとも10年を乗ることが目標です。

因みに、この車種は赤以外、黒と銀色がありましたが、カタログでこの赤を見たとき、すぐにこれを買うと決意しました。だって...赤は情熱のイメージで、神田さんのイメージカラーに広島東洋カープのチームカラーですから(笑)。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。